日本にて

December 24, 2017

Buon Natale

皆さん、すっかりご無沙汰してしまいました〜あれからまだまだMizkoの、Il Volo(イルヴォーロ)の歌声に酔いしれる…Notte Magica(魅惑の夜)は続いています
で、うっとりしている間にもうクリスマス

IMG_0900まあここ連日表参道では、歩道は動きが取れないほどの人混みに車道は渋滞IMG_0876
地元としては、連日こうだと、イルミネーションが綺麗ね〜なんていう気持ちも薄れます
その中でちょっと気に入っているのが「こぼれスパークリング」(写真左)
表参道に面したお店では、カプチーノが一杯1000円だというのに、680円でこぼれは嬉しいそれに赤い色がクリスマスにぴったり(写真右)

IMG_0890スタッフとの忘年会は、そんな混雑を離れ、とある秘密の場所へIMG_0897
ここに一歩入れば、英語が飛び交いまるで外国
一足お先にクリスマスも兼ね、シャンペンで乾杯の後は、ターキーを頂く(写真右)その後は外の喧騒がうそのようなラウンジでおしゃべり(写真左)


来た時には写真左のように輝いていた東京タワーは、IMG_0899帰りには右のように色が変わっていまFullSizeRender copyした

さて明日25日はクリスマス
この日記でも何度かお話しましたが、ドイツでは、24日がイヴで、25日と26日がクリスマスです
この時ばかりは、何が何でもドイツ式に楽しい時間はちょっとでも長い方がいいですからねMizkoの中でも25日と26日をクリスマスとしています

IMG_0901我が家のクリスマスツリーは、今年も色っぽく輝いていますよ〜Mitsuko 2018 X-Mas 1 copy(写真左)
Mizkoも今年はサンタになって、皆さんにご挨拶を…
Merry Christmas
Buon Natale
Frohe Weihnachten


madame_mizko at 23:00|PermalinkComments(0)

December 05, 2017

今宵は…Notte Magica(魅惑の夜)をMizkoとご一緒に

ここ連夜MizkoはNotte Magica(魅惑の夜)を過ごしておりますFullSizeRender copy 3

と言いますのも…遂にコンサートに行って、その素晴らしい歌声を聴いて来ました
さてそのお相手は、世界各地で話題沸騰中のイタリアの若き3大テナー『IL VOLO(イル•ヴォーロ)』

秋の京都展示即売会では、バックミュージックで流していたのですが、皆さん、お買い物に夢中でお気付きにならなかったのでは
FullSizeRender copy
プラシド•ドミンゴ、ルチアーノ•パヴァロッティ、ホセ•カレーラスの3大テノールは有名ですが、この3人は、まだ22歳、23歳、24歳という若さです

『IL VOLO』として音楽を初めて聞いたのは2年ほど前なのですが、声だけ聞いて、どこの素晴らしい声をお持ちのおじさま方が歌っているのかと思ったのですが、後で動画を見て、若くてびっくりしました

3人は別々に子供のど自慢のような番組に出ていて、私はそれを見たことがありました。
当時13〜14歳のお子ちゃまが何て大人びた声を出すのだろうと思っていたのですが、あれから『IL VOLO』というユニットを結成したことを知りました。そしてすっかり大人になった姿を見てまたまたびっくりしました
FullSizeRender copy 2
そして今回日本での初コンサート

(右一番上の写真で)

写真左のGianluca(ジャンルカ)は、思った通り超キザでした
真ん中のIgnazio(イニャツィオ)は、思った通りおちゃめでした
右のPiero(ピエロ)は、思った通り真面目そうでした

3人のハーモニーは文句無しに感動しましたが、特にピエロの声は素晴らしかったです
彼のソロはもっともっと聴きたかったです

ルックスも良い彼らですが、私は顔より声に惹かれましたFullSizeRender

早速CDを買い(写真右)今宵もNotte Magica(魅惑の夜)に酔いしれているMizkoです
皆さんも一度彼らの歌声をお聞きくださいませ。
3人が子供時代の'O SOLE MIOも、お子ちゃまとは思えぬ歌声ですよ

そしてつくづく思いました…歌が上手いと余計な動き(ダンス)は要らない











madame_mizko at 23:19|PermalinkComments(0)

November 28, 2017

東京にて

IMG_0738すっかり寒くなりましたね〜Readerの皆さん、お元気でいらっしゃいますか
(写真左:表参道でイルミネーションのテストをしていました。またこの時期が来ました〜写真右:よくドラマの撮影が行われる神宮外苑のいちょう並木。只今「いちょう祭り」開催中
Mizkoは東京に戻ってから、京都からの荷物の片付け、事務処理、表参道のショールームのディスプレイを日夜黙々と熟し、長ら〜くお待たせした東京の常連さん達には、5日目から特別ご披露となりました
IMG_0722
前以てご来店のご予約をして頂き、休日やお仕事後のお時間でも、お客様とMizkoとのお話合いで決めています。
京都では4日間という時間の制限がありますし、特に初日はギャラリーがごった返してしまいますが、東京では、ゆっくりとMizkoの商品をご覧頂く場所と時間をご提供しています。
FullSizeRenderそしてイタリアのお話や買付けの裏話もたっぷりと…FullSizeRender copy

お仕事帰りにお寄りになる方が多いので、そうなるとHappy hour、アペリティーボのお時間
東京でもスバークリングワインや赤ワイン、フィンガーフードをご用意しております
お客様がお買い物中、ワインを飲んでお待ちしているMizko…
常連さんになると馴れたもので、私がお買い上げ商品をラッピングしている間に、ご自分でタグを切り、計算をしている
IMG_0725
まあこんなSHOPもなかなかありません
兎に角MizkoはSpecialが好きですから、SHOPもSpecialですよ〜

東京の皆さん、沢山のお買い上げを有難うございました


madame_mizko at 00:04|PermalinkComments(0)

November 16, 2017

京都から東京に戻って…

IMG_0564京都展示即売会が終了して、Mizko、日記も更新しないで、IMG_0555ノンビリしているんじゃないの〜〜
いえいえお陰さまで多忙に過ごしておりまするぅ〜〜〜
そんな中歯科検診に行きました
そこは、正面が東京タワーという抜群なロケーション検診後、あまりにも美しい東京タワーのライトアップに惹かれて、あれよあれよと展望台に…

IMG_0566今でもスカイツリーよりも、闇の中でオレンジ色に浮かぶ東京タワーが好き
IMG_0578
しかし、私には、この東京タワーを見ると涙が込み上げて来る、長く悲しい月日がありました
母の病室の窓から,東京タワーがとても良く見えていました。
あの頃は、母の死と隣り合わせに一刻一刻を過ごしていたので、自宅で元気だった母と一緒に見ていた東京タワーを、病室から見る事がとても辛かったです
そして、母がその病室で亡くなった日も、東京タワーは美しく闇の中に立っていました。
IMG_0594その美しさを憎らしいと思うほど、私は深い悲しみの中にいました
それから暫く、私は東京タワーを見る度に悲しみが溢れて来て、まともに東京タワーを見る事が出来ませんでしたIMG_0590

あれから15年…私は東京タワーを見上げて、心から美しいと思えるようになりました勿論涙も溢れません
今のこうした心になれたのも、私を支えて下さった皆さんのお陰で、本当に有り難いことですIMG_0536

こうして東京タワーを見る度に、Mizkoの心には、特別な感情が湧いて来ます
(写真右:Mizkoの今回のネイルのテーマは「大人のクリスマス」
京都スタッフBeneは、普段は、Nail salon Luciaのオーナーです。彼女にやってもらいました〜






madame_mizko at 21:56|PermalinkComments(0)

October 31, 2017

Happy Halloween in Mizko's Via Marcona

本日はハロウィーンですね。
しかし今回の京都展示即売会で、一足お先に盛り上がっちゃいましたIMG_0247
FullSizeRender copy 2即売会最終日29日日曜日には、京都イタリアン料理店「メッシタ パーネ エ ヴィーノ」さんとのコラボレーションで、オーナーシェフ藤原氏と東京からの助っ人スタッフが生ハム原木を目の前でスライスして、ワインで楽しんで頂くイベントとハロウィーンサブライズを行いました
(写真左:立派な生ハム。で、オーナーシェフにも東京からのスタッフにも被って頂きました藤原氏はロン毛がかなりお気に召したようです

IMG_0249外の雨をすっかり忘れてしまうほど、ギャラリーは熱気に包まれ、笑顔と笑い声で一杯になり、アモーレも溢れんばかりでした
IMG_0275
MizkoのSHOPは、本人Mizkoもスタッフもイベントゲストもとことんお客様と一緒に楽しく過ごすのがモットーです
知らないお客様同士ももあっと言う間にお話している…
外が嵐だろうが、中に入れば、パッと太陽が照る様な明るく楽しい場です。
伝統ある京町家…格子戸を開ければ、Mizkoが描くヨーロッパ…というより正に元気一杯のイタリアでした
FullSizeRender(写真右:スタッフにつけまつげをしてもらったのですが、これは気に入りました〜〜
イタリアから日本に戻ると、日本人の顔に、イタリア人のような心からの笑顔が無いことに気付きます。
ですからこそ、Mizkoとの時間は、心から笑顔になって頂きたいという思いで、来る日も来る日も買付けを続けて来ました。
今では、京都だけではなく、滋賀、大阪、兵庫からのお客様にも来て頂いています
アッ、京都スタッフと言う名の岡山からのファンもいます。彼女を忘れると怒られます

IMG_0276(写真左:Mizko's Via Marcona ×Mescita Pane e Vino in HalloweenIMG_0212

朝の京都でのお寺参りでは、ひたすら、私の商品が皆さんの笑顔に繋がることを祈って来ました。
皆さんのこの笑顔を頂く為に、私はこれからもSpecialな商品を探す旅を続けて行きます。
これからもMizkoとこのSHOPを宜しくお願いします
(写真右:最初の3日間のハッピーアワーは、藤原氏によるフィンガーフードとスパークリングとワインをお出しして、お客様に大好評でしたこちらの写真が普段の藤原氏ですので、お間違いな

次回は2018年5月24日(木)〜27日(日)です早速2018年度のカレンダーに入れておいてくださいね〜



madame_mizko at 17:36|PermalinkComments(0)