イタリアにて

August 23, 2017

ぐ〜たらミラノより

本日8月23日、観光地をちょっと離れた我が家のご近所さんは、まだまだバカンサでお留守で、お店もシャッターがピタリと閉まっています(写真右:連続4枚。ファーマシーも有名なレIMG_8566ストランも見事に閉まっておりますぅ〜開く様子まるで無しIMG_8554

いつもは2重駐車しているような道もガラガラ。
信号は役立たず…何しろ車がたまにしか走っていない

今ここで見かける数少ないミラネーゼ達のファッションも、いつもとは違い、どこかのビーチにでも行っIMG_8571たような気楽な格好をしていますIMG_8523

(写真左2枚:お気に入りのお店も全部閉店しているので、お家でHappy hourおつまみは、第一部では江戸の味…浅草今半のすきやき第二部では甘酢漬けのペパロニクリームチーズ入り

いざと言う時には、観光客が集まるような所に行けばお店は開いていますが、バルセロナでのあんなテロの後では、そんな場所に足は向かず…IMG_8526

IMG_8539(閉店ばかりの中で、お店を開けているのは中国人経営のお店。この時期の強い味方(写真左3枚)
温め直しのお食事を提供するカフェも多い中、作り立てのお食事を安く食べさせて頂けるのには、謝謝すご〜く美味しいという訳には行きませんが、そこそこ美味しくて、ワイン1/4とカフェ、前菜としてのパスタ、メインのお魚(この日はOrata、日本語でチヌ、黒鯛…でした)に付け合わせのポテト(数個食べてから撮影するのを忘れたのに気付き…)、これで€10ですから文句は言えません前菜、メイン、付け合わせは、いIMG_8541くつかメニューがあり、選択可能です
IMG_8521

家から歩いて3分ほどのところにデパートもあるのですが、デパートはこの時期でもオープンしています空いていてガ〜ラガラでゆっくり見れます(写真右下:オープンしているデパートCOIN。イエローバッグの彼女もデパートへ入って行きました。)

IMG_8543ストリートマーケットでは、数少ない出店しているお店の人のお客構わぬ大欠伸
そうかと思えば、お客無視して大声で勝手に歌っている

もう全体の流れがぐ〜たらしていて、そんな中で一人、いつものMizkoの元気をフル回転させて、テキパキと物事を熟して行くのも儘ならず、今はこの流れと一緒に流れて行くしかありませんね〜
しかしこんな時にも買付けには抜け目ありませんよ〜IMG_8529

同じヨーロッパでもドイツとは全く違う流れです。
今のミラノは、『ぐ〜たら』という表現が一番私にはぴったり来ます




madame_mizko at 20:44|PermalinkComments(0)

July 31, 2017

Mizkoがミラノで選んだイケメンは?!第二弾

前回は残念なマザコンイケメンさんのお話でしたFullSizeRender

(写真は毎月最後の日曜日にミラノ、Naviglioで開催されるAntique Marketにて。風も吹かず、とっても暑かった〜映画館の椅子まで出品されていました


今回は女性の皆様のご期待に応えられるイケメンさんでしょうか
あなたの想像力を酷使して、あなたなりのイケメンさんを想像してくださいませ

今回のイケメンさんは、Mizkoのリストで前回のイケメンさんの後を追い不動の第二位。
IMG_7855一位のイケメンさんとは、また全然違った魅力の持ち主です

年齢は50代。ご近所のカフェで働いていますIMG_7849
焼けた肌に黒のシャツ、それに染めもせず自然のままのロマンスグレーがアクセントで素敵です
大人の男性の魅力があり、単なる「オヤジ」じゃありません
「ちょい悪オヤジ」のちょっと可愛らしさやセクシーさもあります
IMG_7797表参道辺りのオープンカフェに座っていたら、きっと目立つでしょう
私を見ると直ぐに側に来て、イタリア式のご挨拶baci e abbraccio(キッスとハグ)をしてくれますIMG_7830
マザコンイケメンさんとの共通点は、装いや仕草がエレガントであるということ


この彼には『彼』がいまーーーす
IMG_7818ラブラブでいつも一緒です
彼のその『彼』もなかなか爽やかないい感じなんですが兎に角お二人はカップルです
そのためにこの彼もご紹介を控えておりましたIMG_7815
こうした彼らの事はすっかりお忘れになって、ナヴィリオのアンティークマーケットの写真をお楽しみ下さいませ出品物がなかなか面白いですよ
(写真右:1900年初期の白鳥のお塩入れをゲット。羽が広がるところが素敵で一目惚れ
IMG_7836
マザコンもゲイも多いイタリア… Amoreとは他人の異性に向けられるものだけとは限りませぬ
イケメンにはご注意を
FullSizeRender
あなたならマザコンのイケメンと、彼氏がいるイケメン、どっちを選びますかぁ〜〜〜
IMG_7853Mizko…両方要らな〜〜い

お金があるから幸せとは限らないのと同じで、イケメンでも自分にとっての理想の男性とは限りません
Mizkoの理想の男性は…やっぱりあなただな〜FullSizeRender




madame_mizko at 23:36|PermalinkComments(0)

July 30, 2017

Mizkoがミラノで選んだイケメンは?!

ミラノも暑い日が続いていますIMG_7686(写真右:この日もかぁーと暑かった。)

日本の女友達によく言われることは…イタリアのイケメン男性を日記で紹介して欲しい
と言うことで、今回はMizkoが選んだイケメンさんをご紹介します
Mizkoのリストでは、この方は長年不動のトップに位置していらっしゃる
今回の日記をお読みになるにあたり、女性の皆さんは決して興奮せず最後までお読みになって下さいませIMG_7668
(写真右3枚:ご近所のお気に入りのエノテカにて。あまり暑い時は、ワインよりスパークリングだな〜お店にクーラー無いし…ふと横を見たら、こんなイケメンわんこがいた
前置きはこの位にしまして…そのイケメンさんのご紹介

年齢30代後半。
多分私がこれまでイタリアで出会ったbest looking guyだと思います…いや世界で会った一番のイケメンと言っても過言じゃないでしょう
IMG_7665
ご両親も揃って美女美男
そんなご両親の息子さんで、お二人のルックスの良さが合わさり、長身で、国籍関係なく女性にモテることは間違い無し語学堪能で仕事もバリバリ
その上に発する声がたまらなくセクシーです
着こなしも仕草もなかなかエレガントな男性です

彼とのお付き合いは長く(そのため、この彼は、かなり前私の日記に登場したことがあります。)、私を見れば、イタリア式のbaci e abbraccio(キッスとハグ)のご挨拶をしてくれますIMG_7671
文句のつけようが無いイケメンさんです



実は彼は『超マザコン

道の真ん中で、マンマと、まるでもう会えないかと言う様な別れのbaci e abbraccioをしていますすぐ近くに住んでいて、年中マンマの家に来ているのですが

「マンマは僕のスィートパイ」と嬉しそうに言った時には、女友達と揃ってドン引きしましたっけ〜

IMG_7627その上彼のマンマは怖いで、先日ご紹介した「姑のミルク」という名のボトルを再度ここでご紹介したくなりました(写真左)
ある日お会いしたら、ご挨拶もなく、「今の息子の彼女は、中以下」とそれだけ言って去って行きました。
このマンマをsuocera(スオッチェラ、お姑さん)にするには、大変な勇気が必要でしょう
そんな訳で、イケメンさんでも彼をご紹介する気にはとてもなれず、これまで控えておりました

どんなにイケメンでもね〜〜いい大人がマンママンマじゃ子供のまんまダジャレで失礼FullSizeRender

自分が本当に好きになれる異性って、世界広しと言えどもそうそういないのでは
いえいえ『愛せる』人はいるでしょう
しかし『愛し抜ける』相手はなかなかいないんじゃないかな〜がMizkoのAmore論

そんなことを京都のスタッフと話した時に、彼女が「人生で一人会えるか会えないか…」と言った言葉を思い出しました

(写真右:ふと足元を見たら、真っ黒わんこがいた真っ黒過ぎてイケメンかも分からず



madame_mizko at 00:10|PermalinkComments(0)

July 23, 2017

バカンサシーズン突入のミラノより

ミラノに戻ったものの…夏物の服がまだ出ていなかった〜〜IMG_7651
で、汗だくで遅ればせながらの衣替え

(写真右:いつも行くカフェにて。ジントニックの横には持参の強力虫除けスプレー垣根には、お店が用意した蚊取り線香。蚊取り線香は日本と同じグルグル巻いた形ですが、香りが違います。ミラノは蚊がとっても多いのです今の時期Mizkoのバッグの中には、蚊に対するビフォーアフターが虫除けスプレーと刺された時の薬

IMG_7652(写真左:夜8時でこの青空逆に朝5時は真っ暗

日本の蒸し蒸しとした暑さと違い、こちらはかぁーとした暑さです
夏女のMizkoはこのかぁーとした暑さが好きです
アッという間に日焼けもしますし、体力が無い時、かぁーとした日差しを受けるとクラッと来るので、注意が必要ですけれどIMG_7655

(写真右:お気に入りのお店で、ギネスと適当におつまみを用意してもらいました〜Mizkoは暑い時こそしっかり食べるじゃないと、暑さに負ける

それにしてもちょっとミラノに帰ってくるのが遅過ぎました。
多くの皆さんは、既にバカンサに出てしまっていました
次会えるのは、8月末から9月半ば頃でしょう。

今のミラノは随分と静かですIMG_7648
あちらこちらでSaldi(バーゲン)をやっていますが、お店はガラガラ(写真右)
その分ゆっくりお買い物が出来ますけれど

8月に入れば益々ミラネーゼ人口は減ってしまいます



madame_mizko at 23:02|PermalinkComments(0)

July 20, 2017

ご無沙汰している間にミラノに帰って来ました〜

Readerの皆さん、ミラノからCiao〜〜〜
IMG_7610
IMG_7624(写真右:早速スプマンテランチは大好きなスパイシーサラミのフォカッチャ。これにはビールが合います
(写真左:〆は勿論エスプレッソ…あ〜やっぱりイタリアのエスプレッソは美味しい


出発ギリギリまで仕事をして、Mizkoミラノに戻って来ました
IMG_7627あ〜今回も忙しかったぁ〜
日本滞在中は多くの方に助けて頂き、本当にお世話になり、有難うございましたIMG_7620

(写真左:お店の人がちょっと飲んでみない?と出して来たのがこれ
名前が『姑のミルク』笑えたアルコール度70% ほんのちょっと試しで飲んでまたまたさすがにお姑さんは手強い


後半は突然の不幸もありバタバタしてしまい、きちんと出発をお知らせ出来なかった方、今回お会い出来なかった方…ごめんなさい。

本日ミラノ第一日目。今日は家の横にストリートマーケットが開かれる日なので、早速ご挨拶がてらに行きました。(まだ眠いですけれど…ね

IMG_7614あちらこちらからCiao〜〜と声を掛けて頂いたり、baci e abbraccio(キッスとハグ)で迎えて頂き、嬉しいですねぇ〜今度はこちらの皆さんにお世話になります
(写真左:私がいつも買う八百屋さんと大好きなプーリア産のダッテリーノというトマト。私はシチリア産よりプーリア産が好き


IMG_76292017年夏後半はどんどんBlogもUPして行きますので、Mizkoにお付き合いくださいませね






madame_mizko at 23:26|PermalinkComments(0)