b-right &Mizko's "Via Marcona"My birthday , June 21st

June 21, 2012

Missing my kids in Tanzania.


Reader の皆さん、蒸し暑くなって来ましたね〜〜!
こんな日は、お仕事終わった後のビールがたまりませぬ

さて昨日とても嬉しい便りがありました。
それはタンザニアのマサイ族の友人からのメール。
何しろ彼はサバンナに入っていることが多いので、そんなところでネットは繋がりません
ですからなかなか連絡が取り合えません。
それなのにiPhoneでマサイ族の彼とやりとりが出来るなんて、現地の状況を良く知っている私には信じられませんでした。

その上に,私がタンザニアに建てた“Chieko Ishikawa Primary School"もやっとの思いで掘った井戸も順調のようなので安心しました。

私には220人もの隠し子がタンザニアにいることをご存知ない方もいらっしゃるので、ここで学校と子供達を写真でご紹介しますね
学校建設や井戸掘りの動機や場所の詳細はまた改めてご紹介しますが、ダルエスサラームからも遠い、「こんな所に人が住んでいるの?」と驚くような所ですが、村人約2000人。
Google mapではただただ赤土しか見えませんでした

badca15a6d
4年間を経て校舎や先生達の宿舎を何棟か建設。
前の学校はこの赤土を固めただけのもので、雨期の度に流されてしまっていました。

561aceb39e
以前は机や椅子の数も少なく、座れない子供達は土の床に直に座っていました。
彼らが何よりも熱心に勉強をしているのは……英語。英語が彼らの将来です。
エイズ問題にも真剣に取り組んでいます。

                                                                                                           
17d8362a14
私の可愛い子供達です。皆にとっても会いたい

b89fd50d76
水汲みは女子供の仕事。以前は5キロ先まで水汲みに行っていましたが、やっと1キロ内に飲むのにふさわしい水質が見つかりました。
学校開講から更に2年を要しました。

学校が完成した時に、子供の代表からもらった手紙が忘れられません。
「屋根のある学校で勉強出来るなんて夢のようです。」
その子の言葉を思い出し、昨夜の台風の中……
雨風凌げる屋根のある家に住めることの幸せを感じました。
当たり前になって忘れてしまっていた心を、子供から教えてもらいました。

あれ〜〜0時を過ぎて21日のお誕生日を迎えてしまいましたぁ〜〜!
今宵は賑やかになりそうだから早く寝なきゃ〜!
その様子は後日に。おやすみなさい


madame_mizko at 01:11│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
b-right &Mizko's "Via Marcona"My birthday , June 21st