今こそStay Strong!!/ミラノ暮らしのマダムMizkoHome Spa Mizko流Part 2/ミラノ暮らしのマダムMizko

July 20, 2020

Home Spa Mizko流Part 1/ミラノ暮らしのマダムMizko

もともとお風呂がだ〜〜い好きで、温泉やSpaに行ったり、自宅でもお休みの日にはいつもと違うお家Spa()を楽しんでいましたが、今こうした状況下では、Mizko流のHome Spaを益々楽しんでいます

Mizko流のHome Spaでは、先ずメニューを決めますIMG_1543
その日のコンデションに合わせ、Mizko's Collectionから入浴剤、ボディソープ、終了後のボディクリームなどを選び、本日は全身ピーリングをするかフェイスケアやヘアケアをするかどうかを決め、そして休憩時間の飲み物を決めます

例えば入浴剤の選択。
その時の体調に合わせます。ほとんどがドイツで買ったものですが、旅先で見つけ、使ってみて気に入り、後から注文したものもあります。しかし私にとっては、入浴剤はドイツが一番
有名な「Kneipp」や「tetesept」が主流で、日本でも買えるものもあります

ドイツに行く度に買って、ここの写真は一部です。東京の家にもたくさんありますよ〜
知らない方も多いですが、ドイツはナチュラル思考が強いですし、ハーブもたくさん使います。入浴剤も体調別にあります(ハーブティーも体調別にあります)。

「Erkaeltugsbad」=風邪用。Mizko一番のお気に入りバスオイルです
体が温まり、風邪のひき始めに効果がありますし、凝りにもとても効果大。お湯から漂うアロマは花粉症による鼻づまりやくしゃみにも効果がありますし、Mizko流では、このオイルにお塩を加えて、足の疲れやむくみ、首や肩の凝りには湿布をしたりマッサージをします。
「Rheumabad」=リウマチ用ですが、ちょっとピリッとした感じで血流を良くするので、リウマチではありませんが()特に冬場の冷えや筋肉の疲れやコリにとても効果的。IMG_1562
「Muskel Vital Bad」=筋肉疲れに
「Rucken Wohl」=「背中に良い」という名前のソルト。背中の凝りだけではなく、冷えにも効果的。
「Guten Nacht Bad」は寝る前に入ると特に神経が休まり、良く眠れます

買い付けは兎に角『歩き』が勝負ですから、歩いた後のケアは不可欠ですし、またPCやスマホによる肩首の凝りに効果的なものは揃えています。ほとんどが体を温め、血流を良くして、筋肉をほぐすもので内容的には大きな違いはありませんが、使われているハーブによるアロマがかなり違います。その日の気分でソルトかオイルか、またどのアロマにするかを選びます。

小袋に入ったものはリラックス系が多いです(写真右一番上)
「プロバンスの夢」「夜の静けさ」「ハッピーフィーリング」「パラダイスガーデン」「リラックス」「森の散歩」「日本の桜」「プロセコパーティー」「いつもクールで」と名前も楽しい

入浴剤はどれも低温度でゆっくり入浴するもので、Spaの日にはお風呂を出たり入ったり何回かし、今の季節はテラスでの入浴の間や入浴後の休憩が楽しみ
休憩時間中には、バスローブを着て(時には浴衣)ドリンクを楽しんだり、お昼寝したり、読書をしたり、スマホからも離れて兎に角リラックス

マスクもソーシャルディスタンスも必要無い…今や我が家が世界一安心出来るパラダイスIMG_3067
そうなったら、とことんこのパラダイスで楽しまなくっちゃ〜(写真右: 注意Mizkoはアニマルプリントが好きなのではなく、アフリカの本物のワイルドアニマルが好きなんです因みにクッションはナミビア、帽子の横のダチョウの卵の殻で出来たシュガーポットはボツワナ、タペストリーはタンザニアで購入)

次回は「クレオパトラの秘密」のバスオイルと「ツタンカーメン」のフェイスマスク、そしてイタリア製のオススメピーリングソルトのお話もしますね〜お楽しみに〜


madame_mizko at 12:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今こそStay Strong!!/ミラノ暮らしのマダムMizkoHome Spa Mizko流Part 2/ミラノ暮らしのマダムMizko