Bacio (Kiss)って難しい?!出発!

April 14, 2012

悩めるショップ関係者


只今ショップ関係者が悩んでいる!!

HPでMizkoをどのように表現するかで只今ショップ関係者が悩んでいます。

散々話し合った結果、私には色々な顔があり、私を知る人のMizkoへの印象がそれぞれかなり違うということです。

確かにMizkoとは……
ファッションならフォーマルドレスからアフリカ、サファリ服まで着て、エレガントもボーイッシュも
大好き。

お食事やお酒を飲むのも気取ったフォーマルなレストランやバーから、オジさん達でいっぱいの立ち飲みやさんから屋台まで行きます。ポルトガル、リスボンや、イタリア、パレルモでは、オヤジ酒場でショットでぐいっと飲んでオジさん達とお友達になって、私の姿を見ると「お〜〜い!今日は一杯やっていかないのか〜〜?」なんて声を掛けられていました。

四駆を運転して動物を追うようなアクティビティから、雨のお寺の庭で一人浸る静寂まで。

子供の時にはバービー人形で遊ぶのに飽きたら、部屋一杯に組み立てられたコースでレーシングカーを走らせる。大人になって行った鈴鹿のF1レースのサウンドに痺れたあ〜〜!

映画もジャンルなしに好きですし、音楽はクラシック、ロックから演歌まで好き。
外資系の会社で働いていた頃には、「あの演歌の好きな外国人秘書のMizkoさん」と言われていました。

本質的にもぐっと大人の時もあれば、とっても甘ったれの子供のような時もある。
このまま年を取ったら「ベービーばあちゃん」になるのは間違いない!
仲良しさんには年下だろうがお構いなしに甘えん坊であり、「Mizkoの事忘れてたでしょ?!そんなのいやだ〜〜!」なんてすねたりする。その証人は何人もいる(第一証人はアニエスb.青山店店長うめちゃん。Mizkoの甘えん坊振りをモノマネします)。
……このぜ〜〜んぶが私なんです

シャンパンにキャビアも良いけど、カニで白ワインや鰻の肝焼きで辛口の日本酒も好き
IMG_6259IMG_4701


自分でも一言で「私はこういう人間です」なんて言えないし、関係者はこんなMizkoをどう表現して皆さんにご紹介しようかを悩んでいます。

デザイナーさんも「Mizkoさんを表現する事はとっても難しいことです!!(きっぱり!)」
一つの型に押し込めると、Mizkoらしさは消えてしまう。
だからと言ってどこまでこの多面性を絞って構成をしていくか?が今議論となっています。

そんな関係者の横で……「すいませんね〜〜〜難しいキャラで〜〜!」と私。
「本当にそうです!(またまたきっぱり)」とデザイナーのKさん

確かに良く言われるのは、「へえ〜〜〜意外ですね〜〜。」という言葉。

私が「編み物得意。刺繍もするの。小学校3年生の時に習っていたしね。」と地元のバーの男性3人に
言ったら……
「へ〜〜」
「は〜〜」
「ほ〜〜」
と答えが返ってきました。

男性の友人がメールで
「今何してんの?」と尋ねて来たので、
「編み物してんの。」と答えたら、暫く返信がない……
やっと来たメールは
「へ〜〜そんなこともするんだ〜〜!」

こういうキャラですから、友人も多種多様なキャラが集まっています。
もう大分前に友人を集めてパーティをしたら、あまりにもキャラの違う人達が集まり、まとまりがつかなかった事を覚えています。
まず同じ学校だった、同じ職場だったの付き合いではなく、てんでんばらばら!
まあ私の行動の中で、あちらこちらで出会ってお友達になった方々です。

これがMizkoです。
長く私をご存知の方々も、まだまだMizkoの他の顔をご存知ないと思いますよ。
この日記を通して、少しでも多くの方に多くの私の顔を知って頂けたらと思います。
まあこんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします






madame_mizko at 13:33│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Bacio (Kiss)って難しい?!出発!