イタリアのコロナ検査数/ミラノ暮らしのマダムMizkoが気掛かりな事コロナとの共存生活中/ミラノ暮らしのマダムMizko

May 03, 2020

いよいよコロナウイルスとの共存始まる!/ミラノ暮らしマダムMizko流

お知らせ
5月に予定しておりました京都展示即売会は、コロナウイルス感染拡大の為中止致します
大変残念ですが、今は世界のルールStay at homeを守り、次回また元気にお会いしましょう
世界のコロナウイルスが一日も早く終息することを祈りつつ…


さ〜てStay at homeを始めて70日を過ぎましたIMG_9992
この間の外出は、家のすぐ近くに食料と日常品を買いに行っただけ。
おこもり生活もMizko流のスケジュールを決め、普段よりもずっ〜と規則正しい生活をしてIMG_0186いますで、心身共にすこぶる元気

それにしてもこのStay at homeに入った70日前は突然でした。
まだ国からの指示が出ていなかったのですが、Mizkoの動物の感とでも言いましょうか
兎に角家に入る事以外考えられず、きちんと食料や日常品を買い揃えてという準備はしていませんでした
日本のようなお取り寄せグルメもなければ、大したお食事の宅配がありませんから、この間ず〜と自炊
日頃から食料や日常品の備蓄として、イタリアの物だけではなく、日本、ドイツから買ってありましたが、どれだけ長く食い繋げられるか何かを作ろうとすると材料が足りないので、代用品を考えながらお料理をする…そこで気が付いたのですが、私は、材料を揃えてお料理をすることも好きですが、材料が無い中で、あれこれ考えてどうにか美味しく食べられる物を作る…こうしたチャレンジが好きIMG_0382
私の大好きな、ツアーでもなく、ガイドもいない個人でのアフリカのサバンナや砂漠でのアドベンチャーの旅自体がチャレンジの連続ですし、そうした旅での慣れもありますサバンナの中ではお金を持っていても、お店が無い頼りになるのは、お金より知恵
(写真右上:カリカリとしたものが好きなのに、な〜にも無いので、カレー味のカリカリパスタ。写真右真ん中:チョコレートが食べたくなったのに、チョコは無し。小麦粉も無いやっと買えた苦〜いキノアフラワーとたった一本のココアのスティックがあったので、キノアフラワーの苦みを取って、お砂糖とお塩とお水のみでチャレンジ。結果…なんちゃらかんちゃらガト〜ショコラかと思う程しっとり美味しく出来た写真右下:はい、育てて長ネギの代用品写真左2枚:ピザが食べたくて、少しあったポテトとパスタと、クネッケもクッキーも使った、何となくピザ風。クッキーの塩気とクネッケのパリパリ感がなかなか宜しい食器洗いの洗剤も無くなり、お茶のティーバッグを代用品に臭いも油もしっかり取れるし、何よりもECO

IMG_0149一日の感染者数が一桁から二桁、三桁、そしてMAXには6000人とぐんぐんとスピードを上げて増加して行く中で、食料の買い出しは許可されても、家から一歩も出る気にはなりませんでした
IMG_0391
明日5月4日よりイタリアはいよいよ次のステップに入る事になり、ロックダウンが少しずつ緩和され、"Inizia fase 2, convivere con virus"…いよいよコロナウイルスとの共存生活が始りまります
外がどう変化しようと、私はMizko流にこれまでの生活を続けますが、70日間ろくに歩いていないので、お散歩はしたいと思います
コンテ首相の"Se ami l'Italia mantieni le distanza"(イタリアを愛しているならば、距離を保とう)の言葉…イタリアをとっても愛していますから、Social distanceはたっぶり5〜6mくらい取りたいと思います
お友達にはMizkoのお出かけフル防備のファッション姿をお見せしましたが、当分はフル防備ファッションも続けます
IMG_9638
☆今回は、Maria Callas (マリア•カラス)の美しい歌声でMizkoが大好きな『Ave Maria』をReaderの皆さんにお贈りします
この困難な日々を送る中で、どうぞ今ひと時癒されてくださいませここをクリックしてお楽しみくださいね!


madame_mizko at 13:40│Comments(0) ミラノにて 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
イタリアのコロナ検査数/ミラノ暮らしのマダムMizkoが気掛かりな事コロナとの共存生活中/ミラノ暮らしのマダムMizko