騒がしい中ですが…SHOPは10周年を迎えました!いよいよコロナウイルスとの共存始まる!/ミラノ暮らしマダムMizko流

April 23, 2020

イタリアのコロナ検査数/ミラノ暮らしのマダムMizkoが気掛かりな事

お知らせ
5月に予定しておりました京都展示即売会は、コロナウイルス感染拡大の為中止致します
大変残念ですが、今は世界のルールStay at homeを守り、次回また元気にお会いしましょう
世界のコロナウイルスが一日も早く終息することを祈りつつ…


今朝は、「岡江久美子さん死去!新型コロナで」のニュースを見て一気に眠気が覚めましたIMG_0362
日本のニュースもコロナで騒がしくなって来ましたね
こうした騒ぎは、イタリアを初めとした多くの国では既に2月から始まっていたわけで、ニュースで、感染を防ぐ為面会が許されず、愛する家族が一人で死んで行き、亡骸にさえもまだ会えないと泣きながら語る遺族。そしてマスクも防護服も足りない、感染が怖くて家に帰っても子供を抱き締めることも出来ないと泣きながら話す医療関係者…その後に見る、オリンピック聖火を持って、群衆に笑顔一杯で手を振りながら走る姿と、道端の「3つの密」どころではない人の群れは、あれは本当に次元が違う光景でした

(写真右:ミラノのsunriseロックダウンしてから本当に空気がキレイになり、朝の空気がごちそう
写真左下:我が家の屋根に居着いたカップル

IMG_0332
日本のニュースでもイタリアの感染者数や死亡者数を良く目にします。しかしイタリアの検査数についてあまり語られることがないように思います。Readerの皆さん、イタリアの検査数についてご存知でしょうか
イタリアでは今迄に1.513.251回の検査が行われて来ました。人口100万人に対する検査数は世界でも多い方で25.028回。そしてロンバルディア洲だけで検査数合計は290.699回です(数字は全て4月22日18時に発表されたもの)。また検査総数が一番多かったのが数日前の一日に約65.000回。
そしてイタリアの陽性者の4分の3程が軽症者です。
こうした情報は毎日18時に更新されて、国民が知ることが出来ます。

アメリカは検査数が世界一多いですが、何と言っても国が広いですから、人口100万人に対しては2万回には届かず、各州の知事がtesting, testing,testingとひっきりなしにニュースで言っていますね。
IMG_0367
私は専門家ではありませんから、検査は沢山するべきだとか云々を言う気はありません。
しかし主要国が躍起になって検査をしている中、日本は検査よりもクラスターを潰していく方法だとかで、未だに人口100万人に対する検査数が非常に少なく1.000人程で、今の時点ではブラジルよりも低い(私の見ているリストによればの話ですが)。
あちらこちらでそのクラスターも起きているようですし、既に医療崩壊の話も出ています。その上に商店街は「3つの密」も守られていないようなので、国がどういう対策を持って臨んでいるのかがよく解らずにいます

私は、今イタリアでしている経験をもう一度初めから、今度は日本でするつもりは全くないので、日本のコロナ対策がとても気がかりです頑張れ日本
因みにイタリアでは、コロナ検査をTampone(複数形Tamponi)と言います確かに見た目そのままですが…


madame_mizko at 17:03│Comments(0) イタリアにて 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
騒がしい中ですが…SHOPは10周年を迎えました!いよいよコロナウイルスとの共存始まる!/ミラノ暮らしマダムMizko流