ミラノ暮らし/Stay at home! 愛が試される時自宅待機を快適に過ごす心得…ミラノ暮らしのマダムMizko流

March 30, 2020

ミラノ暮らし/封鎖されたイタリアからのメッセージ…Stay at home!

(写真は大好きなマリア様達。今は静かに祈りたい…
IMG_1950
オリンピックも延期となり、連日世界中の話題がコロナウイルス一色になって来ました
そこで今私達が出来ることは、世界のルールを守ってStay at home

今この日記を読んで下さっているあなたご自身、あなたの愛する方、その愛する人の大切な方そして見知らぬ人とその方の大切な人に悲しいことが起こらないようにという心からの思いで言葉を綴ります。どうか最後までお読みになってください
IMG_2735
毎年上野公園のお花見の映像は、海外で心を踊らせて見ていましたが、今年の映像を見た時には「ゾッと」しました。あの人混み世界の守らなければならないルールとはあまりも次元が違い過ぎました。

最初は北イタリア、ロンバルディア洲にある小さな村の一人から始まったこの感染は、一桁から二桁、三桁、そして今ではイタリア全土に広がり、連日1日の感染者数が何千人という日々が続いています(本日3月30日はここ数日間より減って…それでも4.050人)。
何よりも驚くことは、ここまでになるのに多くの時間はかかっていません。あれよあれよという間でした。

私はこの約2ヶ月間毎日世界の感染状況とイタリア国内の感染状況を1日に「何度も」確認して来ました。そこで気付いたことは、この病気の恐ろしいのはその感染力です。
一度火がついてしまうと、ある日突然拡大のスピードがどんどんと速くなって来るIMG_2799
1日に「何度も」確認するのは、それだけ数字の変化が早いのです。
現在で世界199カ国に広がり、こんなところにまで広がったかと驚きます。
そのリストには、名前を聞いたことのないような国がいくつもあります。
この事を感染状況を追って来た私の経験から皆さんに是非知って頂きたいです。

世界主要国のトップが「コロナウイルスを敵とした戦争だ」と言っていますが、日本でも感染者数が増えて来て、今日はお茶の間に笑いを届けていた志村けんさんが亡くなりました。
そしてご兄弟が面会にも行けなかった、亡くなった後にも会えないという記事がありましたが、これがイタリアや諸外国では前から連日起こっています。愛する人がたった一人で死んで行く…こんなことが現実にイタリアでも1日何百人という数起こっているのです。

コロナ疲れ…なんていう言葉も日本ではあるようですが、いや今から疲れてはいられません
今こそ日本も闘いの時ですここでどうにか感染拡大を防いで欲しいです。本当に日本は今大事な局面を迎えていると思います。国民一人一人が危機感をしっかり持って、イタリアや諸外国のように感染拡大にならないことを強く強く祈りつつこのメッセージをお送りします。IMG_2901

Mizko、自宅待機が続きストレス気味
冗談じゃございませんよリスクを背負って連日闘っている医療関係者の皆さんのことを思ったら、家にいて退屈だの、ストレスだなんて言っちゃいられませんそれに2月からそれまでの生活も気持ちも切り替えて、今や戦闘モードのMizkoですそしてこれからも世界のルールを守ってStay at home今もテレビでニューヨーク市長も「Stay at home」を繰り返しています


madame_mizko at 19:43│Comments(0) イタリアにて 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミラノ暮らし/Stay at home! 愛が試される時自宅待機を快適に過ごす心得…ミラノ暮らしのマダムMizko流