4200キロの旅のおすすめメニューPart 3「初めてのドイツ国際平和村訪問」by 京都スタッフPesca(ペスカ)

September 13, 2019

ドイツ国際平和村訪問記2019

いよいよ『2019年秋京都展示即売会』のお知らせですIMG_5780
⭕️会場も開催日時も例年と異なりますので、ご注意ください
〇日時
11月8日(金曜日)初日Open15:00〜18:00/Close18:30
11月9日(土曜日)Open13:00〜18:00/Close18:30
11月10日(日曜日)最終的Open13:00〜18:00/Close18:30
〇会場
京都京染会館/6階大会議室A
京都京染会館

IMG_5784
今回は「ドイツ国際平和村」への訪問のご報告です。

IMG_5788ドイツ国際平和村」とのお付き合いは、このSHOPをオープンするずっと前から、個人的に支援活動を細々と続けて来ました。
「ドイツ国際平和村」につきましては、こちらをクリックして下さいドイツ国際平和村

そしてこのSHOPをオープンし、京都展示即売会も毎年2回開催して来て、常連さんにも恵まれました
それを機に、SHOPの目的は、ドイツ国際平和村の子供達の存在とその背景を皆さんにお伝えする、そして売上の一部を物資支援金とさせて頂き、皆さんお一人お一人のお気持ちを子供達にMizkoがお届けすることとハッキリしました。IMG_5787

(写真右上、右、左上下3枚。子供達は治療の合間に色々なお勉強をします。
お金の勘定の仕方や、お料理、お裁縫など、母国に帰った時に役立つことをここで学びます。それだけではなく、お互いの国や宗教を知る事…国も宗教も違う子供達が、お互いに親元を遠く離れて協力し合い、平和村で生活しながら「平和」についても学びます)

IMG_5789

今年も8月3日に、ドイツ国際平和村に支援物資(=MizkoのAmore宅急便)を届けに行って来ましたIMG_5787
今尚アフガニスタンやアンゴラから治療に来ている子供達が多く、治療が治った子供達は国に帰り、また治療を受ける子供達がやって来る…その繰り返しです。
平和村だけではなく、病院で治療している子供達も含み常時180名位がいます。
年齢は2歳〜11歳位迄ですが、治療が長引いてもう少し年上の子供もいます。
写真右下:日本の「平和について」学ぶ学生さん達からの平和村の子供達へのメッセージ)
IMG_5790
沢山の親が病気やケガの子供達をドイツで治療させたいと思っても、治療して治る可能性のある子供だけが選ばれます。親御さんのお気持ちを思うと、選ぶ方も苦渋の選択でしょう。
治療の為、子供をドイツに連れて行ってもらいたい一心で、子供を背負い3晩掛かって、その選択が行われる場所にやって来た父親のお話も伺いました
IMG_5791

今回目についたのは、顔に火傷をした子供や、小さい女の子の何人かは手の指がくっついてしまっていまIMG_6667した。これは彼らの国のインフラが整っていない為、ガス爆発や火傷が多いそうです。またちょっとしたケガから骨髄炎を患っている子も多いです。
ちいちゃな手の指が火傷でくっついてしまっている一人の小さな女の子は、ビー玉のような玉が沢山入っている入れ物から、やっといくつかを掴み、もう一方の入れ物に移していました。遊んでいるようですがリハビリの一貫です。

(写真右下2枚:今回の支援物資、上履き50足。写真左上下3枚:もう既に使って頂いています
IMG_5726
長い平和村とのお付き合いを振り返ると、もっと前には、遊んでいて、土に埋まっている地雷で足を飛ば20190816 IMAG0279_Hausschuhe_された子供達も多くいました。
そういう子供は見なくなりましたが、こうした年月の流れの中、一行に国が平和にならず、生活が良くならず、こうした子供達が限りなくいることへの悲しさは何とも言えません。

2歳の小さな子供達までが、何ヶ月も親から離れて、異国でこうして頑張っている姿を今迄に沢山見て来たので、公共の場で、親に甘えて大声でビービー言っている子供や、そんな子供を甘やかしている親にはどうしても厳しくなってしまいます

平和村の日本のスタッフさんに質問されました…
『Mizkoさんはどうして平和村のことをそんなに思ってくれるのですか
私も正直何故だか分かりません。以前は私自身でも不思議だと思いましたIMG_5740
しかし今では、私の活動は平和村だけではありませんが、こうした活動がMizkoという人間20190815 IMAG0268_Hausschuhe_が命を頂いた意味なんだと信じてやっています。

今回も秋の京都展示即売会の日時、会場が決まりました
お客様には夢を子供達には希望を与えられるような展示即売会にしたいと思っています。皆さん、今回もどうぞ宜しくお願い致します
(写真右:平和村が資金集めに経営するセカンドSHOPの中の一軒)

2019月8月3日土曜日ドイツ国際平和村訪問。IMG_5805
参加者/
Mizko's family & 京都スタッフPesca(3泊4日でデュッセルドルフに来て、同行してくれました。感謝

主な支援物資/
京都お客様H様より:上履き30足(新品)
京都お客様M様より:玩具等(新品)
Pescaより:使い捨て歯ブラシ500本
Mizko's familyより : 子供用下着、衣類、使い捨て歯ブラシ、ヘアーブラシ、クシ、上履き20足(以上全て新品)平和村が経営するセカンドSHOPへの衣類の寄付IMG_5783

ご協力を頂きましたH様、M様、お買い上げ頂いた全てのお客様、Pesca、ご協力を誠に有難うございました皆さんのお気持ちは、しっかり平和村にお届けしましたことをここでご報告致します。
またこうした活動の基本になる、このSHOPの運営に携わる全ての方々に心から御礼を申し上げます
(写真右:去年の支援物資の一つであるクマさんと今回再会しました


madame_mizko at 20:42│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
4200キロの旅のおすすめメニューPart 3「初めてのドイツ国際平和村訪問」by 京都スタッフPesca(ペスカ)