アイタタタタタタタ〜〜〜は和らいで悩めるショップ関係者

April 11, 2012

Bacio (Kiss)って難しい?!


この日記でもBacio e abbraccio(イタリア語。英語でkiss & hug)について、何度もお話をして来ました。

このBacio e abbraccioは、今までの生活環境から、Mizkoにとってコミニュケーションの一つとしてとっても大事なものです。
当たり前のようにこのコミニュケーション方法が私の生活の中に存在しているのですが、日本の習慣に従うとこのコミュニケーション方法がなかなか取れずに不十分な表現で終わってしまいます。
これが私には結構フラストレーションになるのです

たった一つのBacio(Kiss)にも、私の場合にはこんな意味があります……おはよう、こんにちは、行ってらっしゃい、ただいま、お帰りなさい、今晩は、おやすみなさい、愛してる、大好き、どうも有り難う、うれし〜〜い、ごめんなさい、許して、怒っちゃいや、元気出して、頑張って……ちょっと考えただけでもこれだけあります。

これを言葉だけで言うのと、Bacioを添えるのとでは私にとってはかなり違います。
時には言葉は要らず、Bacio だけで伝えたり……特に悲しそうにしている相手に掛けて上げられる言葉が見つけられない時、相手のホッベに心からのBacioで今の私の気持ちを伝えます。

そんなMizkoの実際のキスマークが一つのデザインになります
そこでデザイナーさんからの宿題……「紙にキスマークをつけて下さい。」
IMG_5234それがこの写真です
紙相手に何度も練習をしました。
でも感情が入らないと、紙の上のキスマーク自身が何かつまらなく見えました。
Bacio(Kiss)は難しい!紙相手では

それからはイメージ作りをして、相手が紙だと忘れて何度もBaci(Bacioの複数)を繰り返す。

そして最終的に選んだイメージは……
「今日は楽しかった! 有り難う!またね!」と別れ際にホッペにするBacio。
なんかそのイメージのキスマークが一番このショップでのデザインにはいいかなと思いました。
Bacioは異性だけではなく、同性、友人間、家族間……のコミニュケーションですが、今回のイメージの中のMizkoのBacioのお相手は勿論男性!誰でしょう???教えな〜〜い!!!




madame_mizko at 13:26│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アイタタタタタタタ〜〜〜は和らいで悩めるショップ関係者