MizkoのAmore宅急便、3000㌔走って届けて来ました!7周年を迎えて…ドイツ国際平和村の子供達のこと

April 11, 2017

ドイツ国際平和村へAmore宅急便を届けて来ました!

Trip to FRIEDENSDORF INTERNATIONAL (Peace Village International) in Germany.
In April, I visited FRIEDENSDORF in Germany and contributed  our charitable donation such as children clothes, toys, bags and everyday commodities.
Since 1967, Friedensdorf International has worked with wounded children from war-torn and crisis areas, mainly from Afghanistan and Angola, who need medical treatment in European hospitals. After appropriate treatment the children stay in the Peace Village Care Station in Oberhausen, Germany for rehabilitation until they return to their native countries and to their families. The children range from 2 years up to 11 years of age.


今回のドイツへの旅の大きな目的は、3年間コツコツと溜めた支援物資を、Unknownドイツ北西部オーバーハウゼン市にあるドイツ国際平和村(写真左右)に届けることでした

Unknown-4この日記でもドイツ国際平和村については度々書いていますが、その3つの活動が以下の通りです。
詳しいインフォメーションは、ネットで、「ドイツ国際平和村」で検索してください
☆母国で治療を受ける事が出来ないケガや病気を抱えた子供達の治療をヨーロッパで行っています。
☆現地の医療状況向上を目指したプロジェクト活動を行っています。Unknown-5
☆平和への関心を高めるための平和教育活動を行っています。

(写真右:京都でのお仕事のご縁も出来ましたし、国内でも旅が多いので、滞在先でのアメニティーもしっかり頂いてこの通り。今回届けた3年間のホテル滞在分はこの倍以上あります。子供達だけではなく、平和村のスタッフが海外に行く時にも利用出来るでしょう


子供達は病院で治療を受けた後にこの平和村にて、リハビリを受けながら母国に帰る日を待っています。
その子供達への衣料、おもちゃ、日用品等を2〜3年に一度車で運んでいます。かれこれ20数年のお付き合いになります。

支援物資を集めるに当たり、今何が必要なのかをスタッフの方に教えて頂いたり、子供達と会って直接知るために現地まで行っています。

今回は以前皆さんにお知らせしましたように、前回の京都、東京での売上の一部を支援活動の資金に加えさせて頂きました。
(写真左下:京都のお客様から頂きましたNさん御夫妻、有難うございます。平和村のイベントで使うそうです
Unknown-8私のタンザニアのプロジェクトは、教室、教員宿舎の建設と、安全な水の供給で、教育と生活の基礎を作るというものでしたが、平和村では、世界がもっともっと平和にならない限り活動が終わる事がありません残念ながら終点が全く見えないのです
ショップではまだまだ大したことが出来ないから、月日をかけてこれだけお金を溜めてからやろう…では到底間に合いません今出来ることを今直ぐ行動に移すそう決意しました。
僅かですが、それでも子供達への新しい下着や可愛い服、移動に必要なバッグが結構買えましたし(写真右下:MizkoのKidsコレクション、結構可愛いでしょうそれと私が3年間集めた物資で車のトランクは一杯になりました。(写真左下)Unknown-7

Unknown-1こうしてMizko's Via Marconaのお仕事を通し、色々な町を歩き、素敵な方々とお話して仕入れた商品の数々が、日本の皆さんに喜んで頂き、沢山お買い上げ頂き、子供達の支援活動に繋げられたことを本当に嬉しく思っています

Mizkoの商品をお買い上げ下さった全ての皆さん、本当に有難うございます
Unknown-2そして買付け先の皆さんにも心から感謝しています
勿論私をサポートしてくれる東京、京都のスタッフ全員、本当に有難う
これからも皆さんの笑顔が子供達の笑顔に繋がるように、頑張って行きたい(生きたい)と思います。Unknown-3

(写真右:支援物資置場にある子供達が作った「DANKE,ありがとう」)
次回は国際平和村の近況をお知らせしますので、是非ご覧下さい。
そしてなかなか知り得ることが出来ないこうした子供達の存在を知ってください




madame_mizko at 13:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MizkoのAmore宅急便、3000㌔走って届けて来ました!7周年を迎えて…ドイツ国際平和村の子供達のこと