Carnevale di Venezia(ヴェネツィアのカーニバルを訪れて)Part 1Milano 'Happy Hour' vs. Venezia 'Bacaro'

March 15, 2017

Vetro di Murano 本物のヴェネツィアングラスとの出会い Part 2

Carnevale di Venezia(ヴェネツィアのカーニバルを訪れて)Part 1からのつづきです☆

Unknown-8春爛漫のミラノですUnknown-2

さてVeneziaでの買付け情報ですよ〜〜
Veneziaでの買付けは、今までにないほど参りました〜〜〜〜

(Veneziaの教会や美術館を訪れた時の写真です絵を見るのが大好きなので、閉館前の美術館や、中心部から離れた教会では、ひと時人混みを忘れられ、ゆっくりと絵画鑑賞が出来ましたまたまた美しいマリア様にも出会えました

沢山歩くことには馴れているのですが、四方八方が人混みで思ったように歩けませんUnknown-38
Unknown-37東京生まれで東京育ちの私ですが、お酒よりも先にこの人混みに酔い、人混みに疲れ、お夕食を食べると疲労感が一気に溢れ出て、連日バタンキュー状態でした
だからと言って人混みから離れてしまうと、今度は全くお店が無い
カフェの一軒も無く、これまた困っちゃう

昔訪れた時とはガラリと変わり、どんな狭い小径にもお店が続くのですが、私がご無沙汰している間に中Unknown-39国に乗っ取られたのかと思うほど沢山の中国人経営のお店Unknown-40
そして売られているのは、日本の観光地のお土産屋さんでも見られるようなガラス製品

まっ、Veneziaで売られているからヴェネツィアングラスという定義であれば、偽物とは言えませんし、自分が納得すればそれらを買うのもありかとも思います。
しかし私が求めている物ではありません

また本物の豪華で高価な花瓶だの置物は、私が買い付けるターゲットではありません。Unknown-42

Unknown-41ヴェネツィアングラスで作られたアクセサリーのデザイナーさんのショップも何軒か見つけましたが、高価な上に、デザインや色が私のショップのテイストには合わない

歩きに歩いて、Venezia入りして4日目。もう見つけられないかもとちょっと諦めかけていた時でした。ふっと目にしたお店のショーウィンドーに目が釘付けになりました
「素敵
この出会いは本当にラッキーでしたUnknown-48

Veneziaでも有名な職人ファミリーの娘さんが独立して、ムラーノグラスからビーズを一個一個ご自分で作って、それからデザインし、アクセサリーを製作していらっしゃいました

Unknown-49一個一個のビーズの色にも彼女の拘りがあり、ゴロゴロと大きなガラスのビーズの重いネックレスではなく、軽くてお洒落色もデザインも私の求めていたテイストでした

やっと出会えた嬉しい気持ちを彼女に伝えたら、彼女もとても喜んでくれました

Unknown-52色々なお話を聞かせて頂き、納得のいった作品を頂いて来ました。Unknown-50

ムラーノグラスから100%彼女が作った職人技が活きた作品です
しかし彼女の協力もあり、数に限りはありますが、今回全商品一万円でお釣りが出る価格に抑えることができました

有名な職人一家に生まれた彼女の、世界で一点だけの作品をお手にするのはどなたでしょう
Unknown-51Mizkoは待ち切れず、お先に頂いちゃいました〜〜〜Unknown-7
毎日見て、その美しい色に惚れ惚れしています

(写真右:商品はまだご紹介出来ませんが、イメージだけでもお先にお届けしますねこの色、如何でしょうか
(写真左:ショーウィンドーで余りにも色っぽかったので撮影しました

Unknown-44バッグも同じで、どこもかしこも中国人経営のお店でディスプレイされている商品は同じ
しかし一軒だけ素敵なマダムが経営するお店を見つけて、買い付けて参りました
バッグもどうぞお楽しみに〜〜〜

Veneziaで素敵な商品に出会えず、手ぶらで帰ることになったらどうしようかと思いましたが、Mizkoの買付け運まだまだ上昇中Unknown-36
(写真上:人混みを離れたお店の一つもない広場で見つけた小さな小屋。光が見えたので中を覗いてみたら美しいマリア様がいましたこうした出会いはなんだか心ときめく

Veneziaからの帰りにはとんだお土産を持って来てしまいました〜〜〜
ミラノには無い、白樺の花粉症で〜す
帰宅して、痒みと咳と微熱で、3日間ダウンしました〜
白樺は、Mizkoの大敵です白樺、だ〜〜〜いキライ
(写真右:大人だけではなく子供も仮装。とってもキュートなハチさんでした



madame_mizko at 23:23│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Carnevale di Venezia(ヴェネツィアのカーニバルを訪れて)Part 1Milano 'Happy Hour' vs. Venezia 'Bacaro'