今更ながらちょこっと自己紹介ほんの少しだけでも…あなたと分かち合えたら

February 05, 2017

2017年Amoreの国、イタリアより

Ciaooooooo~~~Reader皆さ〜ん(イタリア人に負けないテンションで
ご無沙汰している間にMizkoミラノに戻って来ております〜
あ〜やっぱり本場イタリアのエスプレッソは美味し〜い
ほんの一口の至福…Unknown-286

お正月明けから猛ダッシュで確定申告だの、あれこれ仕事を片付けて、忙しかったぁ〜
次回の京都展示即売会の準備も既に始まりましたよ次回は5月25日(木)〜5月28日、場所はいつもと同じ「ギャラリーみやがわ」ですので、皆さん、カレンダーに書き込んで下さいね

ここ数日ミラノは雨ばかり、霧が深い時もあります

さて今回の日本滞在中、ミラノへ出発間際まで、沢山のお買い上げをして頂きました。
皆さん、本当に有難うございました

今回この売上の一部をイタリアの地震への支援募金にさせて頂きます。
私の買い付けた多くの商品がイタリアで買い付けた物ですので、イタリアに少しでも還元したいと思います。
それと、私がもう長年物資支援を行っているドイツ国際平和村の子供達へもと考えています。

(☆ドイツ国際平和村 
Friedensdorf internationalは1967年7月6日,ドイツの市民団体の手によって、戦争や内乱に巻き込まれ傷ついた子供達を救済するためのNGOとして誕生した。ドイツのオーバーハウゼンの町でそのスタートが切られ、今日もそこに本部を置いている。)
Unknown-103
と言いましても、まだまだ成長途中のショップですので、正直言って無理もあります。
しかしスタッフのある言葉を思い出し、それが私の気持ちを後押ししました………

ある日表参道のショールームを大掃除した時に、一枚のパンフレットを見つけました。
それはチャイルドスポンサーシップのパンフレットでした。

(☆チャイルドスポンサーシップとは、社会基盤や経済が不安定な国、地域に住む子供やその子供の家族、地域を支援する国際協力のあり方の一つであり、子供(チャイルド)の支援を行うスポンサーが、毎月一定額の支援金や会費を払うことにより、子供、および子供の住む地域への支援が行われるというもの。)

私はボランティア活動をいくつかしていますが、私の見覚えのあるパンフレットではありませんでした。
「これ誰の」というと一人のスタッフが「私のです。」と答えました。
そして自分がその活動をしているとのことでした。
私は驚きました。と言うのも、彼女は介護を必要とする家族を抱えていて、傍から見ていても精神的にもはっきり言って金銭的にもそうそう余裕があるとは思えなかったからです。

次回に続きます



madame_mizko at 21:31│Comments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今更ながらちょこっと自己紹介ほんの少しだけでも…あなたと分かち合えたら