やり手なイタリア営業マン2012年3月18日のミラノ

March 31, 2012

咲いた!


Buongiorno !  Readerの皆さん、マダムMizkoです 

 sakura in Milan(満開のミラノの桜)

東京、表参道のご近所さんの桜も咲きました
ミラノを出発する時には桜が満開でしたが、今年の日本の桜は遅いですね
それにしても何なんでしょうね日本人の桜好きは……
ミラノでも満開の桜を撮影していたのは、私ぐらいでした。

これまでにも世界の色々な国で桜を見ましたが、桜の木の下でお弁当を広げ、食べたり飲んだりする所謂「お花見」は日本でしか見た事も聞いた事もなく、日本独自のイベントでしょう。

                     (ルーマニア、ブカレストの桜)       NEC_0538

そして最も心に残っているのルーマニア、ブカレストで見た桜です
ブカレスト市内の公園でも日本式の「お花見」はありませんでしたが、オープンカフェでは皆さんソーセージでビールを飲んでいました。

私も数カ国語を話しますが、「お花見」は外国語にはありませんし、「お花見」と言ったら桜を意味するわけで、多国語に訳すならば必ず「桜の木の下で(桜の花を見ながら)食べたりお酒を飲んだり、歌ったり(?)踊ったり(?)するパーティー」のように説明を加えないとどの言葉でも通じません
英語なら、日本語をそのまま英語の単語に置き換えただけでは「英語」にはならない…「お花見」という単語がそのいい例でしょう

外国人の友達にそう説明しても、「なんで桜の時だけなの」と聞かれましたが、日本人の桜への思いはどう説明してもピンと来ないようです。まあ日本人の私も自分の桜にときめく心が分かりませんが…。

2012年の桜、Readerの皆さんはどなたとご覧になりますか?

Mizkoはあなたと夜桜が見たい……



madame_mizko at 07:05│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やり手なイタリア営業マン2012年3月18日のミラノ