Mizkoの拘りMizkoのクリスマスの願い

December 19, 2015

瞼の中のsilent night

私は日本の今の時期がとても苦手です
(写真:ドイツ、ニュールンベルグで見付けたMizkoのお気に入り)
IMG_8646
理由1)クリスマスホリデーが無いどころか、クリスマスの日も祝日では無く、今年も仕事である
ヨーロッパで生活している私には、クリスマスシーズンに仕事は有り得ない〜〜
それなのに、日本でこれだけクリスマスを騒ぐ理由が分からない

理由2)多くのレストランはクリスマスメニューとなり、好きなお料理が選べず、正直なところそのメニュー内容は、どこもあまり代わり映えがしないで値段が高い
それでも良いお店は早くから予約で満席になる。しかし時間制になっているお店も多く、空席があると思っても、16時入店で2時間で出店して頂きますって、これでもクリスマスディナーなの〜と思う。

理由3)25日が終われば、すぐにお正月のお飾りに早変わりとなり、クリスマスの余韻に浸る暇もない

これだけクリスマス、クリスマスと騒ぐのならば、中途半端なクリスマスではなく、ヨーロッパのように静かにゆったり過ごせるクリスマスホリデーが欲しい


因みに私のヨーロッパの友人達のほとんどは、本日から2〜3週間のお休みに入りました
この時期仕事をしている私を「へえ〜〜〜Mizkoは仕事」と毎年驚いています

IMG_5977「師走」とは良く言ったものですが、「師」だけではなく、皆走って、バタバタ忙しく、なんだか一年の終わりにロマンに浸る暇もありません

目を瞑ってみましょう
そこには雪の積もった村の小さなチャペルが、静か〜〜な夜の暗闇の中、月の光を浴びて蒼く浮かび上がっています
空を見上げると、今にもこぼれ落ちて来そうなほどの満点の星

シャンパンやゴージャスディナーなんて要らなくて、こんなところで本当の「silent night」を過ごしたいそれこそロマンチック
(因みにMizkoの瞼に浮かんだのは、世界的に有名な「silent night(きよしこの夜)」の曲が生まれたオーストリアOberndolfにあるチャペルです


madame_mizko at 10:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoの拘りMizkoのクリスマスの願い