ミラノ、ナヴィリオの蚤の市2015 Milano EXPO ミラノ万国博覧会 Part 2

September 15, 2015

2015 Milano EXPO ミラノ万国博覧会 Part 1

2015年9月15日 9月も半ばとなり、学校も始り、やっといつもの賑やかなミラノに戻りました
Unknown-161
さ〜〜〜て、ミラノ万国博覧会に行って来ました〜

Unknown-162
5月に始まったものの、なかなか工事が追い付いていなかったり、値Unknown-163段が高いだので、聞く評判は良くないことばかり…

口コミの中には、「EXPOに行くのは時間の無駄」「見る価値無し」「Please don't go!」なんていうのも有りました

Unknown-164しかし私は、口コミとか☆の数とか、他人の評価にあまり左右されないタイプなので、今回も躊躇なく行ってみました

入口は沢山あるのに開かれているのは2カ所だけ。ここで並んで手荷物検査を受けます(写真右上)。それに「完成している」とはとても思えない場所も実際にありました
その時には、やっぱり口コミは当っているかな〜と正直思いました

で結果……値段の高さは認めますが、まあこうした大きな博覧会ですから、それは仕方がないと私は思いました。
しかし行って良かったですとってもおもしろかったです

私にとっては、入館出来るまで、ぼや〜っと何時間も並んで待つことこそ時間の無駄
日本館も待ち時間は2時間半(写真左上)しかし長蛇の列(写真左上:実際の列は写真の倍くらい)を見ても2時間半で入館出来るとは思いませんし、イタリアの時間の感覚は、日本人とはかなり違うことはもう経験済み列を横目にさっさと移動。

それにSpecial好きなMizkoは、人気がある国の食文化より、こんな機会でなければなかなかお目にかかれない国々にターゲットを向けました

Unknown-176特に私はアフリカファンなので…
ガボン、ガンビア、スーダン、アンゴラ、カメルーン、コンゴ、コートジボワール、トーゴ、ウガンダ、ルワンダ、ザンビア、ベナン、モザンビーク、ギニア、ガーナ、ブルンディ、スーダン,シオラレオーネ等のアフリカの国々の展示を見られたことはとってもハッピーでした

それにMizkoの人生で馴染み深いケニア、タンザニア(写真左上)、ジンバブエに加え、忘れられないイエメン、エチオピア…その他のアジアやアラブの国々も含め約8時間、夢中で見て回りました。それも結構スムーズでしたよ
しかし大好きなナミビアやボツワナは展示が無く残念〜

Unknown-172Unknown-167スーダンの展示会場は、正にスーダンにいるような砂壁の作りで、特に気に入りました(写真左)

このEXPOのテーマはCibo「食」ということで、展示場によって、その国の「食」が食べられます。

ブルンディのカフェを飲みエチオビアの食文化に触れましたが、とっても美味しくて完食(写真右:エチオピアのコーヒー。写真右下:エチオピアの食事)
ピリ辛ソースのチキンやビーフ、そしてお野菜。どれも色々なスパイスで味つけられていました。
前世私はエチオピア人だったんじゃないかと思うほどなんだか懐かしく美味しかったでUnknown-168
Part 2に


madame_mizko at 14:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミラノ、ナヴィリオの蚤の市2015 Milano EXPO ミラノ万国博覧会 Part 2