2015年8月20日のミラノ情報標高2571mの至福 Part 1 ヒュッテでの宿泊

August 24, 2015

ミラノに戻った実感は…

2015年8月24日。今日のミラノは朝から霧がかかっている。気温も低くてすっかり秋模様
(前回の日記の題名が8月20日のつもりが、8月25日になっていたので訂正しますごめんなさい

さて旅からミラノに戻り、一番先にMizkoが口にしたいもの……Unknown-102
それは美味しいエスプレッソ

今では性能の良いエスプレッソマシーンもありますが、私はエスプレッソを飲むその雰囲気も楽しみたいので、エスプレッソ一杯のためにも出掛けて行きます
イタリアならどこでもエスプレッソが美味しいとは限りませんが、私の家の近くのカフェのエスプレッソはとっても美味しい(写真右上下:私の大好きなご近所のカフェと美味しいエスプレッソUnknown-103

早速行って、一口飲んだ途端に「あ〜〜ん美味し〜〜い
ミラノに戻ったことを実感できました

前回バカンサでお店が閉まっていることをお話しましたが、この夏はEXPOもあるせいか、上記のカフェのようにお休みしていないお店も何軒か見付けました
(去年まではこのカフェも、8月は2週間近くクローズだったんですけれどね

ドゥオモから歩いて20分くらいだと言うのに、四つ星ホテルまでが8月中にお休みしていたんですよ〜
今年は逆に開いててびっくりしました

Unknown-107私のお気に入りのエノテカも今夏はオープンしていたので、早速冷えたシャンパンを頂きましたおつまみはサービス(写真左:)
Unknown-115
この頃はストリートマーケットの露天商の人達もバカンサ中で、出店の数もずっと少ないです(写真右:ストリートマーケットにて。右の女性の背中日焼けしていますね〜左のおばちゃん、なんだか貫禄ありますね〜

そんな中でいつも買うお花やさんもいました
何年か前の夏、「あら〜暑いのに、元気そうなお花が一杯だわ〜」と近くに寄って、見て驚きましたが、今年も同じく……
皆さん、よ〜〜く写真をご覧下さい(写真右)Unknown-114
そうですほとんどが造花
このお花屋さん、夏になると「造花やさん」になるんですよ〜

なんだかこういう発想もイタリア的で、ミラノに戻って来た実感がします


madame_mizko at 11:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2015年8月20日のミラノ情報標高2571mの至福 Part 1 ヒュッテでの宿泊