ミラノに戻った実感は…標高2571mの至福  Part 2 ヒュッテでの食事

August 25, 2015

標高2571mの至福 Part 1 ヒュッテでの宿泊

9月1日までショップはお休みを頂いていますが、日記の方はUPをして行きますので、ご覧下さい
Unknown-70
2015年8月25日。今日もミラノは太陽が出ず、夏女のMizkoはちょっと寂しい

さて今回は、良く聞かれる質問にお答えします
「(先日行った)標高2571mにあるヒュッテってどんなのどんな所で寝るの

Unknown-129標高2571mにあるエーデルワイスヒュッテは、オーストリア、グロースグロックナー山岳道路を上り、エーデルワイスシュピッツェ展望台からちょっと下った所にあり、歩いても数歩です(写真右上)もう長いお付き合いですUnknown-130

最初の頃はチェックインすると、マッチとローソクが渡されました
当時の宿泊は、レストランのある本館だけで、そこはシャワーもお手洗いも共同
暗くなっても電気は弱々しく、早くから消灯になっていたので、その後はローソク一本の明かりと月の光だけが頼りでした
Unknown-95
しかしそれから、時の流れと共に近代化を遂げ、今ではこの本館の他に、別館とシャレーがあります。
私がいつも泊るお気に入りの部屋は、この別館にある3部屋の内の1部屋です。
(写真左上。写真右上は本館のレストランから見た別館)
(写真右。シャレーは本館や別館があるところから少し下ったところにあるため、本館のレストランでワインを飲んだ後は足元が危ない


2014-08-10 - Visiting Edelweisspitze (Supermoon OLYMPUS)_035標高2571mとは思えないほど素敵なお部屋なんですよ
シャワートイレ付き(勿論お湯も出ますし、お手洗いは水洗です)、ヒュッテのお父さんが友達と作った、木の温もり溢れるお部屋です
広さもあり、そこらのホテルに負けない作りですUnknown-98
それにお天気の良い日には、部屋からオーストリア最高峰のグロースグロックナー山(3798m)が見えます
(お部屋の写真がなくてごめんなさ〜いその代わりに、2014年8月10日にお部屋から見たグロースグロークナー山の上に輝くエキストラスーパームーンの写真を再び写真左上)

(写真右:レストランから見る夕暮れのZell am See=ツェル アム ゼー。今回行ってびっくりしたのは、アラブ人観光客で溢れていることアラビア文字の看板に通り過ぎる車から聞こえて来るコーランここがオーストリアアルプスとはとても思えない

グロースクロックナー山岳道路もヒュッテのオープン期間も、5月から10月末までです
しかし、この間でも夕方、悪天候の場合には、グロースグロックナー山岳道路の入口は閉鎖されてしまいます
次回は、2571mでのお食事をご紹介しますね


madame_mizko at 13:00│Comments(0)TrackBack(0) オーストリア、アルプス 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミラノに戻った実感は…標高2571mの至福  Part 2 ヒュッテでの食事