いつでもマリア様と一緒も〜〜〜っ!やっぱり信用出来ないんだから!!!

July 14, 2015

暑いミラノでの大人のメロン

ミラノに戻って初めての日曜日のこと…。Unknown-22

辺りはし〜〜んと静まり返っていて、人通りも無く、車の音すらしません。
こんな静けさも珍しい

それもそのはず…
暑いんで〜〜〜す

午前10時の我が家のテラスの温度は、右上の写真の通り、40度を越えています
午後になり、日影でも34度の暑さです

夜になってお買い物に行ったら、スーパーマーケットもレストランも混んでいましたから、ミラネーゼの皆さんは、暑いお昼間は自宅待機のようですUnknown-23

今の時期は、夜8時でも太陽が燦々と照っていて、気温もあまり下がりませんから、暑い思いをする時間は日本よりずっと長いです

イタリア人の一般的なお夕食の時間が日本よりも遅いのは、これで理解出来ます。
午後6時7時のカンカン照りの中で、食欲はあまり湧きませんからね

で、そんな暑くて食欲の無い時には、これUnknown-25
南イタリア産のメロン(今回は「赤いダイヤモンド」と呼ばれるメロンを使用)の種を除き、真ん中にイタリアのブランディー「ベッキヤロマーニャ」を注ぎ入れて冷蔵庫で3時間ほど冷やし、ブランディーがメロンに適度に染込んだ頃食べます。
長く置くほどブランディーがメロンに染込みますが、私は3〜4時間位の染込み具合が好きです
メロンのジュースとベッキヤロマーニャが程よく混ざったところが最高

フランスのブランディー「カルバドス」を使う時もあります
どちらもMizko流に名付けて「大人のメロンの食べ方」

私は、ベッキヤロマーニャやカルバドスは、食後のエスプレッソと一緒に飲むことが多いのですが、メロンにも使います



madame_mizko at 21:12│Comments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いつでもマリア様と一緒も〜〜〜っ!やっぱり信用出来ないんだから!!!