アールヌーヴォーの美しさに酔いしれてPart 3「ナンシー、ナンシー美術館&Brasserie Excelsior Flo」お陰さまで5周年!

April 13, 2015

只今ミラノ春爛漫

FullSizeRender[6]夜7時を過ぎでも太陽の日差しが眩しい季節になりましたIMG_0563
こうなるとミラネーゼ達はお家で大人しくはしていません
6時過ぎ頃になると、カフェやBARに人が集まり、皆さん外の席でHappy Hour(ハッピーアワー:食前酒におつまみ付き)を楽しんでいます(写真左上:これはもう夜7時を過ぎていますが、まだ青空が見えています)(写真左下:このBARは桜の木もあり夜桜が楽しめますが、皆さん、桜はどうでも良いみたいです日本人のように桜の花に特別な思いを持ってはいませんからね

IMG_0627ミラノで見る桜は日本で言う八重桜が多く、今正に満開ですIMG_0566
写真右上2枚は、ミラノの街中にある小さな公園ですが、私はここの桜が大好きです
と言うのも、人がほとんどいないですし、桜のアーチになっていてとてもきれいです

お弁当を持って行って、桜の木の下で日本式のお花見をしたい気持ちもありますが…矢張りミラノではイマイチイメージが湧きませんFullSizeRender[7]
IMG_0576
日曜日のミラノでも有名なプブリッチ公園は、春の陽気を楽しむ人達で一杯(写真右下&左下)
(写真右:女の子達が桜の花びらで遊んでいました。可愛い

日本では桜の木の下に人は集まりますが、こちらは燦々と照る太陽が目的ですから、木の下の日影になるような所にはほとんど人はいません
FullSizeRender[10]ここでは「美白」ではなく、「美黒」ですからねFullSizeRender[11]
色々なヨーロッパ人に聞いてみたのですが、白い顔は、「死人」「病人」のイメージが強く、健康的ではないと思うようです

(写真右下:桜の向こう側にオープンカフェがあり、ここもMizkoのお気に入りの場所の一つです全然お洒落じゃないところが、如何にも自然の中にいる感じがして好きなんです。桜を見ながら冷えたビールで日本のお花見気分
(写真下藤の花も満開写真にはありませんが、ツツジも咲き始めましたよ〜


FullSizeRender[8]因みに一足お先に小麦色した私の顔を見たミラネーゼ達に「bellabella」(きれいきれい)と言われていますFullSizeRender[9]
日焼けの先取りは、ここでは「きれい」と言われます
これは、この間リヒテンシュタインから車でアルプス越えをした際に、アルプスの山にはかなり残雪が有り、お天気も良かったので、日焼けと言うより雪焼けかもしれませ〜〜ん


madame_mizko at 19:01│Comments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アールヌーヴォーの美しさに酔いしれてPart 3「ナンシー、ナンシー美術館&Brasserie Excelsior Flo」お陰さまで5周年!