タロット占い~Part 2じゃじゃ馬馴らし

February 28, 2011

表参道最新情報(今Mizkoが注目している表参道のお店は・・・)

f5e63b618a

表参道で有名なフランス、ブルゴーニュのガレット&クレープのお店”CAFE-CREPERIE LE BRETAGNE"では、時々ガレットでりんごのお酒、冷えたシードルを頂きます。

お店のスタッフとも顔見知りで、シードルもなみなみと注いでもらい、Mizkoの締めも彼らは良く知っている・・・カルバドス!時にカルバドスをスキップしてオーダーしないと、彼らは私に尋ねる…「Mizkoさん、今日カルバドスは?」


甘い物はあまり得意ではないけれど、スタッフや友達と行くとクレープもシェアーして頂きます。
お腹が空いている時には、注文してからの待ち時間が短くて、サッと焼き上がるガレットは有り難い!

そしてこのお店に最近バーコーナーが出来ました。このバーが私が今注目している一軒目のお店。

レストランの方も、もともと木のぬくもりを感じるお店ですが、ウッディなバーコーナーもヨーロッパにいるような気分にさせてくれます。

先日は早速このバーでカルバドス。

そして今Mizkoの一番星は、「表参道コーヒー」。

古い民家の一階にあり、スタンドのカフェ。門を抜け、小さなお庭の縁側から靴のまま上がります。
そこでイタリアで修業した男性がコーヒーを入れる・・・とっても美味しい。

私はコーヒーが大好きで、必ずブラックで飲みます。
ミルクやお砂糖を入れる時はコーヒーが美味しくない時か、胃が疲れている時。

ここのコーヒーは文句なしにブラックで。

エスプレッソはイタリアを思い出すほど美味しいし、先日暖かかった日には、カフェシャケラートを頂きました。
これはイタリアの夏には欠かせません。

カクテルシェーカーに氷とエスプレッソを入れてシェイクしたもので、お店によってはリキュールが入っていることもありますが、ここはアルコール抜きで。

カフェシャケラートはあまりこの辺でも飲めないので、嬉しい限り。

この日はお天気が良かったので、お庭の縁台に座りました。
そうしているとここが表参道だという事も忘れて、どこか田舎に来たようなのんびりとした気持ちになりました。

このお店の不思議なところは、お客さん同士がいつの間にか話している・・・。ある時も私が入って行くと、縁台に座っていた知らない男性が笑顔で「こんにちは」と言うので、お店のKさんに「お店の方?」と尋ねると、「いいえ、お客さんですよ」…とのこと。

そう、知らない人間同士がいつしか話始めるような、そんなやすらぎがここにはあるように思います。
家から徒歩1分の距離に出現した癒しの空間。

魅力はコーヒーとその空間だけではなく、写真の焼き菓子です(5個入りでしたが、撮影前に1個思わず食べちゃいました!)。中はカスタードで、「コーヒーをよりおいしく楽しむためのお菓子、コーヒー菓子」とお店の言う通りコーヒーにぴったり!因みに、このお菓子をプレゼントした方方にはとても喜ばれました。

上記したように、私はそれほど甘い物は好きではありませんが、これはお・い・し・い!
ただ、焼ける数に限りがあるので、すぐ売り切れちゃう!


とにかく家から近いため、このお店には何かと寄ってしまうので、Mizko、お店のKさんに…「ストーカーじゃありませんよ~~!ご心配なく!ただここのコーヒーとこのお菓子とこの雰囲気がたまりませ~ん!」


ガレットのお店のフレンチバーに表参道コーヒー・・・やっぱり私は表参道がお洒落で大好き!


追伸:この週末は体調不良だったようだし、ここの所ちょっと元気のないあなたへ:表参道からMizkoの元気を送ります!「元気にな~~~れ!」。あなたにもコーヒー菓子を食べて頂きたいな~。あなたの「美味しい!」が聞きたくて・・・。次回にきっと♪














madame_mizko at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タロット占い~Part 2じゃじゃ馬馴らし