2015年最初のメッセージ一日本人で、それも一般人で、その上女性の私がタンザニアに学校を建てるまで Part 1 『決心した瞬間』

January 13, 2015

遂にお答えします!何故Mizkoがアフリカに学校を建てたのか?

やれクリスマスやれお正月と言っていましたが、アッという間にお正月も成人式も終わりましたね〜それにしても年明けから体調を崩したりついていない方結構いらっしゃるようですね…そんな方はMizkoの日記で開運してくださいませ
2015年もMizkoパワフルに行かせて頂きます〜〜〜IMG_3486

(写真右:「南青山3丁目のベルコモンズを目指して下さい!」とタクシーに乗る度に言っていましたが、昨年ベルコモンズは閉館。1月8日名前を外していました。また一つ青山の象徴が消える瞬間

さ〜〜て遂にお答えします
今まで数え切れないほど聞かれて来た質問に

1)何故アフリカに学校を建てたの
2)何故他の国じゃなくてアフリカにしたの

(写真下:同じく1月8日。21年間続いたみなとみらい「ランドマーク」にあるお店が今月15日に閉店となると急遽知り、慌ててお別れに行きました値段も味もこの夜景も文句無しだったのに残念

IMG_5467私は聞かれる度に答えてはいたものの、それは答えのほんの一部にしか過ぎませんでした。
というのも、答えはちょっと話して終わる様なそんな簡単なことではありません

その上答えるには、実母の死について触れなければならず、それが辛くてなかなかこの日記にも書けずにいました
しかしもう大丈夫今ならば書けます

それに次の私のアフリカへの思いを実現するには、自分へのけじめとしてお話するべきだとも思いましたIMG_8948

(写真右:1月8日みなとみらいから表参道に帰ったら、なんと片側だけイルミネーションが点灯していました。いつもなら早い時間に両側共消灯になってしまうのに…ラッキーイルミネーション独り占め

次回から、私がアフリカに学校を建てたいと思ったその瞬間から建てるまでをシリーズでお話します。
ここまでのお話をするのは、今回が初めてです

長い間Mizkoの心の中に秘めていたことをあなたにも知って頂きたいです
どうか暫しお付き合いの程お願いします




madame_mizko at 16:00│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2015年最初のメッセージ一日本人で、それも一般人で、その上女性の私がタンザニアに学校を建てるまで Part 1 『決心した瞬間』