標高2571mから見るスーパームーン岡山のお客様、有難うございました!

August 24, 2014

ゴーストタウン?どこの町の話?

太陽が燦々と降り注ぐ昼間…道路には車も人もなく、ガラ〜〜ンとしていて、どこの家の窓もシャッターが閉まっている
ブティックもカフェもバーもレストランも四つ星ホテルですら(写真右下)お休みの張り紙が貼られシャッターが閉まっているDSC08958
DSC08961私の前も後ろを振り返ってもずっと道路の向こうの方までだあ〜れもいない(写真左2枚)
信号はあっても、車の通りがないのでいつでも渡れる
不気味なほどの静寂ときたまアラームの音が鳴り響いている多分どこかの家か車で何か起きたのだろう

DSC08986それとも緊急避難速報があり、皆どこかに避難してしまったの?私速報聞き逃したDSC08959

いえいえこれが8月のミラノです(写真右2枚:この通りに張り紙して閉店)

たま〜〜に人がいると思うと、どうもこの辺りに住んでいる人ではなさそうな風貌でちょっと怖い
大きな通りに行くと、シャッターが閉まっているお店の30軒に一軒くらいがオープンしていて、人が何人か集まってはいるけれどお店の人達がどうも不機嫌DSC08960
「なんで俺がこの休みの時期に働かなきゃなんないんだよ〜」という心が読めてしまうだからスプマンテもワインも美味しく感じない
デパートに行くとどこよりも人気があって、ホッとする…

7月半ば過ぎ頃からぼちぼちお店はお休みになりますが、8月15日フェラゴスト(聖母被昇天祭=マリア様が天に昇ったとされる日)で祝日。
この日を挟みミラノのほとんどのお店が閉店してしまい、住人達はミラノから一斉に出て行ってしまい
上記のようなミラノとなります。

お休みの期間はお店によって違いますが、4〜5日〜2週間〜1ヶ月〜〜そして私のお気に入りのお店は丸2ヶ月間です
バカンサをお家で過ごす人はほとんどいないようです
いつものミラノに戻るのは9月半ば頃でしょうか。

世界中から観光客がやって来るミラノのシンボルのドゥオモの辺りでも、多くの有名店が閉店となります(写真下:いつもは人で満ち溢れているドゥオモ広場も観光客がいるだけ。)
DSC08963ですから多くの観光客は、数少ないオープンしているお店に行き、働く気の無い不機嫌なウェーターの差し出す大して美味しくもないありきたりのピザやパスタやミラノ風のカツレツを食べ、高いお金を払うようになります

「夏には沢山の観光客がやって来て、書き入れ時だからお店を開けよう」…なんてはミラノの多くの人達は思わないようです。
(写真下:表参道のこのブランドの雑貨屋さんは、雨の日も雪の日もこうして暑い日でもいつも行列していますが、ミラノにあるこのお店はいつもがら〜ん。唯一この辺りで開いているお店だと言うのにがら〜ん。あまりイタリア人向けの雑貨ではないのでは…
DSC08987最初に書いた状況は我が家の近所のことで、ミラノのシンボル『ドゥオモ』から徒歩15分くらいの街中のお話です。
(写真右:夏のお店が閉店している間に修理やリフォームをするお店も多いですが、
ヴィットーリオ•エマヌエーレ2世のガッレリアは修繕中で、左が綺麗になった方で、
大分明るくなりました。)

本当にこの時期のミラノはお話になりませんDSC08971
ゴーストタウンミラノ

じゃあなぜMizkoはそんなミラノにいるの
だからいません
東京で時差ボケ中です
只今午前5時。起きたのではありません。まだ眠くない眠れない


madame_mizko at 05:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
標高2571mから見るスーパームーン岡山のお客様、有難うございました!