ミラノからアルプス越えてドイツへの道のりゴーストタウン?どこの町の話?

August 15, 2014

標高2571mから見るスーパームーン

2014-08-10 - Visiting Edelweisspitze (Supermoon NIKON)_0018月10日は満月…それもスーパームーン(月が地球に最も近づいたときに、満月 もしくは新月の形になった月の姿、またはその現象をスーパームーンというそうです

(写真一枚目、二枚目は午後10時のスーパームーン)
私はドイツ、ニュールンベルグを後にして、オーストリア最高峰グロースグロックナー山(標高3798m)を眺めるエーデルワイスヒュッテ(標高2571m)でその時を迎えました
以前日記でもご紹介しましたが、ここはMizkoにとってのパワースポット…というよりもこの雄大な大自然がパワースポットでないはずはないと信じている場所です2014-08-10 - Visiting Edelweisspitze (Supermoon SONY)_005

10日は晴天に恵まれグロースグロックナー山岳道路(Grossglockner Hochapenstrasse)を車で走り(何度訪れても、こんな山の中、それもこんなに標高が高い所までよく道を通したものだと感心します)エーデルワイスヒュッテに到着。長年のお付き合いであるオーナーのお父さんの山男らしい豪快なウェルカム……ギューっとハグされ、髭もじゃのキスでホッペが痛かった〜

2014-08-10 - Visiting Edelweisspitze (Supermoon NIKON)_022お父さんとその家族に聞いたお天気は、前日(9日)この地方は一日中雷雨だったとのことそして予報は…10日は夕方から雷雨夜は激しい雨と雷で大荒れ模様とのこと

しかし幸運にも天気予報が外れて雨も雷もありませんでしたが、日照時間の長い今の季節になかなか月は出てくれません
その間にお天気が崩れるかも…雲が出て来るかも…と少し不安は過りました…しかし何故だかは分かりませんが、私の心の中には「絶対にここでスーパームーンと会う」という強い気持ちがありました
2014-08-10 - Visiting Edelweisspitze (Supermoon NIKON)_024
そして………午後10時。レストランから別棟の部屋に戻ろうと外に出ると、寒さは東京の真冬並みしかし左手をちょっと見ると満月が姿を現していました
電灯が全くない暗闇に3000m級の山々が月の光で蒼く浮かび上がっていました
2014-08-10 - Visiting Edelweisspitze (Supermoon NIKON)_028私自身にも注がれる蒼い月光がとても神秘的そんな中たった一人で満月と山々と向き合っていると、大自然に飲み込まれてしまいそうなほどの迫力を感じて胸がドキドキしました

その月の美しさに魅せられて…「もうここまで来たら、標高3798mのグロースグロックナー山の真上に月が来るまで待つぞ〜
しかし今月が見えている所からグロースグロックナー山までの距離はまだ大分あり、時間が掛かりそうでしたその時までお天気が保つか分かりませんし、雲でグロースグロックナー山も月も隠れてしまうかもしれません
晴天でもここからグロースグロックナー山頂付近を見られることは少ないのです
そんな山と月を一緒に見るのは大きな賭けのようなもの

なかなか月はグロースグロックナー山の所まで来てはくれません2014-08-10 - Visiting Edelweisspitze (Supermoon NIKON)_025
その内にだんだんに11日の朝に近付いて、諦めかけてウトウトしている時に虫の知らせかパッと目が覚めて窓の外を見たのは午前5時45分でした

目を疑いました美しさに息を飲みました
グロースグロックナー山の真上に堂々とスーパームーンが輝いているではありませんか〜
(写真:その他の写真は12月11日前5時45分。手前の尖った山の横に白く見えるのがグロースグロックナー山。)
グロースグロックナー山と周囲の3000m級の山々と一緒に私の部屋も私自身も月の蒼い光にすっぽりと包まれていました
真っ暗闇の中、月光に照らされて浮かび上がる山々は本当に美しい
その時には山独特の強風も止み、風の音すらしない静寂な中にその神秘的な光景が広がり、厳粛とも感じられる時が流れました
そして月は静かにグローズグロックナー山の右手に動いて行きました

その後月の代わりに太陽は現れず、すぐ目の前も見えないほど深い霧と冷たい激しい雨が一日続きさっき見た光景が夢のようでした

いくつもの幸運に恵まれ、素晴らしいロケーションでスーパームーンを見る事が出来て、これは本当に希少な体験で、私の人生の中では忘れられない貴重な経験となりました
お月様に思いが伝わったようで感謝感激2014-08-10 - Visiting Edelweisspitze (Supermoon OLYMPUS)_035

Readerの皆さんもこの日記で、スーパームーンの蒼い月光に暫し癒されて下さい

因みにお月様へのMizkoのお願い事は……

この日記をお読みになった方々だけへのSpecialなお知らせ
2014年8月11日午前5時45分(オーストリア時間)標高2571mにてオーストリア最高峰標高3798mグロースグロックナー山の真上に輝くスーパームーンに月光浴させたアルプス水晶(この付近で採取されたオーストリア産水晶)を後日ご紹介しますので、どうぞお楽しみに〜これこそ世界でもこのショップでしかないSpecial中のSpecialですよ〜

madame_mizko at 21:41│Comments(0)TrackBack(0) オーストリア、アルプス 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミラノからアルプス越えてドイツへの道のりゴーストタウン?どこの町の話?