年を重ねたMizkoのメッセージ(改訂版)スーパームーンを見逃すな!

July 08, 2014

七夕のような恋

七夕ですね〜〜皆さんのお願いは何でしょう…P7067910
(写真はMizkoが東京で一番好きな夏祭り。下町七夕まつりと入谷鬼子母神の朝顔市。両方一緒に楽しめます

私の人生には、人を心から愛することを教えてくれ、今のMizkoのamore(アモーレ=愛情)感に大きな影響を与えてくれた人が実母を初めとしています
P7067884その一人でもあるUさん…その人のことを私は毎年七夕に思い出します
(写真左:下町らしくあちこちで町内の飲み会していました。)
2010年の夏。私はUさんと忘れられない時間を表参道で過ごしました。
彼女の元気な姿を見るのがそれが最後になるとは思ってもいませんでした

出会いはもう15年くらい前になるでしょうか…
友人に誘われて行った彼女の舞台を見て、魂が揺さぶられるような感動を覚えて舞台を見ながら大泣きしてしまったのが出会いでしたP7067942

出会ってからは時に姉のようであり、私が母を亡くしてからは、母親のような優しP7067919さで私に接して下さいました

沢山の男性ファンをヨソに、私が日本に帰国する度に自宅に招いて下さり、「おかえりなさい。」といつも笑顔で私を迎え、美味しい手料理と、僭越ながら彼女のお酌でのお酒が楽しみでした
「Uさんの男性ファン達にこんなことをして頂いているのを知られたら、私なぐられちゃいますよ〜〜〜」と私は言ったものでした。
最初に言っておきますが、彼女も私も恋愛対象は100%男性です
しかし「Mizkoさんもっと飲んで〜〜〜」とぴったり私に寄り添い、色っぽくUさんに言われ、色っぽくお酌をされると、私はへろ〜〜としてしまうのは事実でしたP7067948

P7068015私達が語るのは、いつもamoreでした

彼女は恋をしていました
その恋のお相手とは諸事情あり、一年に一回だけ会うという仲とのこと。
「365日の内たった一日だけ会うだけなのに心身共に満たされて、他の364日を会わなくても過ごせるの。」と彼女は言いました。
その時私は先ずは「へえ〜〜〜〜〜」と驚いてから、「まるで七夕のような恋ですね。そんな恋も本当にあるんですか〜〜」と言いました。
そんな関係を何年も続けていらっしゃいました。
それから私は彼女の七夕のような恋を七夕の日に思い出します。P7068034

年上の大人の女性のそんな恋がその頃はまだまだ解らなかった私ですが、一歩一歩P7068037彼女の年に近付いてみると、そんな恋の存在も少しは解るようになって来ました

最後に楽しく過ごした表参道でのおデートでも七夕のような恋のお話をして、和食やさんで日本酒をご一緒した後は彼女が私の腕を取り、腕を組みながら表参道を歩いて「じゃあまたね〜」と笑顔で別れました

その5ヶ月後…病気ですっかりやせ細って酸素ポンベがなければ声が出ないUさんに会いました。
それから2ヶ月後彼女はこの世を去りましたP7068074
(写真下:鬼子母神)
P7068047確かに可愛がっても頂きましたが、こんなにも魂が引かれる相手だとは、彼女が亡くなってから知りました。ですから私はよく彼女のお参りに行きます。
行くと彼女の声を心の中に感じます。
Mizkoさん、いらっしゃ〜い。また来てくれたのね〜。
今日一緒の人はだあれ?(その人に対して)いらしてくれてありがとう。あらもう帰っちゃうのまた来てね〜

七夕のような恋…きっと今宵彼女の魂は愛する彼の元に行っているに違いないでしょう
そしてそれは私の七夕のお願いでもあります。Uさんが今宵愛する彼に会えますように
合掌。



madame_mizko at 00:39│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
年を重ねたMizkoのメッセージ(改訂版)スーパームーンを見逃すな!