なんちゃらかんちゃらとうるさ〜〜〜い!(Mizko流アモーレ論)Part 4やっぱり暴露したいドイツ人の裏の顔 Part 2

September 30, 2013

やっぱり暴露したいドイツ人の裏の顔 Part 1

Readerの皆さん、私はニュールンベルグからベルリンに移動しました26 Berlin-1
本当に久しぶりのベルリン
それも今回は旧東ベルリンにいます。
ドイツが東西に分かれていた時に、大変緊張しながら西ドイツの国境を越えて、東ドイツには何度か来たことがあります。
その時のお話はまたいつかしたいと思いますが、その印象が強く残る私には、こうして東側で自由にいられることが信じられません。

(写真右:ブランデンブルグ門。以前は門の前にベルリンの壁があり、この門は東ドイツ側にありました。今や門の下を簡単に行き来が出来るのが夢のよう

『暴露!ドイツ人の裏の顔』は私のブログの中でも一番好評でしたが、本当にドイツ人にはオープンな所があると思います男女一緒のミックスサウナのお話もしましたが、そういうことには特にオープンと言いましょうか…

ここからはHなお話がキライな方はご遠慮ください
18歳未満の方は保護者の方とご覧下さい

ドイツの大きな町には必ずある日本で言うアダルトSHOP
暗くなってこっそり開店するのではなく、営業時間は他のお店と同じ。朝10時頃から開き、夜20時には閉店(場所によって違いはあるかも)。
それもショッピングストリートに堂々とあり、まるでブティックにでも行くように、昼間女性1人でも入って行きます
なかなか日本では無いシーンです26 Berlin-2
この手のお店の中で何と言っても有名なのは『Beate Uhse』
ドイツ人なら若い人からお年寄りまで知っている老舗でしょう。

(写真右:やっぱりベルリンの地ビール

そのあまりの堂々たる存在感には、嫌らしいイメージは感じられません。

少し前まで、ブランドSHOPが並ぶフランクフルト空港にも、これまた堂々と支店を構えていましたし

勿論Mizkoも行ったことがありますでも常連ではありませんヨ~~~

まあ使用方法が私の想像力を遥かに超えていてなんだか分からない品もありますが~~~
分からない時には店員の優しそうなお姉さんに質問しているこれまたお姉さんもいますが…

私が主に買うのは笑えるHグッズです
面白い形をしたパスタやキャンディーを買って、黙っ~~て友達に食べさせてびっくりさせる…結構Mizkoはいたずらっ子なんで周囲からお茶目って良く言われます
そんなおもしろグッズも揃っているんです

Readerの皆さん、この日記を読んだ方だけの特典です
ためになるお話()をしましょう
『Beate Uhse』は世界初のアダルトショップなんです
それも一人のドイツ人女性のアイディアから始まったのです27 Berlin-1

(写真右:ベルリンと言ったらこれCurrywurst、カリーヴルスト
焼きソーセージに秘密のケッチャップとカレーパウダーが軽く振り掛けてあります。このカリーヴルストについてはまたの機会にうんちくを語りましょう写真はカリーヴルストと炒めたポテト。)

それは「いやらしい~~」なんて目を背ける低いレベルのものではなく、彼女の発想とキャリアとバイタリティーは見習いたい程すごいものです

『ベアテ・ウーゼ(Beate Uhse-Rotermund, 前名Beate Kostlin(1919年10月25日-2001年7月16日)は、ドイツ軍のパイロットで、企業家。1930年代のドイツにおける女性初かつ唯一のスタントパイロットで、第二次世界大戦後にアダルトグッズショップを世界で展開した。彼女の起業したBeate Uhse AGはフランクフルト証券取引所に上場し、性具売り上げで世界最大である。Beate Uhse AGはPremiereネットワークでのテレビ放送も行っている。』
『1962年、フレンスブルクで彼女は"結婚生活のための特殊用品店"をオープンした。世界で最初のアダルトグッズショップである。彼女は、店舗とカタログの双方で、より多くの"結婚生活の衛生用品"を扱うようになった。』(Wikipediaより抜粋)
…とのこと。

兎に角大した女性です
それにしても、東京,表参道のブルガリの横に、京都、四条河原町の交差点にこのようなお店があることは想像出来ませんよね~
それに「こそこそ」、「いやらしい」と言った陰気なイメージも全くない
こういうところでも日本と違う彼らのオープンマインドを感じます

これまた皆さんがお持ちのドイツ人に対する印象とは違うのではないでしょうか


madame_mizko at 12:25│Comments(4)TrackBack(0) ドイツにて 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by Mizko   October 05, 2013 08:00
ハーモニーさん,いつもコメントを有難うございます。こちらもコメントを頂けるのを楽しみにしているんですよ♡
バームクーヘンですが、日本人が思っているよりもドイツでは食べないんですよ。
私もドイツを知るまでは、ドイツのケーキと言ったらバームクーヘンだと思っていたのですが…。そしてドイツと言ったら、オススメはソーセージ!あまり日本では知られていなくて有名なのは、チョコレートにコーヒーでしょう。
これからも色々な話題をお伝えし、コメントを頂けるように頑張りますので、宜しくお願いします。
3. Posted by ハーモニー   October 03, 2013 11:31
5 ブログ楽しみにしています。ドイツと言えば、バームクーヘンとビールのイメージが印象深いです。が、こちらのブログでアダルトのお店も~ヘェ~なんて思いながら読みました。こちらのブログに書かれていたドイツ国際平和村について女優の東ちづるさんもテレビ寺子屋と言う番組で話されていました。ミツコさんのブログは、話題も豊富で真面目な話しからやわらかな話し迄、楽しみにしています。
2. Posted by Mizko   October 02, 2013 11:09
耳鳴飛鳥さん、はじめまして!
コメントを有難うございます。
ドイツ人の裏の顔をこれからもどんどん暴露していきますよ〜お楽しみに♪
周囲のドイツ人達には、「私がドイツで見た事は全部暴露するわよ〜口止めは高いわよ〜〜!」と脅しています(笑)。
これからも宜しくお願いします。
1. Posted by 耳鳴飛鳥   October 02, 2013 10:01
5 はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいております!
ヨーロッパでの生活めちゃくちゃ憧れます(^o^)

ドイツってイメージ的にお堅いイメージがありますよね^q^;
今お付き合いしている人がドイツの人なのですが、堅いというか
すごくフレンドリーで、びっくりしました。
今まで思ってたことって、偏見だったのかな、なんて思ってしまいます。
今回の記事で確信したのですが、ドイツの方って性にも積極的だったんですね…^q^
まぁ人にもよるのだと思いますが!!!


Mizkoさんのブログを見ていると、様々な発見があり
とても興味深いです!
これからも更新楽しみにしてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
なんちゃらかんちゃらとうるさ〜〜〜い!(Mizko流アモーレ論)Part 4やっぱり暴露したいドイツ人の裏の顔 Part 2