アマルフィ回想録『Mizkoは見た』Part 1アマルフィ回想録『Mizkoは見た』Part 3

August 23, 2013

アマルフィ回想録『Mizkoは見た』Part2

Readerの皆さんでお盆休み、夏休みを取られた方はいかがお過ごしでしたかまたお盆休みも夏休みもなくお仕事だった方は、暑い中お疲れさまです21 Amalfi-16
Mizkoの日本での夏休みは……unforgetable

(写真は全てアマルフィコーストの風景)

さてこのアマルフィ回想録シリーズ、第二弾です。またまたMizkoは見ましたよ〜〜〜

21 Amalfi-29レンタカーのオフィスまでの送迎バス乗り場に行くと何人もが荷物を持って並んでいました。
やって来た送迎バスも小さなマイクロバスで、人と荷物を沢山は乗せられません。
4〜5人乗せると行ってしまいました21 Amalfi-1

カ ンカン照りの中待ってやっとマイクロバスが来ると、今度は誰もが我れ先にと荷物を乗せようとします。なんだかこんな競争は一人っ子で育った私には苦手で すぅ〜〜しかし「おっとりしていたら、一生乗れない」と思い、大きな外国人の中に入り込み、大きな荷物を持って車に近付き、荷物をどうにか車に押し込みました
運転手は荷物を乗せるのも手伝いもせず、また一杯になると発車
クーラーも効いていない車内の熱気に堪えて10分くらいでオフィスに着くと、21 Amalfi-24今度はオフィスの前で長蛇の列
(ひぇ〜〜〜勘弁してよ〜〜また並ぶの〜〜〜)と思ったら、私の今回選んだ会社はそれほど大きな会社ではなかったので、15分くらいで車の鍵をもらえました。ラッキー

さあ〜〜〜これからアマルフィコーストを潮風に乗ってドライブ
お気に入りのCDも持参して来たし…
特にその中の湘南サウンドのサザンで、アマルフィコースをドライブするぞ〜〜
青い空と青い海…楽しみだわ〜〜〜〜と思ったのですが

ひぇ〜〜〜〜〜
空港から高速に入ったら道路両端ゴミ、ゴミ、ゴミ、ゴミぃ〜〜〜〜だらけ
21 Amalfi-4どこまで走っても道路の横にはゴミが続いていました
そこから海岸線の道になると、クネクネした狭い道となり対向車線を走る車とすれ違うのがやっと
それも対向車線の車は、遠慮なしのスピードですれ違って行き、ヒヤヒヤハラハラそれに渋滞
サザンの曲で気分高めちゃいられません運転に集中しなきゃ〜〜〜

横道に入って休憩しようとすると、ゴミの山、山、山21 Amalfi-30
「ここって世界遺産に選ばれたんでしょ〜〜それって信じられない〜〜」と思いながら、私の想像していた真っ青な空の下で、真っ青な海を眺めながら、潮風に吹かれながら、サザンの音楽ガンガンにかけて快適ドライブ…そんな思いは吹っ飛んだ不快な3時間ドライブでした
運転中は海を眺める暇すらありませんでしした
Ravelloという所の海辺のホテルに到着した時には、「あ〜〜〜しんど

車を止めて街を歩くにも、駐車場が満車
アマルフィへの旅は、6月後半では出遅れたな〜〜〜もうどこも一杯つづく


madame_mizko at 21:33│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アマルフィ回想録『Mizkoは見た』Part 1アマルフィ回想録『Mizkoは見た』Part 3