Mizkoのミラネーゼ生活:イタリアの夏の風物詩?!Part 2Mizkoのミラネーゼ日記:皆さんへメッセージ

June 17, 2013

Mizkoのミラネーゼ日記:イタリアの夏の風物詩?!Part 3

お暑~~~ございま~~す
しかしMizkoはクーラー無しで頑張っていますよ~~~

(今回の写真はトラム、路面電車です。先ず右は自宅から2~3分の所にある停留所。)7 Milano-1

夜の蒸し暑さは、窓を開けて風を入れましょう~~~なんてダメダメダメ
暑くても夜に窓を開けっ放しにしていられません

今回はそんなお話をしましょう

ミラノの生活では、全ての窓にシャッターが付いています。
そして防犯上、出掛ける時、そして夜にはシャッターを閉めます。その上我が家では、旅に出る時にはそのシャッターに鍵も掛けます

ですから、夜になりやっと気温が下がった頃にシャッターを閉める事になります。家の中はそれは暑いですそれにミラノにはまだまだ皆さんがご存知ないことがあります。あいつらのことです…
あいつらzanzareです(ザンザーレ)蚊です
ミラノの蚊の多さは最初の頃には本当にびっくりしました
マラリアでもないのに、背中を16カ所も刺されて体調が悪くなった経験から、蚊をバカには出来ませんミラノの蚊は種類も多く、毒性が強いのもいます。
しかしほとんどの家には網戸はありません
ですから、防犯上も蚊の攻撃を防ぐにも、夜に窓を開けておくことは出来ません
8 Milano-2
(写真左はトラムの中。左の大きな箱は何でしょうか

クーラーなし、蚊がすごい…夜のレストランやバールで、大きな扇風機があったり、テーブルの下に蚊 取り線香、上に虫避けスプレーなんかが置いてあると、「あら、いいお店だわ~」っていうことになりますそれでも蚊に刺されて痒さを嘆いている時に、痒 み止めの薬なんかをさっと差し出してくれるお店のお兄さんもいます…「あら~~ん気が利くじゃな~~い」と顔も見ない相手に一瞬惚れそうになりますが、アモーレの国イタリアと言っても、そんなことでいちいち惚れてはいられませんでもそのくらい蚊 が多いのです

ここではっきり言っておきますが、私はミラノですごくモテます
zanzareにこんなもんにモテても全然嬉しくない
でも本当によく攻撃されます

こうしてzanzareもまたミラノの夏の風物詩です

(写真右:トラムの中の左側にある大きな箱は、何とクーラーなんです日本のようには車内のクーラーは効いていません。)

ここでMizkoのワンポイントイタリアン語レッスン8 Milano-4
日本語の蚊はイタリア語でzanzara(ザンザーラ)と言います。
これは女性名詞で、複数形はzanzare(ザンザーレ)になります。
覚えてくださいね~~~


madame_mizko at 05:58│Comments(2)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by Mizko   June 24, 2013 02:57
そうですか〜サッカーお好きなんですね。
ミラノのレストランや空港でイタリア選手達に偶然会った事があるんですよ〜。
レストランでは、目立つ様な服装や行動をしていないので、一般人かと思いました。
あんなにカリスマ的存在のジョルジオ•アルマーニさえも、とても自然にしているので、そこが素敵です♡個人の時間を尊重し、周囲も騒ぎませんしね。またイタリア情報をお届けしますね。お楽しみに〜〜♪
1. Posted by ハーモニー   June 21, 2013 08:24
5 私も、今夏、蚊に刺されて…イタリアの蚊は、半端じゃないのですね…知らなかったです。昨日の早朝は、サッカーイタリア戦で盛り上がってました。実は、私、サッカー大好きなんですよ。イタリアは、サッカー王国でもありますね。まあ、イタリア選手は、モデルされてる選手がいるのも納得です(*^_^*)残念ながら日本は、負けてしまいましたが、今迄の日本と違い、かなり積極的だったように思います。イタリアは、ファッション、スポーツ、美容、グルメ…楽しいイタリア情報楽しみにしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoのミラネーゼ生活:イタリアの夏の風物詩?!Part 2Mizkoのミラネーゼ日記:皆さんへメッセージ