Mizkoのミラネーゼ生活:イタリアの夏の風物詩?!Part 1Mizkoのミラネーゼ日記:イタリアの夏の風物詩?!Part 3

June 16, 2013

Mizkoのミラネーゼ生活:イタリアの夏の風物詩?!Part 2

(写真は全てメルカートにて。メルカートでは知られざるミラネーゼ達の裏の顔が見れて面白い
ミラネーゼのおばちゃんのこのお買い物の迫力なかなかファッション雑誌では見られないそれにランジェリーを売っているのはまたまたお兄さんカラフルなショーツも並んでいますMizkoはランジェリーが大好きで、ファッションの大事な一部ですさすがに露店のランジェリーは着ませんが、研究はしますよ

連日30度を越える暑いミラノの街を歩けば乳牛の群れ…7 Friday Market-3
アッ~~失礼胸のどでかい女性達メロンの大きさをとっくに越えた(スイカ)大きなおっぱいが上下左右に揺れて小さなタンクトップからいつ飛び出してもおかしくない様(それを見ているだけで息苦しくなるのは私だけかな~
5Wednesday Market-11それにしても良くあそこまで成長したものです(何食べたんだろう
日本で「巨乳だあ~豊乳だあ~」と騒いでいたら、ここでは騒ぎっぱなしでしょう

そんな中Mizkoもミラネーゼの一人として、とてもスイカには届かぬ控えめな胸()の谷間を出したファッションでおります
「マダム、胸元が開き過ぎです」な~んて言うスタッフ達も海の向こうの日本ですし~~

イタリア人女性のニュースキャスターの胸元の開きは、どの国よりも深いと思いますよ日本のNHKのアナウンサーとは随分タイプが違います
しかし時々その胸元が本当にお美しい方がいらっしゃいますパーフェクトなデコルテです
勿論ミラノの街にもこうした美しい胸の谷間の方もいらっしゃいます
そんな環境から私はデコルテの大切さを知りました

日本ではお顔のリフティングは盛んでも、余り胸のリフティングのお手入れは盛んではないと思います。しかしこちらではジェルだのクリームだのパックだのとずらりとお店に並んでいます

海外のサウナや、ビーチでのトップレスの女性達とご一緒した沢山の経験から…大きさに関係なく、筋肉も張りも無くし、重力に肌が負けるとダラ~ンと落ちます油断した胸は若くてもダラ~ンです
おっぱいも緊張感が必要…を実感

この日記のReaderの皆さんは、Mizkoの東京でのジム通いもご存知のはず…目的は体力作りと、
イタリアの夏のファッションのために、「落とすな乳房輝けデコルテ
5Wednesday Market-9
夏は、時にはネックレス無しで多少鍛えた胸元を出す…私にとってはこれまた一つのファッションです
そしてMizkoのいつものセリフは…「胸の谷間はアクセサリー

トレーニングの後グラスを持つ手がブルブル震えて、「あらMizko、飲み足りないんじゃな~い」なんて言ったあなたこの日の為にトレーニングしてたんですよ~~

ミラノの夏の風物詩はもうひとつ…それは多くの皆さんには以外でしょう。そのお話は次回に


madame_mizko at 18:11│Comments(2)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by Mizko   June 19, 2013 18:56
楽しく読んで頂けて私も嬉しいです♪いつも有難うございます。
コメントを頂いたハーモニーさんには、「こっそり」お知らせします。
実は私は……今ミラノにおりません!日本でも有名なアマルフィ海岸、そのラベッロという所にいます。只今私の目の前には真っ青なアマルフィの海と空が広がっています。
「この潮風よ、ハーモニーさんに届け〜〜〜!」
1. Posted by ハーモニー   June 19, 2013 09:49
5 迫力あるブログに…色々想像してしまいました。いつも楽しい内容のブログに日本の梅雨のジメジメジトジト吹っ飛んでしまう楽しいブログでした。(^-^)v

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoのミラネーゼ生活:イタリアの夏の風物詩?!Part 1Mizkoのミラネーゼ日記:イタリアの夏の風物詩?!Part 3