Mizkoのミラネーゼ日記:ミラノ暮らしってどんなの?(ミラノに戻った実感Part 4)Mizkoのミラネーゼ生活:イタリアの夏の風物詩?!Part 2

June 12, 2013

Mizkoのミラネーゼ生活:イタリアの夏の風物詩?!Part 1

Readerの皆さ~~~ん、お暑うございま~~す11 Milano Balcony Temperature-2
昨日からミラノも気温がぐっと上がり、本格的なイタリアの夏という感じです
我が家のテラスは朝から40度を越し(写真右)只今夜の8時半だと言うのに、まだ太陽が沈む気配はありません。しかし流石にテラスの気温は下がり27度。ツバメがピーピーと無く青空の下でこの日記を認めています

5Wednesday Market-5このように日本より明るい時間がずっと長いので、当然気温が高い時間も長いです一日で一番暑いのは、夕方の4~5時頃でしょう
その上に公共の乗り物やレストラン、バーでクーラーが無い所が多いんですよ~
我が家にはクーラーはありますが、自宅でクーラーに馴れると、外の暑さがたまりません。
そのために家でも外の環境に合わせて、余程の時以外はクーラーは使いません。

夏にそういう生活をするようになったら、日本での外と中との気温の差の激しさが本当にキライになりました。それに、クーラー頼りの生活をしていた時のような、怠さや肩凝り、頭が重いことがなくなり、あれは多分冷房病だったんだろうと思います。

5Wednesday Market-8(写真上,左:メルカート、青空マーケットにて。ランジェリーを売っているのはほとんど男性 何年か前にブラを見ていたら、お兄さんが人差し指と親指を広げて、私のアンダーバストを計ろうとしたので「計ってもらわなくて結構です」と言って私は断りましたが、イタリア人女性は真面目な顔して計ってもらっていました真っ赤なベビードールは因みにセクシーなショーツ付きで7ユーロでした暑くて熱いイタリアの夜にはぴったり

そして暑さを凌ぐには、冷やした夏野菜や果物で体を冷やし、水を浴び、それに何よりも薄着
さ~~て今年もやって来ましたよ~イタリアの夏の風物詩……イタリア人女性の胸の谷間ショー先日までお天気が安定しなかったのですが、昨日からはも~~老いも若きもあっちでもこっちでも胸元が深~く開いたシャツやドレスから溢れんばかりのおっぱいの山(時には丘)を皆さん出しておられますまあ日本では見られない光景ですので、日本男子には目の毒でしょう

そんな中Mizkoは つづく


madame_mizko at 22:34│Comments(2)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by Mizko   June 14, 2013 18:10
北に位置するミラノも結構暑いんですよ。平気で35度以上になりますからね。
でも夜日本のように窓を開けっ放しには出来ません。だから余計に大変!その理由は…次回の日記をご覧下さいね。鬱陶しい日本の梅雨を、ハーモニーさんもお元気にお過ごし下さいね。
1. Posted by ハーモニー   June 14, 2013 06:16
5 日本は、梅雨に突入でジメジメジトジトです。
イタリアがこんなに猛暑とは、知らなかったです。家と外と気温差あると確かにキツいですね。
男性の店員さんの話しも、確かに日本だといないですね。イタリアには、ランジェリー売り場に男性店員さんが…。言われてみて初めて気づきました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoのミラネーゼ日記:ミラノ暮らしってどんなの?(ミラノに戻った実感Part 4)Mizkoのミラネーゼ生活:イタリアの夏の風物詩?!Part 2