Mizkoのミラネーゼ日記:ミラノ暮らしってどんなの?(ミラノに戻った実感Part 2)Mizkoのミラネーゼ日記:ミラノ暮らしってどんなの?(ミラノに戻った実感Part 4)

June 05, 2013

Mizkoのミラネーゼ日記:ミラノ暮らしってどんなの?(ミラノに戻った実感Part 3)

前回のつづき…

(写真全て:近代美術館がある旧王宮のお庭にて。私のミラノで大好きな隠れ家

☆お店の人とお客さんが必ず挨拶をする1 Milano park-4

これは私にとって、イタリアでの大好きな習慣です
まあ他の国でもそうですが、他の国以上にイタリアはお店の人とお客さんが挨拶から始まり、しっかりと人間関係を形成して行く…そんな文化があると思います。

1 Milano park-3日本では、特に大きな町では、お客さんは黙ってお店に入り、勝手に品物をいじくり回したり、味気なく注文だけをする。
お店の人もマニュアル通りのことを言ってまるで機械の様お互いの間に人間味が全くありません。
(でも私の場合は、日本でもイタリア式にご挨拶はどこのお店でも必ずして、なんだかんだとお店の人とすぐ顔馴染みになっちゃいますが一般的には、イタリアと比べると味気なさは感じます。)

ここでは顔見知りになれば、「元気?」と必ず聞き合い、それから話が広がって行1 Milano park-6きます
それも大事な人と人のコミニュケーションだと思います
勿論感じの悪い人も沢山いますが、マニュアル通りのことしか言わない日本の店員さんを思えば、人間味すら感じます。

日本でも小さな町のお店の人とお客さんは、大きな町よりもずっと距離が近いでしょう。
しかし、こうした世界的に有名な町であるにも関わらず、そんな人間関係が双方の間にある。そしてミラノの良い所は、そんな人間関係でもある程度の「距離感を保つ」ことです。どんどんと人のプライバシーに入り込まない。この微妙な距離感が何とも言えず心地良いのです

私がイタリアから学んだことは沢山ありますが、彼らにコミニュケーションやその力を養う大切さを教えてもらいました

イタリアではお店に入ったら、大きな声でご挨拶をしましょう

つづく

madame_mizko at 23:19│Comments(2)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by Mizko   June 08, 2013 03:05
ハーモニーさん、コメントを有り難うございます。
こうしてReaderの方と直接お話出来るのは、とっても嬉しいです♪
ミラノのHappy hourは、お酒が苦手な方はソフトドリンクでも大丈夫ですよ。
イタリアで大事なことは、その場その場を思い切って楽しく過ごす事です。
誰もの人生一度切り…楽しまなければ損!損!って感じで、お金がなくても
イタリア人は元気です。またブログに遊びに来て下さいね。
1. Posted by ハーモニー   June 07, 2013 05:03
5 お早うございます(*^_^*)元気な毎日を、過ごされている様子が伝わって来ます。イタリア、ミラノに行ったことがないのに、ブログからミラノ気分になれました♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoのミラネーゼ日記:ミラノ暮らしってどんなの?(ミラノに戻った実感Part 2)Mizkoのミラネーゼ日記:ミラノ暮らしってどんなの?(ミラノに戻った実感Part 4)