Mizkoが大好きな「ミラノのHappy hour」Mizkoのミラネーゼ生活:ミラノに戻った実感Part 1

May 31, 2013

ミラノ生活…只今復興中

現在ミラノのお天気は、雨が降ったり止んだり、暖かいと思うと肌寒かったり…。
こんなお天気はもう数ヶ月も続いているらしく、私の周りのミラネーゼ達は、こんなお天気にうんざりしています

今回は半年振りにミラノの自宅に戻ったので、只今Mizkoは復興作業に追われています
ちょっと留守をして戻っても、支払いの滞りも無いのに、お水がやれ出ない、ガスが点かない、テレビが点かない、ネットが繋がらない…そんな何かしらのトラブルが起こるのも、数え切れない程日本と行き来をして馴れました。イタリア生活で、こんなことに驚いていたら暮らせません
玄関を開けて、部屋をチェックして、空き巣に入られていないことに、先ず神様に感謝
お水が出てホッ
ガスが点いてホッ
ネットが繋がるまでちょっと時間が掛かりましたが、繋がってこれまたホッ
あら〜〜〜今回は快調じゃない〜〜〜と喜んだのも束の間、テレビが点かない
どうやっても点かない結局4日掛かりで原因がアンテナにあると知り、修理やさんに来てもらい回復。修理をしてもらえるまで、あっちに電話したり、こっちに行ったり…日本の生活のようにスムーズには行きませぬしかしこれもイタリア生活の一部と割り切らなければ

それにしても今回の半年間の留守は長過ぎました。この間、上記したように雨が多かったため、Mizkoの花園は枯れ園になってしまったならまだしも、美しい花の姿は全く無く、なんだか奇妙な植物があちらこちらから生えていて見るも無惨
バルコニーに置いてある倉庫の扉を開けたら、10センチほど浸水しているし、もう一つの倉庫はこの変な植物が大きく育ち、扉が開かない
掃除したくてもお天気が悪いので、なかなか捗らない
前の生活に戻すには、まだまだ復興作業に時間が掛かりそうです

さてミラノ生活では氏神様(?)なので、Duomoにお参り(お祈り)に行きました。29 Milano-229 Milano-1

日本への出発前と帰ってからは必ず行きます。
この辺りは観光客でいつも一杯。

神様に会いに行くのですから、真夏でもショートパンツ、ノースリーブ、サンダルでは入れませんよ〜〜

入り口にはいつもガードの男性達が立っていて、バッグの中身や服装をチェックされます。


2013年5月29日プラダ本店のショーウィンドーです29 Milano-5
29 Milano-3
右はスカラ広場のダ•ヴィンチの像。ここもいつでも観光客の皆さんで一杯

イタリアは本来今頃はもう夏なのですが、今年のイタリアの夏は遅い
夏女Mizkoの適性温度30度早く夏よこ〜〜い




madame_mizko at 23:23│Comments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoが大好きな「ミラノのHappy hour」Mizkoのミラネーゼ生活:ミラノに戻った実感Part 1