Finalmente Mizko e tornata a Milano……訳せば…ミラノ生活…只今復興中

May 28, 2013

Mizkoが大好きな「ミラノのHappy hour」

Ciao! Readerの皆さん

ここの所ミラノは雨が降ったり止んだり、暖かくなったり寒くなったりと落ち着かないお天気です

写真はミラノに戻っての初めてのHappy hour
「あれ~~Mizko、昼間っから飲んじゃって~~」…なんて言わないで下さい。
これは夜8時少し前です。この時期は夜9時頃までは明るいんです
窓の外には、お仕事帰りの人達が一杯やっています。
Happy hourはミラノ独特の習慣でもあります。Happy Hour a la Milan
「あら~~Happy hourなら日本でもあるじゃない~~」…と言う前にちょっと説明させて下さい。
日本ではアルコールが均一に安くなることが一般的ですが、ミラノでは、均一で高くなることが常です。
「え~~~じゃあHappyじゃなくて、Unhappy hourじゃないの~~~」…いえいえHappyです
…というのは、ドリンクにバイキングが付くのです。
写真のお店は、ここから家が見える程の近さで、よく行きます。
ここでは6ユーロでドリンク一杯とバイキングは好きなだけ食べられます。
色々な味を食べられるのが嬉しい
大食いと思われると恥ずかしいので撮影用にちょこっとだけ取りました……が後でおかわりしました

バイキングの内容はお店によって違い、値段も違いますが、ご近所さんで中々良いHappy hourを見つけられたのはラッキー
時々はバールのはしごをして、二カ所の違ったバイキングを楽しみます。
Happy hour はaperitivo(アペリティボ=食前酒)なのですが、大体お腹いっぱいになり、これで夕食終了となることもしばしば。それでお値段も12~14ユーロ。お得です
Milano Armani happy hour
(左は以前行ったアルマーニのHappy hour.値段はドリンク一杯10ユーロ位だったと思いますが、お弁当箱でおつまみ付きですお箸が曲がっていたので、クレームしたのですが、お箸が曲がっているのが変だとは、理解してもらえませんでした仕方がないので、「お箸と言うものはまっすぐであるべきなんですよ~」と言ったら、店員さんは素直に「へ~そうなんですね~~。」と言って、他の店員さん達にもレクチャーしていましたその後交換してもらいましたが、これもアルマーニスタイル写真がボケちゃってごめんなさ~~い

観光でミラノにいらしたほとんどの方が、「ミラノは食事が高い」とおっしゃいますが、自由行動であれば、時にはミラネーゼに混じって、こんなお得で楽しいHappy hourは如何でしょうか
色々な味が一度に楽しめますよ時間は18時頃から20時くらいまでですが、お店によって違います。勿論女性1人でも気楽に飲めて食べられます
ミラノでのこの習慣が身に付いているせいか、日本でも18時頃になるとそわそしちゃうMizkoです



madame_mizko at 19:01│Comments(1)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハーモニー   May 30, 2013 06:42
お酒が全くダメな私は、羨ましいです。飲めるようになりたいのですが…ブランデーケーキ、梅酒で酔って真っ赤になっちゃいます。時々お邪魔します(o^_^o)イタリアへ行きたくなりました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Finalmente Mizko e tornata a Milano……訳せば…ミラノ生活…只今復興中