お陰さまで3周年暴露!知られざるドイツ人の裏の顔 Part 3

April 19, 2013

暴露!知られざるドイツ人の裏の顔 Part 2

さ〜〜てお待たせしました
Mizkoのなが〜〜いドイツとのお付き合いの中での経験から、皆さんのご存知ないドイツ人の裏の顔をお話する「暴露!知られざるドイツ人の裏の顔 Part 2」です。
日記の内容から16歳以下の方は保護者同伴でご覧下さいKarstadt Nurnberg
また心臓の悪い方は、ご遠慮下さい

(写真右:前回ご紹介したニュールンベルグのデパートKarstadtの食料品売り場で食べられるチャイニーズ。チャイニーズでフランケン地方の白ワイン。)

「固い」「真面目」と印象を持たれる反面、自由な生き方をするドイツ人…。
私がドイツ生活で先ず仰天したのは、何と言っても彼らの『脱ぎっぷり』です
少し前のある記事で読みました。そこで「世界で一番ビーチで裸になる確率の高い国民」として選ばれたドイツ人。
ドイツとの長いお付き合いから、これにはMizkoは文句なく納得
Nurnberg
(写真左:キオスクのお店番?)

あれはドイツに住んでいる頃で、フラジル人、メキシコ人、コスタリカ人…と南米の女友達数人と市民プールに行った時でした。
老若関係なく、多くの女性達はトップレス
ラテンの友達は水着は小さいものの、そんな所で脱ぎはしないのですが、ドイツ人女性達は太陽の下で、のびのびとトップレスの胸を広げているのです同性と言えどもそんなたくさんのおっぱいが並んでいるのを見たのは人生で初めてだったので、本当に驚きましたそれもなかなか日本ではお目にかかれない立派なおっぱいErlangen bahnhof-1

しかし驚いたのはそれだけではないのです、あっちの男性すっぽんぽ〜〜んこっちの男性もすぽんぽ〜〜〜〜ん
着替えをする一瞬なら兎に角、フルヌードでプールサイドのシャワーを浴びている
南米の女子達は黙っていません口笛「ピーピー」鳴らしてそのミスターフルヌードをからかうと、男性は恥ずかしげもなく、こちらを向いてにっこり
な〜〜にこの光景

(写真右上:ドイツの切符の自動販売機)

Mizkoもその時初めて男性のフルヌードを見た訳ではありませんが〜〜〜〜〜TPO(Time=時
Place=場所、Occasion=場合)を踏まえず、こう堂々とフルヌードをご披露されても、
そりゃ〜〜〜びっくりでしたErlange bahnhof-2

Part 3につづく

(写真右:切符の自動販売機は英語もOK。でもなかなか手強いなんだか分かり難い



madame_mizko at 19:43│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お陰さまで3周年暴露!知られざるドイツ人の裏の顔 Part 3