325ミ•ツ•コの日に…タンザニアから教えてもらったこと

April 01, 2013

もうちょっとだけお世話になります

さ〜〜〜て今日から4月ですね

最近良く聞かれます…
日本では、「いつミラノに帰るのOld Passport-1
ヨーロッパからは、「いつミラノに帰って来るの
それもそうです…予定の滞在期間が大幅に延びてしまいました。思えば、長く滞在したものです
日本では、中には、「お帰りなさい」と言う人もいます。
私が冬に一度ミラノに戻り、春にまた日本に帰って来たと思っているのです。
連年のスケジュールでは、今頃日本にいることはありませんからね。

この日本滞在中に後一つだけやり終えなければならないことがあります。
まあそれが終了したらミラノに帰りましょう
日本の皆様…もう少しだけお世話になります

(今回の日本滞在でしなければないことの一つにパスポートの更新がありました。
写真上は10年間Mizkoと多くの国々を旅した旧パスポート。お疲れさまと言って上げたい
この10年を振り返って、一番心に残った旅は、私の建設した学校を訪れたタンザニアの旅
この思い出は私の財産また多くのアフリカサファリの旅の中でも、この時のワイルドライフでの動物達と共有した時間はunforgettable
写真下は、新パスポート。これからの10年は、どんな旅でこのパスポートを埋める事が出来るのかが楽しみ

それにしてもイタリアの生活に比べると日本は秩序が保たれ本当に平和で、イタリア人に比べると日本人は本当に穏やか〜〜な国民性
そんな日本に長居をしていると、イタリアにいる時の様な危機感が薄れ、今のこんな気持ちじゃ、イタリアの生活に戻れないと心配にもなります。私のイタリアでの日記でもお話していますが、イタリアでの生活では今とは全然違う心持ちですからねNew Passport
今のMizkoじゃ、気付いたらバッグ取られてるかも〜〜
傷んだトマト、買わされちゃうかも〜〜
「アモ〜〜レ、アモ〜〜レ、ティア〜〜〜〜モ」なんて即席で作ったアモーレソングを手当たり次第歌ってナンパする男に、「うるさいな〜〜下手くそなその歌止めてよ」なんて言うガッツが無くなっているかも〜〜〜
「あら〜ん素敵な歌だわ〜〜」なんてそんな男に惚れちゃったりしたらこりゃ大変だあ〜〜要注意
だめだめだめそろそろイタリア生活モードに変換しなければ



madame_mizko at 23:32│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
325ミ•ツ•コの日に…タンザニアから教えてもらったこと