Mizkoのひな祭りナイト今回の乾杯はここで…(本日サクラ満開!)

March 10, 2013

ある日のお江戸ツアー

さて今回は東京生まれの東京育ちのMizkoのお江戸案内のお話です

この日は天気予報が外れて、暖かいけれど、風が強過ぎ2 Ueno kagakuhakubutsukan-9
そんな中先ずは上野へ。
私も初めての国立科学博物館。

先ずは「シアター36◯」へ。360度全方向こうに映像が映し出され、独特の浮遊感や迫力が味わえる映像施設…との説明通りに迫力あり〜〜〜
これは面白いガイドさん役忘れてMizko大喜び
ジェットコースターで海に飛び込んだような気分になれた『海の世界』も楽しかったけれど、大きな恐竜のいる森に飛び込んだ気分は本当に面白か2 Ueno kagakuhakubutsukan-7った

そして地球館の地下3階から見学。『宇宙•物質•法則』…う〜〜んやっぱり物理や科学は苦手だな〜〜でも男子はこういうのに興味があるんですねえ〜
小さな男の子からオジさんまでが真剣に一つ一つ見ている
地下2階…『地球環境の変動と生物の進化』誕生と絶滅の不思議…面白くなって来た(写真左上:ティラノサウルス(愛称 Stan)の骨格標本)

地下1階…『地球環境の返答と生物の進化』恐竜の謎を探る…子供の時恐竜が大2 Ueno kagakuhakubutsukan-4好きだったので、大きな恐竜の骨格標本のディスプレイに感激2 Ueno kagakuhakubutsukan-10
感動していたら館内アナウンス•••「あと30分で閉館です。」
はあ〜〜〜まだ全然見ていないのに〜〜〜それからバタバタ
一階…『地球の多様な生き物たち』

(写真左上:左はライオンの腸。右は牛の腸なんですが、まだまだ長くて写真に入らなかった写真右上は巨大マンモスの骨格標本。アフリカ象も近くで見るとかなり大きいですが、これは比較にならないほど巨大

二階…『科学と技術の歩み』
三階…『大地を駆ける生命』を超特急で見学2 Ueno kagakuhakubutsukan-8
入館してからのアッという間の2時間でタイムオーバー。
地球館、日本館があるのに、地球館のみで終了
全部をゆっくり見たら一日掛かりそうそれでも時間足りないかも〜
2 Ueno kagakuhakubutsukan-2
アフリカで見たお馴染みの動物の剥製にも会えました…勿論本物にまた会いたいけど

でもとっても面白かったです次回は是非もっとゆっくり見たいです

そして矢張り東京と行ったら浅草は外せませんよね。
そこで夜のスカイツリー見学
2 Asakusa
2 Ueno kagakuhakubutsukan-1そこからが本当はこのMizkoツアーのハイライト、「水上バスで日の出桟橋へ」だったはずが…
ひゃ〜〜18時で船が終わってる〜〜〜
今日の最後には、サラリーマンの(特に酔っ払いサラリーマンオジさん)のインタビューで有名な新橋SL広場のSLの前で本日のお客様を撮影して、新橋でお夕食しようと思ったのに〜〜計画失敗

2 Ueno kagakuhakubutsukan-6
それで結局は……でもまあこの後は秘密ということにしましょうか2 Ueno kagakuhakubutsukan-3
でもとっても楽しい江戸の一日でした
地方の方、どうぞお江戸へいらしゃいませ

(写真左右&左下:色々な標本がずら〜〜り皆さんも熱心に見ていらっしゃる

2 Ueno kagakuhakubutsukan-5ご案内相手のあなたへ:この度はMizkoお江戸ツアーにご参加頂き有り難うございました(ガイド役を忘れて自ら楽しんでしまいましたが…
実は隅田川を船でご一緒に…と思っていたのですが、残念
これからもツアー内容の充実そしてサービス向上を目指して次回のあなたの上京を心よりお待ちしております
Wherever you are,never forget the time we shared
For me  it's unforgettable



madame_mizko at 23:32│Comments(0)TrackBack(0) 日本にて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoのひな祭りナイト今回の乾杯はここで…(本日サクラ満開!)