April 2014

April 03, 2014

お•も•て•な•しの難しさPart 7 お願いだからブラをしてくださ〜い!

P4037124Readerの皆さん、お花見はなさいましたかP4037113
ミラノも桜が咲いてはいるものの、桜に興じる人はいず…
(写真左は日本で見る様な八重桜ですが、他はとても濃いピンク色です。これらも桜らしいです。さすがアモーレの国イタリア!桜も燃える様なピンク色?!写真でミラノのお花見を楽しんで下さいね
沢山のお花が咲くのに、桜にだけあれだけ惹かれる人種は日本人くらいですね。そしてそれを理解出来ない外国人が多いのも事実です

そのように文化や習慣の違う外国人への「おもてなし」はびっくりさせられることも沢山あります
ドレスコードを決めるまでもない、プライベートの「おもてなし」こそ油断禁物

ある日外国人女性を横浜へ観光にお連れした時のこと。P4027099

待ち合わせの渋谷駅に現れた彼女を見た途端…
(あちゃ〜〜〜〜〜
ノーブラで大きな胸を揺らしながら私に駆け寄って来ました
それもサイズがとんでもないほどビッグ

しかし、「そんな格好なら帰って」とも言えずに、渋谷から東横線に乗りました
案の定そこにいた全日本男子の視線が集まる先はただ一点
P4027095彼らの視線の先には彼女のノーブラの巨大な胸
その迫力に口をぽかーんと開けている男性がいるかと思えば男性同士で笑っている
男子だけではなく、日本女子達のヒソヒソ話も聞こえてくる…「すっごいねえ〜
車両全員の関心、話題が一つになっているというのに、当の本人能天気

私の頭を痛めたのはそれだけではありませんでした。

車体が揺れて彼女がつり革に掴まった途端…ダブルショックMizkoめまいがしました
(あちゃ〜〜〜〜
タンクトップの脇の下ムダ毛の処理をしていない
驚いているのは私だけではなく、車両全員でしたP4027102
あっちでもこっちでもクスクスと笑っていました

こちらが恥ずかしくて、とっととその場所から逃げ出したかったです
どこに行っても沢山の視線を彼女は浴び、私は出来るだけ人目から彼女を隠すような位置に立ち、どうにかその日は終えました。

しかしご案内は、その日だけではなく翌日もありました
一日を共にしてお近づきにもなれましたし、彼女は話せば解ってくれると思いましたので、日本の習慣からメンタリティーまでを言葉を選びながら説明した後……
「明日からはせめて見える所のムダ毛は処理するなり、袖の有る物を着るなりして、日本男性はあなたのような巨大バストに馴れていないので、必ずブラは着用して来て下さい。You drive all Japanese men crazy」とちょっと冗談も含めながら言いました。この意味は「あなたは全日本男性を夢中にさせる」という肯定的な意味と「あなたは全日本男性の気をおかしくさせる。(困らせる。)」という否定的な意味があるので、この場ではこのようにどちらでも解釈出来る表現が一番良いと思いました。
幸運にも私の気持ちは伝わりました
彼女は…
「教えてくれて有難う教えてもらって良かったわ〜」と言ってくれました。
翌日彼女はブラ着用で、長袖を着て来て一件落着心穏やかな観光案内をさせて頂きました

それにしてもSometimes 外国人のお客様 drives me crazyP4027098
(この場合の解釈は否定的に…時々外国人のお客様は私を困らせる

教訓:お客様が習慣やメンタリティーの違いから日本で笑われないようにするのもおもてなしする側の役目だと思いますとても難しいことですが、どんな時も誠心誠意で接することが大切だと思います





madame_mizko at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて