January 2014

January 26, 2014

外国人の日本での不思議『ランバダフィッシュ』

先日表参道の交差点で英語で話し掛けられました
ラフォーレを探していたので教えて差し上げたのですが、「あ〜やっと英語を話す日本人に会えた〜〜」と言っていました。この程度の英語は必要ですねえ〜
これからオリンピックも来るのですから

「お•も•て•な•し」なんて言う言葉が、東京オリンピックの決定でかなり広まりましたが、このおもてなしも張り切りすぎると外国人は嫌がりますlunch in sensuijima

外国人グループをお店に連れて行くと、外国からのお客様ということで、特に新鮮なお魚を提供しようと多くのお店の人は、いやに張り切ります

しかし、アジのたたきなんかでお魚がピクピクして、目がギョロギョロしようものならば、大抵の外国人は男女問わず引きます

どんな高級な伊勢海老でも他のお魚でも同じこと。それに日本人がお箸をつけようものなら、残酷だな〜〜〜という目で見られます
踊り食いなんていうのは、益々いけません
あなたの口元から小魚が飛び出しそうならば、びっくりします

今やお寿司やお刺身を食べる外国人は大勢いますが、外国人を接待する時、私はお店の方に必ず言います…
「お刺身は身だけを下さい。ピクピク動くものはテーブルに持って来ないでください。」

どんなに海外でお刺身を食べても、ピクピクする姿がお皿に盛ってあったことは、私の経験からはありません。

またマグロの解体ショーなんていうのもだめですねえlunch in Omotesando
生きたマグロを血だらけになりながら解体しているところをショーとして見せることもなかなか理解はしてもらえません

こういうことを不思議な日本の文化だと思っている外国人は多いです。
勿論こうした外国人ばかりではないでしょうが、ここでのお話はあくまでも私の経験からです

そして実はMizkoも外国人同様に、上記に記したようなことはダメです
(写真:お魚さんはやっぱり頂く時には動かない方がいいある日のある所でのランチ。)

また私は自分なりの英語表現が好きで、小魚の踊り食いを食べている日本人を見て、当時流行っていた動きの激しいダンス…ランバダから、飛び跳ねるお魚を「ランバダフィッシュ」と名付け、それは大層外国人達に受けました

外国人にお魚を召し上がって頂く際には、慎重にしてくださいね。あなたのお•も•て•な•し






madame_mizko at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

January 21, 2014

外国人の日本での不思議 『女性の声。日本人男性の仕事振り』

今時の外国人は「お箸はどうやって使うの?」なんていう基本的な質問は全くと言っていいほどして来ません。それだけ日本の文化や習慣を知っている外国人が多くなったということでしょう

さあ今回の彼らの疑問は…
1)日本人女性は、大人なのに何でミッキーマウスのような声を出すのd319ea73da
もっと大人らしく話せないの
(これも良く聞かれます。)外国では20代の女性はぐっと大人っぽいしセクシーですから、日本のテレビで歌ったり踊ったりしている20代の女性のような喋り方や甲高い声を幼く思うらしいのです
因みに私は声は低いですし、外国語で話す時には更に低い声になります

2)日本人男性はどうしていつもいつも仕事ばかりしているの
(この質問は外国人女性によ〜〜く聞かれます。)

日本では、残業というと仕事を沢山して、お疲れさまって言うイメージがありますが、ドイツでは残業はあまり良いイメージではないです能力が仕事に伴わない。または単に仕事が多過ぎる。どちらにしても改善を求められるでしょう。
定時に終了しなければ、色々な経費がかさみますからね
ですからドイツの17時過ぎの車の渋滞はすごいですよ。皆一目散に帰路につきます

e4cc6f63d52仕事よりアモーレ(愛)に生きるイタリア人には全く理解出来ないようで、日本在住のb7de9b4122私の友人の美人イタリア人女性は、日本人男性との恋はイヤと言っていましたっけ〜
日本にいる彼女はイタリアの男性は熱いパッションがあるからやっぱり好きと言いミラノの学校に通う同じイタリア人女性でもシチリアのパレルモ出身のTは、いつもミラノでため息吐息
「あ〜ミラノの男達はクールでつまんないシチリアの男は熱くて情熱的で好きだわんあ〜〜〜シチリアの男達はいいわん
イタリア人女性はどこまでも熱い男性がお好きなようです

(写真はそんなパレルモより、ゴッドファーザーPart 3のラストシーンが撮影されたマッシモ劇場。人々の生活はなかなか厳しそうでした。私を熱い瞳で見上げる猫ちゃん。シチリアでは猫も熱かった?!因みにイタリア語で猫のことはgattoと言います。)



madame_mizko at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 15, 2014

外国人の日本での不思議「お風呂編」Part 2

私にとっての生まれて初めての友達は、お隣に住むトルコ人の女の子でしたが、それから本当に多くの国籍の方と交流を持って来ました生まれた頃から今まで生きて来た環境により、彼ら外国人から見たMizkoとは、東洋と西洋の入り交じったキャラの持ち主であるらしく、それは今までに散々と言われて来ましたOnomichi Trip 2014_0231

まあそんなキャラですし、何事にもあまり怯まぬキャラでもあるので、彼らはとんでもない事まで躊躇なく私に質問してくるのでしょう

でもこんなこと聞かれてもね〜という質問も沢山あります

Part1からの続きです
(写真右上:尾道の天寧寺さんの3重の塔を臨む。ここからも絶景!天寧寺さんの五百羅漢をお参り。)

3)お風呂上がりに右手にタオルの端を持ち、自分の前に向けてパンパンするのは、あれはなんで


もう〜この質問は5〜6カ国の男性にされました。Onomichi Trip 2014_0251
そしてその場合質問した男性は、決まって私の目前で、タオルを持ったイメージで真似をして見せるのです
勿論洋服の上からですが…勘弁してちょうだ〜〜いと思う質問です
ミラノのカフェの店員さんにもされた質問で、彼は北海道や東北の温泉でその光景を見たと言って、カフェでそのパフォーマンスをして私に見せましたミラノでですよ、ミラノで
(写真右上:大好きなお抹茶とはっさく大福。あんこの中に八朔が入っていて、さっぱりしていて美味しい!)

Onomichi Trip 2014_0301私自身の経験から、そういう男性とお付き合いしたことがないために(私の見えないとOnomichi Trip 2014_0271ころでは、パンパンとしていたのかもしれませんが…)分からないと回答をごまかせばごまかすほど、真顔でパフォーマンスに拍車を掛ける理解し難いその男心よ
そして私にその質問をした全員が、その行為をしている日本人は掛け声を掛けながらパンパンと叩いていたと証言しています。
彼らからの聞き込みでは、「よっし」という掛け声らしいのです。
そこで彼らはその行為は、その後の女性との行為のための景気付けで、「がんばれがんばれ」と言う意味だと解釈していました
それを見た外国人男性同士が、「頑張れってお風呂上がりにパンパンして、効果があるのか〜」と真顔でディスカッションにまで広がると、それを聞いている私はたまったものではありませんよ〜〜

(写真左上:浄土寺さんへの階段。写真右上:浄土寺さん。)
そんなにお風呂上がりに日本人男性はバンバンとするのでしょうかOnomichi Trip 2014_0331
それってなんで
それは乾かし方の一選択であり、別に頑張れと景気付けをしているのではないとは思いますが、パンパンしなくても乾かしようはあるのでは
それともやっぱり景気付け
私自身がお聞きしたいです。
Mizko興味津々

(写真右:尾道駅付近にある林芙美子の銅像。)

パンパンとやるあなた…外国人の視線はあなたに釘付け



madame_mizko at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

January 09, 2014

外国人の日本での不思議「お風呂編」Part 1

さ~~~て2014年は益々元気に、熱~~く日記を書いて行きますよ~Onomichi Trip 2014_0071
Readerの皆さん、現代社会のストレスもMizkoの日記で吹っ飛ばして下さいね
(写真右:2014年は瀬戸内海から上る初日の出を拝みました。)
日本在住の外国人の知人達は、私のキャラからMizkoになら何でも聞けるという意識があるようで、あれもこれも日本で不可解に思う事を質問して来ます。質問を直球でして来るのは、女性より男性の方が圧倒的に多いです
その中にはそんなことまで私に聞かれても~~ということも多々あります
Onomichi Trip 2014_0131(写真は2014年Mizkoの心のふるさと尾道での初詣。写真右3枚:千光寺さん。ここから眺めると気持ちいい~~!)
今回からは彼らによ~く聞かれる質問とMIzkoなりの回答をご紹介します。そして回答出来ない質問はReaderの皆さんも一緒に考えてみてください

質問の中でも特に多いのが外国人が日本の温泉や銭湯に行った時のことです。
日本在住の外国人の中には、日本人でもあまり行かないようなひなびた温泉や、銭湯に行く人は結構います
そこで日本のお風呂での外国人男性の不思議。Onomichi Trip 2014_0171

1)日本人男性は、男同士なのに、なんであんなに前を隠すの
自分達が浴室に入った途端に、一斉に前を隠したと証言()しています。

この質問は良くされるのですが、日本人男性はあなた達よりシャイだし、私が男子ではないので、真意は良く分からないと答えます。

2)あの長いパンツとお腹の太い毛糸のベルトは何?Onomichi Trip 2014_0201
夏でも見たけど、暑いのに何で
それにあの格好はどう見ても男としてセクシーじゃないと言っています

これは、ももひきや腹巻きのことを言っているんでしょう。
腹巻きの説明をした上で、夏の着用はお年寄りは冷え性だから…なんて答えています。

次の質問は本当にたいへ~~んMizkoはなんとも説明出来ませぬ



madame_mizko at 23:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日本にて 

January 01, 2014

2014年の最初に

Readerの皆さん、明けましておめでとうございます21 Amalfi-6
今年も皆さんの御健康と御多幸を心よりお祈り申し上げます。

そしてMizkoへの応援もどうぞ宜しくお願い致します

2014年の自分なりのテーマは持っていますが、Mizkoの根本にある人生の必要要素は変わりませんよ
覚えていらっしゃいますか
Amore(愛)、Passione(情熱)、Sfida(挑戦)、Avventura(冒険)。
これが無かったらMizkoじゃありませんからね

日記の方も、時には真面目にしかし大人の女の日記はそれだけじゃつまらないので、活字で許される範囲の海外で目にしたお色気話も含めて書いて行きたいと思いますので、これからもMizkoの旅をご一緒に






madame_mizko at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて