June 2012

June 30, 2012

新たな出合い


なかなかミラノに戻れずさすがに恋しくなって来た今日この頃……

そんな時飲み友の I さんにとあるイタリアンのお店に連れて行って頂きました。
ランチ時には行列が出来るとのこと、平日の夜なのに混んでる

お店の第一印象……う〜〜んMizko好み

メニューも豊富。大好きなムール貝もあさりもペロリと頂く、お皿に残るソースをパンに浸して…これが絶品
生ハムも文句無し
Iさんとはなが〜〜いお付き合いで、お互いに色々なお話をして来た間柄なので、気兼ね無くグラタンもパスタも一緒に次々と平らげる。
富ヶ谷イルキャンティ 石川さんと2012、6、28−1
(店内が暗くてこんな写真になってしまいました。ごめんなさい
グラタンです。とっても濃厚で美味しい

イタリアンで少食なんていけません
よく喋り、よく飲み、よく食べ、よく笑って賑やかな食卓……これこそがイタリア式
久々にイタリア式にイタリアンを満喫
どんなに美味しくても、活気の無いお店はイタリアンじゃない
それにしら〜〜〜なんてしながら食べるのはイタリアンじゃない
元気に明るくイタリアンしなきゃ

ボトルワインのお値段もお財布に優しく、種類も多い!
ボトルを空け、お皿も空ける飲むも食べるも情熱的に
気付いたらお店は満席状態。

富ヶ谷イルキャンティ2012、6、28石川さんと
(またまたこんな写真でごめんなさい。スープスパゲティです。
ビリ辛で美味しかったです

いや〜〜〜本当にステキで美味しいお店でMizko気に入りました

それからは I さんの知っているお店ということで連れて行って頂いた先は、普通の住宅街にあるこれまた普通のマンション。
どこがお店
自動ドアを入り、I さんはオートロックの部屋番号を押す、6…0…1
インターフォンの向こうから低い男性の声が聞こえる…「あ〜どうぞ。」
ロックが外されてドアの向こうはすぐにエレベーター。
それで6階に行く。
どんなお店があるのだろう
信用の出来ないお相手とは絶対に行かないような所である
最上階6階で降りて、601号室の前に来ると、見逃してしまいそうな小さな看板が出ていた。
その扉を開けたら…………
息を飲んだ
その後思わず口から出た…「わあ〜〜〜すてきぃ〜〜!」
小さなバーのカウンターの向こうに広がる素晴らしい景色
窓の向こうがちょうど盆地のように窪んでいて、その窪みの先に高層ビルが立ち並んでいる。
これこそ大都会の美しい風景だと思った
こんな素晴らしい夜景を目前にお酒を飲むのは贅沢
 
Readerの皆さん、ごめんなさい
ここまでお話して、このバーの写真がありません
あまりの絶景に感動し過ぎて撮影を忘れてしまいました
次回はちゃんと撮影して、皆さんにもあの絶景をお見せしますね。

近場にこんなステキなお店があったとはびっくり。
勿論リビーターになるのは確実

Iさんへ;今回はあんなステキなお店のご紹介を有り難うございました。それにごちそうさま
バーは本当に嬉しいサプライズでした
どちらのお店もMizkoのお気に入りとなりました。
常連になりそう……













madame_mizko at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

June 24, 2012

嬉しいメッセージ


Mizko's "Via Marcona"では、Mizkoが海外の街に行き、買い付けをするだけではなく、実際にミラノに住んでおりますし、それ以前の海外生活経験、数え切れないほどの旅の経験、未熟ながらも自分のいくつかの外国語の知識を酷使して、現地の人々との直接のコミニュケーションを介して買い付けております。
海外のメンタリティと比較して、日本は多くの人が持っている物を好む傾向が強い国だと思います。
しかしこのSHOPの商品は敢えて「もう周りの人と同じでは飽き足らない」という方向けです。
私自身が大のSpecial好き人も物も生き方も普通じゃ飽き足らない

今回はここでお客様からのメッセージをご紹介します

「こんにちは。
先日、妖精のブレスレットを購入しましたI.Tです。
本日商品が届きました。
とても素敵なブレスレットを手にできて大変満足しています。
偶然貴サイトを見つけ、一目惚れしてしまった商品なのですが
海外の素敵なものと日本にいながらにして出会えて嬉しいです。
手書きのカードもご丁寧にありがとうございました。
とても嬉しいです。
ブレスレットは毎日つけて大切に大切に使わせていただきます。
感謝を込めて。I.T」

I.Tさん、今回はお買い上げ頂いた上にこのようなメッセージを有り難うございました。
ここでの掲載に当たりましても、I.Tさんの快い承諾に心から感謝しております
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

そこでお買い上げ頂きました「妖精のブレスレット」を買い求めましたオーストリア、ザルツブルグの
写真をご覧下さい。
私ももう何十回も行っています。
時々ザルツブルクとも言いますが、オーストリアはドイツ語圏で、ドイツ語発音ではザルツブルグです。以下のメルヒスベルグも同様です。


「妖精のブレスレット」はこの美しい街ザルツブルグからI.Tさんの元へ……

bb85624dee(ミラベル宮殿の庭園から正面にホーエンザルツブルグ要塞が見えています)


67e9abe0eb(メルヒスベルグの丘より旧市街を臨む)
94983f3673(モーツアルト広場のモーツアルトの銅像)





madame_mizko at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

June 23, 2012

My birthday , June 21st


ミラノに帰りそびれたついでに、21日東京でBirthdayを迎えました

そこで、急なお誕生日の飲み会となりました
8時スタートで、最後の参加者到着が仕事の都合で午前2時。
結局終了は午前4時を過ぎていました

今回のお集りで面白いのは、私が今回日本に戻って来たこの3ヶ月に仲良くなった4人を含み、最近友達になった人がほとんど。
それでだ〜れも私の年齢を知らないLucky

それに仕事も年齢も皆バラバラ。そんな皆と食べて、飲んで、喋って、笑って、騒いでとっても楽しい夜でした

2012,6,21 Birthday present
皆さん、有り難うございました。特に20代の日本男子達からお花をもらうなんて嬉しい


青山川上庵店長の富永さん、佐藤さんへ;大変お世話になった上に本当にごちそうさまでした。
お陰さまでステキなBirthdayになりました。有り難うございました
スタッフの方々も長い時間お世話になり有り難うございました。

Kちゃん、Mちゃん、Aちゃん、Mさんへ:3月25日(325)ミ・ツ・コの日に出会い、ご縁を感じています。Kちゃん、Mちゃん、プレゼントを頂いた上にごちそうさま。 Aちゃん、Mさん、とっても欲しかったミリタリージャケットを有り難う!とっても嬉しい

Sさんとご主人へ;大変ごちそうになり、有り難うございました。

Sさん;アフリカ大好きな私へのお心遣い有り難う!キリンのシャツで登場して、プレゼントに頂いたのは木彫りのキリン……すっごい気に入っています
Birthday present from Shimizu 2012



アニエスb.青山店店長の梅ちゃんとダンゴ(勿論ニックネーム!);いやいや先日欲しいと言っていた真っ赤なスカート!!!頂いちゃいましたね。おねだりしたんじゃないのよ〜〜
でもめっちゃ嬉しい

Kヘ;仕事が大変な中に、遅くても、ちょっとでも会いに来てくれる気持ちがとっても嬉しかったです。その上に綺麗なお花……うれしくてホロリとしちゃった

Tへ;綺麗なお花に、辛口の日本酒。うれしいね〜〜!でもまた一緒に飲もうね
2012,6,21 Birthday present from Tetsuya


皆さん本当に有り難うございました。
ほとんどの方は始まったばかりのお付き合いですが、これからも長いお付き合いになりますように、
よろしくお願いします。

その他の方々も、プレゼントやメールを有り難うございました。
そして今年も世界のあちらこちらからもBirthday メッセージを頂きました。

Thank you for your Birthday message . I 'm so happy that you still remember my birthday even you live at the other side of  Japan.
Send you my love.

Readerの皆さんへ:私の心は最近本当に自由になりました。長年海外生活をしていて、そうそう日本のメンタリティにピタリと自分を合わせることは容易なことではないのですが、数年前までは、どうにかその日本という型に自分を嵌め込もう嵌め込もうとしていました。誰に強制された訳でもないのに。
しかしそれが結構しんどい
それで数年前にもうや〜〜めた!私は私で良いじゃないの。いえこれが私、これがMizkoだもの。単に普通じゃMizkoじゃない……と思うようになり、心が解放されました

もともと人とのコミュニケーションが大好きな私ですが、そう思い、そう生きるようになったら、もっともっと友達が……それもステキな友達が出来るようになりました。
きっと今の姿が私の自然体なのかもしれません。
そして益々人生が楽で楽しくなりました。
私は今とても幸せです

これからもMizkoの人生の4大要素、Amore(愛) Passione(情熱) Avventura(冒険) Sfida(挑戦)を基本に、世界中の人とコミニュケーションが取れる能力を養い、彼らにMizkoという人間を認めてもらえるように精進して行きます。
そんなMizkoをこれからも宜しくお願いします

神様には、女性として命を授かった感謝を…。

最後に亡くなった両親には、今の自分の存在に感謝を……。
そして特に母には、母の生き方そのものから色々な事を学びました。
心から感謝を……。


madame_mizko at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

June 21, 2012

Missing my kids in Tanzania.


Reader の皆さん、蒸し暑くなって来ましたね〜〜!
こんな日は、お仕事終わった後のビールがたまりませぬ

さて昨日とても嬉しい便りがありました。
それはタンザニアのマサイ族の友人からのメール。
何しろ彼はサバンナに入っていることが多いので、そんなところでネットは繋がりません
ですからなかなか連絡が取り合えません。
それなのにiPhoneでマサイ族の彼とやりとりが出来るなんて、現地の状況を良く知っている私には信じられませんでした。

その上に,私がタンザニアに建てた“Chieko Ishikawa Primary School"もやっとの思いで掘った井戸も順調のようなので安心しました。

私には220人もの隠し子がタンザニアにいることをご存知ない方もいらっしゃるので、ここで学校と子供達を写真でご紹介しますね
学校建設や井戸掘りの動機や場所の詳細はまた改めてご紹介しますが、ダルエスサラームからも遠い、「こんな所に人が住んでいるの?」と驚くような所ですが、村人約2000人。
Google mapではただただ赤土しか見えませんでした

badca15a6d
4年間を経て校舎や先生達の宿舎を何棟か建設。
前の学校はこの赤土を固めただけのもので、雨期の度に流されてしまっていました。

561aceb39e
以前は机や椅子の数も少なく、座れない子供達は土の床に直に座っていました。
彼らが何よりも熱心に勉強をしているのは……英語。英語が彼らの将来です。
エイズ問題にも真剣に取り組んでいます。

                                                                                                           
17d8362a14
私の可愛い子供達です。皆にとっても会いたい

b89fd50d76
水汲みは女子供の仕事。以前は5キロ先まで水汲みに行っていましたが、やっと1キロ内に飲むのにふさわしい水質が見つかりました。
学校開講から更に2年を要しました。

学校が完成した時に、子供の代表からもらった手紙が忘れられません。
「屋根のある学校で勉強出来るなんて夢のようです。」
その子の言葉を思い出し、昨夜の台風の中……
雨風凌げる屋根のある家に住めることの幸せを感じました。
当たり前になって忘れてしまっていた心を、子供から教えてもらいました。

あれ〜〜0時を過ぎて21日のお誕生日を迎えてしまいましたぁ〜〜!
今宵は賑やかになりそうだから早く寝なきゃ〜!
その様子は後日に。おやすみなさい


madame_mizko at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

June 08, 2012

b-right &Mizko's "Via Marcona"


20年来のお付き合いの美容師さん、b-rightのオーナー大迫輝次さんTeruji Osako)がミラノにいらした際にMizkoのSHOPに選んで頂いたバックを、只今大迫さんのお知り合いの方限定でご紹介させて頂いています
IMG_7311

長年日本で私の髪をお願いしている大迫さんとミラノでお世話になっているイタリア人美容師さん、アルベルト(Trestudio, Alberto Frigeri)のお店を訪れ、アルベルトが私の髪をセットする様子をご覧頂きました。
夜には皆でミラノで人気なブルガリバーで美容談義。

まだまだ少年の面影残る大迫さんと知り合い、青年からやがて大人の男性へ……。
そして今やプライベートでは、夫であり一人娘のパパ。
ミラノで娘さんのお土産を買う優しいパパの一面も拝見しました。
しかし彼のすごいところは全く所帯臭くならないその辺りは昔のまんまです
彼は私の周りの…ステキに人生を生きる大人…と呼べる一人です

またこのミラノ滞在で知った彼の一面…順応性バツグン
たった4日間の滞在でしたが、ミラノにすっかり馴染んでいました。
もう一週間も滞在したらすっかり彼はミラネーゼでしょう

そんな大迫さんの初ミラノ訪問の思い出が詰まった バッグには、私はイタリア語で思い出…memoriaメモーリアと名前を付けました。
大迫さんお気に入りのバッグです。
現在大迫さんのお店でご覧頂けますので、どうか一度ご覧になってください。

因みにこの日記の名前を「マダムMizko」にした訳は……どんな名前にしようか悩んでいる時、大迫さんがメールで、いつの日からか「マダムみつこさん」と呼ぶのから、「そうだ!これにしよう!」と思いました。

ではここで、いつもMizkoが大変お世話になっている日本とイタリアの美容師さんお二人のお店をご案内をしますね
特に大迫さんは、20年来Mizkoのわがままな注文をサラリと聞いて下さる貴重な存在です
Teruji, Alberto & Mitsuko, 09-2011 copy
上記の写真;b-right の大迫さん&Mizko&Trestudio のAlbertoさん、Milano,Trestudioにて。
二人の美容師さんに囲まれて、チョー照れてしまったMizko

Teruji e Mizko e Alberto nello Trestudio.
Mizko e timida con loro

大迫さんは最近へヤーショーを開かれました。そしてその様子はYou  Tube でご覧に頂けます。
IMG_4559大迫さんのヘアーショー(Hair Show by Teruji)


b-right (大迫輝次、Teruji Osako ----Yamanashi,Japan)
http://b-right-teru.jp/

Trestudio (Alberto Frigeri  -----Milano,Italy)
http://www.trestudiosrl.com

大迫さんへ;今回は協力有り難うGrazie mille
これからもミラネーゼの中でも勝負出来るような髪にして、私がオバさんくさ〜〜くならないように
飾って下さいね。そしてあなたはこれからもオヤジくさ〜〜くならないで、今のままでいて下さい。

Ciao Alberto, come stai?  Sono ancora a Tokyo. Ho tanto da fare qua(come al solito???).
Ho nostalgia di Milano e la cucina italiana e voi. Baci


madame_mizko at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて