May 2012

May 29, 2012

世界の旅と花粉症


ミラノを発って早2ヶ月………そろそろラテンの血が騒いでいます

ここのところボローニャで地震もあり、ほとんど地震のないドイツのような国が羨ましい。
でもドイツでの白樺を初めとする花粉症は苦しい……。ちょうど今頃新緑に囲まれたビアガーデンでのビールが美味しくなる頃、ドイツで私は花粉症にやられるアルコールを飲むと血管が縮んで鼻が詰まる……でも鼻水は出て来る!!そんな納得の行かない症状になる!だから今頃の季節にドイツには行かない!
トルコのアラニアでも花粉症がひどかった。コバルトブルーの美しい海を前に鼻水ズルズル
顔は涙と鼻水でとんでもない状態だったけ〜〜!
花粉症と言えば、アフリカ、ナミビアの西部でもひどかった!
いつもの花粉症の症状に加え、アレルギー性の咳が止まらなくて、折角見つけたハイエナの赤ちゃん達も私の咳で逃げてしまった
ミラノでも8月や1月に花粉症になるし、良く行くバンコクも10月頃花粉症ぽくなる。
行く国々で花粉症が発症する時期も症状も違うので、もう開き直って原因すら追求しない。

ドイツから車でスペインを目指していて、その間ずっと花粉症が発症していたのに、「ピレネー越えたらそこはアフリカだった」……それはナポレオンの言葉だが、私の場合は、「ピレネー(山脈)越えたら花粉症が無くなった」
またナミビアで連日花粉症に苦しんでいたのに、隣のボツワナでは花粉症がピタリと止まった
ナミビアでは一頭も見られないバッファローがボツワナに行くとわんさといるのでも、ベジテーションの違いが分かり、花粉症が止まるのも理解出来る。
大陸を車で走っているとこんなこともありおもしろい

花粉症ではないが、サハラ砂漠をラクダに乗って旅して知った自分のラクダアレルギー。
ラクダに触れた所だけに湿疹が出来た日本にだけいたら気付かなかった貴重な自己発見
ドクターでも見つけられない


「花粉症って日本だけじゃないんですか〜〜?」という質問をよくされますが、実体験から答えます
「違います



IMG_9544
Mizkoの隠れ家にて、シーザーサラダとノンアルコールモヒート。ある休肝日のメニュー。
IMG_6636IMG_5364
只今お気に入りのスペインバー!沢山のボトルで出口もWCもどこだか分からない
アンチョビオリーブとシェリー…これだけでも満足このオリーブ食べるともうどうにも止まらない



madame_mizko at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

May 26, 2012

今宵は誘惑しないで!


Readerの皆さん、度々のご無沙汰本当にごめんなさい

いやいや公私共に忙しい一週間でした

仕事は……
より効率的でクオリティの高い仕事を目指して大改革中です。
最近加わった西日本のスタッフと、東京のスタッフが一つになって、無駄と共に「負の心」も省き、ショップと共に自己のステップアップを目指して新たなる色々な事へチャレンジしています。
2012年……私にとってチャレンジの年だと思っていますからね

プライベートは……
良く飲み、良く食べ、良く話した一週間でした。
因みに昨日と本日は「Mizkoの休肝日」としております
昨日金曜の夜、とあるお馴染みのお店で仕事の後にアイスカフェを注文したら………
お店の人が驚いた様子で、「え〜〜今日どうしたんですか〜〜?」
私、「連日良く飲んだから、今日は大人しく休肝日なの。」
お店の人、「あ〜〜それなら、迎え酒がいいんじゃないですかぁ?」
私、「だめよ!だめだめ!今日は誘惑しないでぇ〜〜

ざあっ〜とこの一週間を振り返ると、
青山で私好みのスペインバーを見つけ、シェリーにイベリコ豚のハム。その近くに落ち着いたバーも見つけました両方共通いたくなるお店です新たなるお店の発見は嬉しい

仕事後のスタッフとのイングリッシュパブナイト

Tちゃんとは大好きな鰻の肝焼きで辛口の冷酒その後は勿論うな重。M店の鰻はさっぱりしていて美味しい
IMG_4701
Tちゃんへ;次回は肝焼き3本ずつにしようかそれとも私は肝重にしようかなTちゃんは私の肝友

思いがけない再会でYさんと表参道の私の大好きなお店Kへ。ここでも美味しい日本酒
Yさんへ:ご多忙中にMizkoのお相手お疲れさまです! それと飲む前にヘバリーゼのドリンクですよそれを忘れたら、飲んだ後にヘパリーゼのドリンクを

大好きなKさんとは、横浜元町の大好きな固焼きそばでビールから始まり、3軒はしごして、最後みなとみらいのG店で赤ワインを飲みながら見た夜景が綺麗でした
Kさんへ:本音と建前もないストレートなお付き合い……いつお会いしても楽しいです。ステキなシャツのプレゼント有り難うございました

•••••と連日こんな日々でしたので、昨日と本日は自主的に休肝日にさせて頂いています

昼夜とアクティブな一週間でしたので、『動』の時間の後は『静』の時間を過ごしたく、今宵はお酒なしで()外国語のお勉強を兼ねて大好きな映画をテレビやDVDで次から次へと観る「映画三昧ナイト」を楽しんでいます
でも明日には冷えたシャンパンが飲みたいMizkoですが

以下の写真は、日本滞在中、私のミラノの家を守ってくれている魔法使いさん達です。ドイツで魔法使いは魔除けとして飾られます。以下全てドイツで買ったハンドメイドです。日本の家でも飾っていますよ。これからもこのショップでも色々な魔法使いさんをご紹介しますので、四季関係なくこのようにお部屋に飾って下さい

NEC_3535NEC_3537NEC_3536NEC_3538



madame_mizko at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

May 18, 2012

一先ず旅を終えて…広島の皆さん、お世話になりました! 福山編


『一先ず旅を終えて…広島の皆さん、お世話になりました!』のブログも尾道、鞆の浦と続いて最後は
福山編です。
IMG_3214IMG_9866IMG_0570

福山の皆さん、大変お礼が遅くなってごめんなさい

福山、コムサのKちゃんへ;私はあなたの明るさ、元気さが大好きです
私のわがままな要望にも即座に答えられるアイディアの持ち主で、いつも私を上手に若いファッションで飾ってくれる……本当に感謝です!次回は是非女子会しましょうね
IMG_2757IMG_2303IMG_0885
(車窓からの眺めは素晴らしく、時の経つのを忘れてしまいます。)

福山の私を癒して下さるお二人Tさん&Mさんへ;
お二人には疲れた心身を癒して頂きました。本当に出会いに感謝です。
あ〜〜〜東京に戻って、またまた肩こり、首こり!あ〜〜今すぐ助けて欲しい〜〜
是非是非次回は女子会を致しましょう

IMG_1879IMG_3560IMG_6677

福山のホテルGの皆さんへ:今回も大変お世話になりました。
立地条件の良さだけで、20年以上も通っている尾道に行く度に泊まっていたおもてなし心ゼロの尾道Rホテルにはトコトン嫌機が差して、鞆の友人の紹介で出会った皆さん。今回は2度目でしたが、尾道Rホテルとは全く違って、皆さんの暖かいホスピタリティには、本当に「帰って来た」感じがしました。
これからも長いお付き合いをさせて頂きたく思っていますので、宜しくお願いします

その他今回のMizkoの瀬戸の旅で出会った沢山の方々……本当にお世話になりました。

今治までのバスの運転手さん、鞆の浦のバスの運転手さん、福山で偶然3〜4回も乗った同じタクシーの運転手さん、短い会話でしたが、どれも楽しい旅の思い出になりました。

本当に皆さん、有り難うございました。
また必ず帰りますから、Mizkoのこと忘れないで下さいよ〜〜〜〜IMG_9814

IMG_3218(船からの瀬戸の夕日…たまりません!)



IMG_9452IMG_5019
(三原港にて。私が下船した船でこれから皆さんは島へ帰宅。)

写真はある日のMizkoの旅……
福山駅前から尾道を経て、向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島、馬島の島々を結ぶ橋をバスで渡り(しまなみ海道)約一時間半で今治へ。
タオル産業の落ち込みで元気無くした今治の商店街を前にテレビで見ましたが、本当にさみしい……。
この地域以外のReaderの皆さんは、上の島々の内幾つご存知でしょうか?
帰りは船で因島の土生港を経て三原へ。そこからローカル線で福山へ戻る。














madame_mizko at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

May 12, 2012

Mizkoお気に入りのパワースポット?! 


前回の日記でご紹介した坂本龍馬が率いる海援隊が乗り込んだ蒸気船「いろは丸」を模した船「平成いろは丸」で鞆の浦市営渡船場から往復券大人240円で切符を買って約5分で仙酔島…仙人も酔うほどの美しい島と呼ばれる島があります。
日本で最初の国立公園に指定され、記念切手のモデルにもなっている島です
一億数年前の太古の自然がそのまま残っていると言われています。
世界でも55カ所、そして日本ではここにしかない五色の岩が宿る島…そして七福神の宿る島でもある仙酔島はパワースポットと言われています
そんな仙酔島へ今回はご一緒に…

平成いろは丸で鞆の浦を後にして

e0a7919b.jpgbbf95bb9.jpg
IMG_0186IMG_9000鯛網の行事の準備をしていました。

IMG_4496
彦の浦…ここは潮の満ち引きの高低差が4メートル以上ありエネルギーの高い島で、砂浜をゆっくり素足で歩くと体に溜まっている電磁波をアースすることが出来るそうです。
ここで何故かあなたに砂でメッセージが書きたくなり、それを写メールで送りました。
砂に書くってなかなか難しい!だから名前がカタカナになりました

IMG_0680IMG_6669
そんな彦の浦を面した所にある「美人の湯」…と言っても足湯です。
塩工房の中にあるので、仙酔島の自然塩と天然にがりを含む蒸気を吸いながらの足湯です。
公私共に歩き過ぎてパンパンになった足を癒します。
足湯しながら彦の浦の向こうに広がる瀬戸内海を眺めていたら…スゥーとその景色に引き込まれそうになりながらいつの間にか寝てしまい、あら〜〜〜危ない!ガクッと体が揺れて、危うく足湯の湯船に落ちそうになってしまいました。かなりお疲れだったもので…
IMG_2429だ〜〜れもいないこんな道を歩いていると、自然のパワーに心身が洗われるようで、パワースポットと呼ばれるのも分かります。
以前この島で宿泊(でもテレビはありません。)した際は、滞在中はモーニングウォークを連日しました。そうするとお友達に遭遇するのです!
たぬき君達です
夜の宿の周りにも集まって来ますけど、モーニングウォーク途中で突然出くわすとちょっとびっくり

とにかく不思議な魅力一杯の島です。勿論ここも数えられないほど行っています。




madame_mizko at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

May 09, 2012

一先ず旅を終えて…広島の皆さん、お世話になりました!鞆の浦編


福山駅から鞆鉄バスで30分……そこには江戸時代の面影残る潮待ちの港の町並み広がる「鞆の浦」があります。
日本で最初の国立公園の一つとして指定された瀬戸内海国立公園を代表する景勝地、「鞆の浦」。
私はここももう何度も訪れています。


「どうしたらそんなに英語が話せるようになるんですか?」
英語で連れと話す私に、ふと入ったカフェの女の子が尋ねました。
あれから10数年が過ぎました。その彼女は、今では私の大切な存在
結婚式の紫色のドレスの彼女は本当に綺麗だった!
ミラノの我が家にも遊びに来て、一緒にしたヨーロッパ旅行。
楽しかった女二人京都先斗町の夜……。
そして今ではこのショップのお手伝いもしてもらっています。
その彼女のふるさとがこの鞆で、生粋の鞆っ子です。
そんな彼女に…あの時私に声を掛けてくれて有り難う!出会いに感謝です
鞆は私にとっても心のふるさとです今回もお世話になりました
ceca2c2f.jpg4008dc73.jpgIMG_1535

新鮮なお魚と常夜灯
 
                  
IMG_2209IMG_8277IMG_0132
左;鞆の浦の町並み
右;私がいつも買う、有名な生薬を含む薬用酒「保命酒」のお店。
下;いろは丸展示館
坂本龍馬率いる海援隊の蒸気船「いろは丸」と紀州藩の蒸気船「明光丸」が衝突し沈没した事件、「いろは丸事件」の概要を展示する博物館

市販の尾道ラーメンで私が一番好きで、私からの友人へのお土産で一番人気はあもちん(阿藻珍味)の尾道ラーメンです
鞆の浦に本店(鯛匠の郷)があり、鞆を訪れると必ず立ち寄り、尾道ラーメンを食べます。てにぎり竹輪作りの経験もそこでトライしたこともありますが、簡単に出来るものの出来上がった味が買うのとは全然違う

 IMG_0909IMG_0381
あもちん本店から眺める鞆港の景色が一番好きこの時はお天気が悪くて残念

IMG_6872あもちんの入り口の看板。良く読んでから入館しましょう




madame_mizko at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて