July 2011

July 25, 2011

さむ~~~い!

7106bee637

(ドイツ、ニュールンベルグ 7月24日)

Readerの皆さん、ごめんなさ~~い!Mizko、今はミラノではありませ~~ん!

2000メートル級の山に雪を見て、気温13度の雷雨の中アルプス越えをして、ドイツに
来ました。

ここも最高気温が17度くらいで寒いです。それに連日雨。
そして先ずは、訳あって旧東ドイツに行っていました。


ベルリンの壁崩壊前にも、何度か東ドイツを訪れ、ベルリンの壁崩壊の歴史的一瞬には、
たまたまベルリンにいて、その感動を東西ドイツ人達と一緒に分かち合いました。

そして、そんな感動の翌日から1ヶ月間右腕にギブスをしなければならなくなったいきさつは、またゆっくりお話しましょう。


それにしてもベルリンの壁崩壊から20年以上の月日が経っていますが、私には、あの時の暗くて、重い印象は今尚感じられました。崩壊数年後にも訪れましたが、小さな町や村は相変わらず……と言った空気が流れていました。


今回ドイツに来て、何よりも目に付いたのは風力発電です。
福島原発の影響で、見慣れた風景が特別に思えました。

到る所に何十塔もの風力発電塔(写真。車内からなので、良く撮影が出来なかったのが残念)。

そして今回目に留まる商品は、ソーラー使用のグッズ。

流石ドイツには、色々なグッズが揃っています。
Mizkoも買って帰ります。


また、現在ドイツ語詰めの日々です。
あ~~~ただのお話合いなのに、喧嘩越しの口調になるのは何故でしょう???ドイツ語って。

必要性からドイツ語は話しますが、やっぱり好きにはなれないな~~この言語。
特に東では連日大喧嘩しているみたいでした(苦笑)。


私の日本の仲良しさん達は、私が何語を話す時がMizkoらしいと思っているのかな~?
お酒の席で余興で話す韓国語は、皆笑いますが~。

自分ではイタリア語やスペイン語を話す時が、似合っているかな~なんて勝手に思っているのですが。


追伸:ここ数日のドイツでのニュースは、ノルウェーの事件で持ち切りです。
穏やかな島に突然やって来て、こんなに多くの人を射殺するなんて……世界にパラダイスはありません。合掌。

ドイツに来て、今回の日本の大震災の映像、写真を見ました。

日本と違い、遺体もそのまま目にするので、今回の大震災の残酷さを更に実感しました。
どこの国でも、日本がこの状態から以前のレベルに立ち上がる困難さを語っており、私も異国にいながら母国に対し、不安な日々です。















madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツにて 

July 18, 2011

なでしこジャパン、優勝おめでとう!!

0a73e81a3b

(ミラノ7月17日)

いや~~~~うれしい!
前半は、「あれ?この間までのプレーはどうしたの?!」って感じでしたし、延長戦は体力的にも心配でした。
PK戦では、日本人は一般的に外国人に比べると、メンタルがアグレッシブではないので、大丈夫かな?と思っていました。ハラハラドキドキでしたが、この結果は嬉しい!


前にもお話しましたが、最近ここでは、「日本」のことで良いことは耳にしないし、以前の「日本」の座は「中国」にバトンタッチ。そして「日本」の存在感がだんだん薄くなり、海外在住の日本人としては不安でしたが、これでまた良いことで、「日本」の存在を世界にアピール出来たでしょう。


今日はドイツの首相のお誕生日。
決勝観戦後のインタビューでも、日本の素晴らしいプレーと、強い精神力を語っていました。


Mizkoも一日本人として、その誇りを忘れずに、まだまだ「日本」は元気であること、そして日本人の負けない精神を周囲の外国人達にこれからも伝えて行きたいと思っています。

外国人の中たった一人の日本人で、個人戦であろうとも、自分の意見と「NO!」が言える、負けない日本人でありたいといつも思っています。

大和撫子は強し!


それから、今夜決勝戦の始まる少し前に、体に感じる程度ですが地震がありました。
地震国イタリアですが、ミラノでは体に感じるほどの地震はないので、ニュースになっています。

ミラノに住んで9年になりますが、これがここでの2度目の地震体験です。
それほど揺れは大きくなくても、日本を経ってから初めての地震だったので驚きましたあ~!


写真は、以前この日記でご紹介した、ドアにシルバーのワニが飾られているお店のディスプレイです。シルバーのアクセサリー店で、これはイグアナネックレス!それにしてもこんなに大きいのが首に付いていたら、こわ~~い?!それにおも~~い?!


では日本のReaderの皆さんは、良い休日をお過ごし下さいね。
Mizkoは、おやすみなさ~~~い!
















madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

July 14, 2011

ミラノにてキリンの生ビールでかんぱ~~い!

8d5d04767c

(ミラノ7月16日)

先日日本のニュースを見ていたら、「日本食を世界無形遺産に申請」という記事を見ました。
それに対して今私は不思議な気持ちでいます。


前からこの日記でお話していますが、いつくもの日本人経営だった日本食のお店がいつの間にか中国人経営に変わって驚いたパリ。ここミラノでお鮨大好き、お刺身大好きイタリア人が通う日本食のお店は、ほとんどが中国人経営。

ミラノのかなり前からある日本人経営の日本食レストランも最近中国人に買われました。
そんな中での「日本食の世界無形遺産の申請」……大震災後の日本へのイメージアップも含まれているようですが、何かすっきりしない気分です。


また、Mizkoの中国人経営の日本食レストラン通いも相変わらず続いております。
そこではキリンの生ビールが飲めて、中ジョッキーで5ユーロです。

イタリア人もお昼からその生ビールを美味しそうに飲んでいます。

私が行く日本人の経営する日本食レストランでは、生は無く、キリンの小瓶で8ユーロ。
韓国人の経営するスーバーではキリンの500ml缶が3ユーロくらいです。


先日暑い日に中国人経営のそのお店に行った時も、私が座るとすぐに出て来た冷たいお茶。

暑い日に地元東京、青山のお店に行ったら、あつ~いお茶、それもお湯かと思うくらい薄いお茶が乱暴に目の前に置かれましたけ~~!


清潔で、ホスピタリティーがあり、味よし、値段よし、ボリュームあり過ぎ、それに日本の生ビールが飲めるので、中国人経営とて、私が今ミラノで一番気に入っている日本食レストランです。文句をつけるなら、キャベツの千切りが粗い!これならMizkoの方がずっと上手!!それとお重物にお漬物が付いていない……ということぐらいでしょうか。


先日はこのお店でうなぎを頂きました(写真)。
最初は余り期待せずに注文したのですが、なかなか美味しかったです。そりゃ~私の東京で行くうなぎ専門店のようには行きませんが、海外でこれだけの味が食べられれば上出来です。

流石に肝吸いではなく、お豆腐とわかめのお味噌汁でしたが、これまた美味しかったです。
毎回違う小鉢は、今回は魚介類(タコ、イカ、海老、サーモン、白身魚)のサラダで、和風ドレッシングにも満足。

生ビール、エスプレッソを飲んで、合計は日本円で約1600円でした。


あ~~でもうなぎを食べたら、肝焼きが食べたくなりました。肝焼きを思い出したら、美味しい辛口の日本酒が冷やで飲みたくなりました。

私が行く日本人経営のお店では、以前は日本酒も何種か置いてあったのですが、今や月桂冠だけ…(泣)。


あ~~いけません!!青山の私の大好きなお店Kの「みょうがの土佐酢漬け」も食べたくなってきたあ~~~!鴨せいろもたべた~~い!

連鎖してここにはないあれこれが食べたくなるわ~飲みたくなるわ~~~。
もうこれ以上考えるのは止めます。


追伸:酒友のIさ~ん!……と言うことで、日本酒の美味しい辛口の冷やがとても恋しいです。私が帰国した際には、また利き酒にお付き合い下さいまし。でも勝手にあれこれ飲むのはだめ!3種のお酒は右から飲んで、うんちくを語り合いましょう!それにお付き合い下さるKさんは、勝手に早々酔っ払わないこと!










madame_mizko at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

意外な夜

15c9e0382a

(ミラノ7月13日~14日)

今宵はとっても嬉しい!…と言うのも、レーディスサッカーワールドカップ、日本決勝進出決定!
ドイツのコメンテーターも絶賛のプレーでした。

前回のドイツチームも今回のスウェーデンチームも、まさか日本に負けるとは思っていなかったよう。
そう言う私も、まさか決勝まで来れるとは思っていなかったので、この結果は嬉しい!

ここまで来たら、どうにか優勝して欲しい!

そう強く私が思うのにも、訳があります。


大震災以来、地震、津波の恐ろしさを世界に知らせただけではなく、長期化する原発問題。震災前でも日本経済の低迷、中国経済の成長で、こうして海外に住む私は、今までの日本ではもうないことを海外で思い知らされました(何度もこの日記でも記して来ましたが)。

そしてこの大震災。以前は「日本」と言えば、豊か、信頼、安全、上質、ホスピタりティーという印象を周囲の外国人達は持っていました。

しかし、画像で見るまだまだ不便な非難生活を強いられている皆さんの姿、どこまで国民に知らされているか分からない真実、いつまで続くか分からない原発問題で、今までと同じ印象を日本に持っている人は私の周りには一人もいません。

イタリアでもドイツでも知人達は、もう日本では魚も野菜も危険で全く食べられないと思っていますし、日本行きを考えていた人達は中国行きに変更しています。

あれだけ安全な国と言われていたのに、今や危険な国という印象を持たれてしまっている……以前は、世界で「日本」と言えば、それが素晴らしいブランドのようでしたが、最近ではその信頼をすっかり失い、、坂を転がり落ちたような感じに思えて、日本人として切ない気持ちの日々でした。


しかし今夜の試合の結果で、そんなネガティブ気味な外国人の日本への印象に、一筋の光が差したような気がします。
良い事で「日本」を聞いたのは、本当に久しぶり!


意外な試合結果に加えて、知人からメールが来ました。ミラノの行きのチケットを買ったと・・・私が日本を発ってから何の連絡もなく、初めて受けたメールがそうでした。

これも意外なお知らせ!

どちらにしても嬉しい「意外」な夜でした。


日本のReadeの皆さんは、今は朝ですね。今日も元気にいってらっしゃ~~い!
Mizkoはお休みなさ~~~い!


写真:このチェリーとっても美味しくて、一つ食べたら、もうど~~にもとまらない♪♪♪

















madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

July 13, 2011

暑くてもSaldiで元気なミラノより

8dfbfea9f2

(ミラノ7月12日)

日本も暑いのに、暑いお話をするのも恐縮なのですが……………暑~~~~~い!
ここ数日は40度近い気温が続くミラノです。

さすがの夏女Mizkoにもこれは暑過ぎる!
日本では午後2時頃が一番暑いように思いますが、ミラノでは4時頃がとっても暑いです。

それに相変わらず夜8時でも太陽が出ているので、暑い思いをする時間が長~い!

数日前に乗ったバス……クーラーなし。

いつも通りの多国籍、多民族、多宗教の人々で埋まったバスは、暑さの中に色んな汗と体臭が入り混じっている・・・・・それにたまらず、Mizkoは一停留所だけ乗ってリタイアー!

降りる際には、眉間に思いっきり皺を寄せ、心の底から自分でもビックリするほど大きな声を出していました。
それも日本語で。

「臭い!臭い!ったく臭いわね~~~も~~~!」

その時、同じくバスを降りたイタリア人女性が、矢張り眉間に皺を寄せながら、「Si!Si!(そう!そう!)」と私に同意しました。

彼女が日本語を理解したとは思いませんが、状況が読めたのでしょうね。

イタリアでは、自分が思ったり感じたことは、言葉や態度にこうして出してもどうっていうこともないので気楽です。逆にそうでもしないとストレスが溜まっちゃいます。


同じ停留所から次に乗った路面電車……ミラノでは珍しく、何とクーラーがありました!ラッキー!!!
それも節電前の東京の電車みたいにガンガンとクーラーが効いているのとは違って、心地良い程度です。


カフェやバール、それにレストランも「クーラーが効いています」と張り紙をして、それが売りにもなるぐらいで、クーラーがあることが当たり前ではありません。

クーラーのない所では、暑さと蚊の攻撃との戦いです。


子供達も6月10日頃から3ヶ月の夏休みに入っていますし、今の話題は矢張りバカンス。
そしてここの皆さんが好きなのは、Mare!海です。

どんなに暑くても、老いも若きもここでは日傘も帽子も美白クリームも関係なく、Mareでバカンス。


ご近所のミラネーゼの奥様も、昨日サルデーニャ島の別荘に旅立ちました。
ご主人はミラノに置いて……。お帰りは9月です。


さ~てMizkoの2011年の夏はどうなるでしょうか???
暑いだけではなく、熱~~~い夏にしたいです。


写真:ブティックの入り口で。
寝そべりながら、面白い目つきで私を見ていました。




















madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて