December 2010

December 31, 2010

2010年の最後に……。

4107bc8efa

写真:皆さんは年越しそばを召し上がりましたか?
私はこれからです。地元のお洒落で美味しいお蕎麦やさんのこの揚げ餅そば…美味しい!!


Readerの皆さんにとって、この寅年の一年はどんな年だったでしょうか?
私自身にとってのこの一年は、とにかく良く動きました。
 
2010年は日本で迎え、1月にミラノに戻り、2月終わりにはタイ、バンコクへ。
そこからオーストラリア、シドニーに飛び再びバンコクへ。

そして日本で桜を見て、4月にはこのショップがオープン。6月には最高に楽しいバースデーを日本で迎え、7月にはミラノに戻り連日40度近い暑さ。休む暇なく車でドイツ、ニュールンベルグそしてオーストリアへ。アルプスの山では吹雪に遭う。

ミラノに戻り、2日後にはポーランド、ワルシャワへ。8月入り、ミラノの自宅でやっとまとまった時間を過ごす。
そして8月末にはフランス、パリへ。それから7日後スウェーデン、ストックホルムへ。

そこでの夏とは思えない気温から、ミラノに戻り5日後にはまだまだ暑い南イタリア、ロコロトンドへ。
そこではイタリア人の友人との再会とトゥルッリに暮らす初体験。

10月に入り、エネルギッシュな町シチリア島のパレルモへ。それでミラノに戻り、11月には日本へ帰国。


この旅を計画した時には、これらのスケジュールを心身共に良い状態で熟すために、しっかりした体調管理が出来るかとても不安でした。頭クラクラするほど暑い日もあり、雪と風で凍える日もありましたが、全ての行程を元気に過ごすことが出来ましたし、周囲を納得させるだけの自分の任務は果たせたようなので、今はとても嬉しく、ホッとしています。


この旅の間、世界の町角で色々な人達との出会いがあり、色々な事が初体験でした。
しかし、日本でもこの1年間ステキな人達との出会いがありました。

旅の通りすがりの人ではなく……知り合って間もないことも感じないほど心許せる人…そして今では大切な友達。そういう人達との出会いこそが私の2010年の『収穫』です。


あなたの言葉で励まされ、やり気が出ました。あなたの優しさで心の痛みも和らぎ、癒されました。
あなたのエネルギッシュな生き方を見て刺激になり、自分に鞭打つことも出来ました。

本業で、ショップで、そして私のプライベートで、Mizkoを支えて下さった全ての方々に心から感謝しています。
 
皆さん、2010年本当にお世話になり、有難うございました。
2011年が皆さんにとって良いお年になりますように心から祈っています。
 
Mizko










madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

December 27, 2010

2010年も残り5日……!

ca39286a8a

写真:ドイツ、ニュールンベルグで買い求めたもので、すずで出来ている壁かけ。
一つ一つのお部屋がドールハウスを眺めているようで楽しい!

ところで今年のニュールンベルグはホワイトクリスマス!!
でもあちらの友人知人、寒さと雪の多さでご機嫌悪い。


ドイツ式のクリスマス2日目(26日)も終わり、後は残っている仕事をゆっくりするだけ。
クリスマス前までにほぼやり終えると、年末ぎりぎりまでバタバタしなくていいです。

ギリギリまでバタバタするのは、Mizko はどうも苦手です。

学生時代の夏休みも、7月中(遅くても8月初旬)に宿題を終え、9月の学校が始まる前にもう一度見直す……というのが自分の中のルールでした。ですからたっぷり一ヶ月以上は自分の時間が持て、普段出来ないことに時間が費やせました。

9月に入ってバタバタと「この夏の宿題は何だっけ~~~~?」なんて言って慌てている友達もいましたっけ~~。

しかし仕事となると相手もあることなので、そうそう自分の思うようにはなりませんが、イタリア生活で身に付いた……いつも上手く行かないことを想定して、その時無駄にする時間も取り組んでプランを立てるので、スムースに行けば余裕が生まれる。

スタッフも大晦日になってもまだバタバタしていて、私に吠えられた経験もあるので、今年はかなり気合いを入れてクリスマス前までにほぼ片付ている……。

そうなると忘年会も気持ちゆったりして臨めます。
それにしても日本と言う国はよく飲み会をする国だと思います。

私もここのところいくつも熟していますが、男子とは困ったものです。

忘年会の場所は?男子A「いつもの所で」・・・(???あなたといつも一緒に行っているお店なんてないんですけれど…)、因みにこの方血液型A型。

時間は?男子B「仕事が終わったら行きます。」・・・(???あなたの仕事終了時間を把握している間柄ではないんですけれど…)、こちらの方は血液型B型。

これって、ある程度頻繁にお会いしている関係で、いつも一緒に行っているお店があるなら分かります。
そんな関係ならば、当然彼の仕事終了時間も把握できますが、まったくそうじゃないのです。

あなたの彼女でも女房でもないのに、これじゃわかりませ~~~~ん!!

日本語でさえこうしたコミュニケーションの難しさがあるので、外国語ではもっと大変なのは当然でしょう。













madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

December 25, 2010

Mizkoのショップでは、26日もクリスマス??

cff635f242

日本ではクリスマスと言うと、24日のクリスマスイブが一番の盛り上がりのように感じます。
長いヨーロッパ生活の習慣で、私は、24日にはあくまでも25日のクリスマスを迎える準備をします。

ほとんどの仕事は24日までに終え、年末の大掃除も済ませます。

それは日本滞在中も同じで、長年一緒に仕事をしているスタッフもそれを心得ており、この一週間はバタバタとすごい勢いで動いていました。

それだけではなく、食べ物も飲み物も買い込み、そしてクリスマス用のお料理を作ります。

ドイツのクリスマスにはターキーではなく、ガチョウを家で焼いて食べますが、日本ではなかなか手に入らないので、そこはその時々に合わせて臨機応変にお料理します。

これからのシーズン、いつどなたがいらしてもちょっとしたおもてなしが出来るように。
現在の私の家はちょっとしたバーが開けそう!アルコールならほとんど何でも揃っています!!

一般的なアルコールに加え、ドイツのシュナップスもイタリアのグラッパも、それにギリシャのメタクサも。


そして今日25日に加え、ドイツでは26日もクリスマスです。楽しい事は一日でも多いに越したことはない!ですから日本滞在中でも私は周囲の友達を巻き込んで、26日もクリスマスにしてしまいます。

そこでMizkoのショップも26日までをクリスマスにします!

そしてこれからがクリスマス本番!


ではReaderの皆さん、Merry Christmas!


写真:ドイツのクリスマスにはシュトーレン、イタリアではパネットーネ。
Mizkoは両方楽しみます。楽しい事も美味しい物も多いに越したことはない!!

右手のグラスにはティーキャンドルを入れます。友人のスウェーデン旅行のお土産で、Mizkoの大のお気に入りです。ヨーロッパは生活にキャンドルを多く取り入れますが、キャンドルライトは心も暖まり。私は大好きです。













madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて 

December 18, 2010

滞在許可証 パート2

6e8a9f75ec

写真:私のお気に入りのスポットの一つ…自宅屋上。六本木ヒルズが見えています。
360度よい眺めです。

ちょっと方向を変えれば、東京タワー、青山のあおのビル、渋谷方面ではセルリアンタワーにマークシティ、新宿方面は都庁に名前の知らない超高層ビル群。

そして冬の晴れた日には遠くの山々に加え富士山がかろうじて見えています。表参道でこの景色……この辺りもすっかり様変わりをして、最近では空き地や空き家も多いですが、この景色を見る度に、私はまだまだここで頑張ろうという意欲が湧いてきます。

夏の神宮外苑の花火大会の特等席でもあります。
今年は海外にいて見逃しましたが、2011年はここで友人達と楽しみたいと思います。


今回はドイツ滞在許可証収得についてお話しますね。


現在の事は知りませんが、私がドイツに移る当時は、ドイツ滞在許可証収得には、多くの書類が必要となり大変でした。その中でも無犯罪証明書の提出も必要でした。日本国で犯罪を犯したことが無いという証明書。

警視庁に行き、慣れない場所でウロウロしていると、「指紋を取るんだから指出すんだよ~~!」と私の指は摑まれ、勝手に朱肉の上に乗せられ、書類に押されました。いや~~な気分でした。まるで私が悪いことでもしたような荒い扱いだと思いました。

そして健康診断書。エイズテストもさせられました。晴れてドイツに渡れば、やれ書類の一字間が間違えているとかなんとかと文句を言われ、私は電車で3時間はかかるフランクフルトの日本領事館に行ったり、2時間のミュンヘンの日本領事館に行って書類をパーフェクトにしました。

そしてやっとの思いで揃えた書類を、自分の住む町の市役所に持って行った時のことでした。

市役所の中の外国人登録をする受付に行きました。外国人が沢山いて、皆自分の番を待っていました。私の番が来たら、係りの女性は私の書類をひったくるように取り、それは感じが悪い!その後に彼女が言った言葉を私は聞き逃しませんでした。

当時の私はドイツ語を話すことはほとんど出来ませんでしたが、相手の話すことは理解出来ました。
彼女は一言吐き捨てるように言いました。

「外人のためなんかに働きたくなんかないのよね~~!!」Mizko……かっち~~~~~~ん!頭でゴングが鳴りました!私としたら今までのいきさつから、大変な思いをして揃えた書類です。それにこんな時って一日本人としてのプライドが現れてしまう。

ニッポンジンとして、異国でこんな扱いをされてここでだまっちゃいられない!という気分になる!私はその女性の背中に英語で「書類返して!」と言い、そして「そんなに外国人のために働くのがいやなら、今すぐこの仕事止めなさい!!」「止めればいいでしょ!」と怒りが思いっきり言葉に出ました。

彼女はポカーンと私の顔を見ていましたが、隣りにいた係員がそれは親切に手続きの続きをしてくれました

それにしても日本の区役所で、外国人に対しこんなことを言う職員さんがいるとは考えられないのですが・・・。

滞在許可証収得は海外生活の第一歩で、習慣の違い、言葉の壁、メンタリティーの違いで戸惑ったり、悩んだりするのは、この後です。

















madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ドイツにて 

December 16, 2010

今宵のMizkoのお気に入りは…

04e2a551d51

滞在許可証パート2のドイツ編を書いていたら、その時の腹立たしい思いがあまりにも甦ったので、
一度気分を変えて、今の私のお気に入りを3点ご紹介します。


先ずはGloria Estefan のCD 、”Amor y Suerte”。
古いCDなんですが、これは数年前ミラノのバールで初めて聞いて、即好きになりました。

特に今の冷えた日本社会にうんざり来た時には、こんなあつ~~いラテンの曲がいい!
前回も私の大好きなイタリアンシンガーのCDをご紹介しましたが、今度はスペイン語。

彼女の声はステキですが、デゥエットの男性シンガーのあま~~~~い声は堪りません!!!
このCDは、海外を行ったり来たりする時に必ず持ち歩く一枚です。

勿論今も聞きながらこの日記を認めています。


二つ目は、最近読んだ石井ゆかりの「双子座」の本。おもしろかったあ~~~!
私は双子座ですが、「海外旅行に出れば必ず、ここの人々と話せたらどんなにいいだろう!と考え、
できるだけ現地語を学ぼうとします」と本にありますが、それは私で~~す!

今までに学んだ言葉は数知れず。多くの語学はその時だけなんですが、
その旅の間は一生懸命現地の人々とコミュニケーションを取ろうとします。

本の内容全てが自分に当てはまっているとは思えませんでしたが、何点もこれって私だあ~~と思うことがあり、本当に面白く読めたので、気になる他の星座も是非読んでみたいと思っています。


最後は…この赤のガラスの筒には、バラの香りのコロンが入っています。
スプレー式ではなく、ローリングタイプなのがお洒落で、バッグに忍ばせておくのにピッタリ。

つい最近ある方に頂いた物ですが、赤の色といい、香りといい、とっても気に入っています。
見た目もお洒落じゃありません??













madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本にて