October 2010

October 11, 2010

ローカルに馴染んで

f3f49849f7

写真:よくよく観察していたら、それぞれのバルコニーにバケツがあり、紐がついている…何のため?

バケツを階下に下げて、下の人がバケツに物を入れ、上の人が紐を引き上げるという物のやり取りのシステム。古い映画のシーンでも見たことがある…生活の知恵なのでしょう。

このアパートメントの下は広場になっていて、そこには小さい市場があり一通りの物が買えます。そこで見つけた魚焼き(?)のおじさん。

美味しそうなお魚を炭火で焼いている。

眺めていたら、「あっちの魚屋で食べたい魚、買っておいで!ここで焼いて上げるから。」と私に言いました。
言われたお魚やさんで、大きな鯖を見つけたので買ってみたら、1ユーロ50セント。

それを魚焼きのおじさんに持って行ったら、テーブルにパンも用意されていて、「飲むものはあっちの酒屋で買っておいで」と言うので、今度は酒屋さんへ。

ビールもワインも沢山種類があり、その中からシチリアの赤ワインを選ぶと、酒屋のおじさんが「これはいいワインだから高いよ」と言うので、いやぁ~持っている現金で足りるかな…と不安に思ったらたったの4ユーロでした。

ワインを持って魚焼きのおじさんの所へ戻ると、こんがり焼けた鯖がテーブルに運ばれました。美味しい!

周りは地元の人ばかり。皆好きなお魚を買ってきて焼いてもらい、持って帰る人、そこで食べる人がいます。
お肉は魚焼きのおじさん自身が近くのお肉やさんから買ってきて、注文すると焼いてくれました。

牛肉も美味しい!一人10ユーロちょっとでお魚もお肉もワインも美味しく頂き、その上に隣に座っていたおやじ集団の一人がパテシエとのことで、シチリア名物のリコッタチーズを使った『カッサータ』というケーキをお裾分けしてくれました。

観光地よりローカルな所の方が、人々の生活に触れられて楽しい!こうした楽しみがあるからこそ、語学の勉強は止められない!

その後は、そこを通る度に皆が「チャオ!」「チャオ!」と声を掛けて来て、すっかりパレルモでローカル化している???Mizkoです。










madame_mizko at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

食欲旺盛なシチリア人!

d319ea73da

写真:パレルモ、マッシモ劇場

マッシモ劇場の入り口の階段で、映画『ゴッドファーザー』パート3で、アル・パチーノの代わりに娘が射殺されてしまったシーンが撮影されました。

この近くのトラッテリアで、シチリアで有名なウニのパスタを食べました。美味!

しかしシチリア人の胃はどうなっているのでしょう?
どんなに頑張っても彼らと同じ量は食べられず、前菜のパスタでギブアップ!

前菜のパスタの量が、ミラノの三倍くらいある!
皆さんのボディのボリュームから拝見し、皆さん沢山召し上がるようです。

小学生位の女の子のおっぱいもお尻もボリュームがあり過ぎて、ミニチュアのおばちゃんみたいだぁ~~~!(失礼!でもホント!!)










madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

October 09, 2010

ミッチョリーナ、只今フルエネルギーで臨んでいます!

e4cc6f63d52

写真:ミラノの青空マーケットとは環境が大違い。
車両通行止めではなく、狭い道をバイクも三輪自動車も引っきりなしに通るマーケット。


 私も決して柔な方ではないと思いますが、ここではMizkoのフルパワーでも足りない…。
いやいやエネルギーが必要な町です。

ガイドブックにも、昼間でも人気のない所を歩くのは避けましょう…なんて書いてありますが、Mizkoをどんな時でも絶対に守ってくれるようなタフガイが3人位いるならば歩けるかなと思うような朽ちた裏路地…。

写真を撮りたくても、日光さえも遮られ薄暗い。

旅は観光地だけを回るのではなく、地元の人達の生活に触れる……それが旅の醍醐味だと思っているので、私はどこへ行っても、どこまでもローカルに…を試みます。


でもリスクがない程度に。












madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

October 08, 2010

Readerの皆さん、Mizkoの居場所はお分りになりましたか?

3e29a87997

写真:カテドラーレ(教会)

先ずこの地名を言って思い出すのは、映画じゃないでしょうか。
パート3まであり、私も数え切れないほど見ました。それにその音楽も大変有名です。

ドン、コルネオーレ…をマーロン・ブランドが演じました。
もうお分りですね。


回答は…長い間の私の憧れの地、そしてイタリア人の多くが素晴らしいと称賛するシチリア島です。
そのパレルモにいます。

この旅の直前にも映画『ゴッドファーザー』を全て見たせいか、空港に着いて目にする黒目黒髪の男性が皆アル・パチーノに見えたり、子供のいたずらの爆竹音には、ピストルの音かとビクッとしてしまいましたが、映画の見過ぎのようです。


お隣はもうアフリカ、チュニジアです。
まだまだ暑く、Mizkoの夏は終わりません。


Yちゃんへ、今回は正解でしたね。歩き回るには本当にエネルギーが必要な町です。何しろバイクも多くて、彼らは信号赤でも止まらない。一時もボヤっと出来ない町です。

『お客さまは神様』に加え、『歩行者優先』…なんて忘れなきゃ!









madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

October 07, 2010

さあ今私はどこにいるでしょう?

ed6b328ff0

写真:鰯のソースで和えたパスタです。
今まで食べたことがない味でしたが、鰯の臭みも全くなく、とっても美味しかったです。


さあ今私はどこにいるでしょう?
ヒントは…このお料理が有名で、ドイツの文豪ゲーテをして『世界一美しいイスラムの都市』と言わしめたイタリアの町です。さあ皆さん、お分りになりますでしょうか?


いつもクイズを楽しみにしてくれているYちゃんへ:
今回は分かるかな?前回は『アルベロベッロ』との答えは残念でした。アルベロベッロの町以外にもあの辺りには沢山のトゥルッリがあります。それにしても『サンマルコ村』は難し過ぎましたね。ごめんなさい。

今回は頑張って下さい。有名な町ですから!









madame_mizko at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)