音楽の都ウィーンの楽しみスロバキア?スロベニア??Part 1

October 08, 2012

船で行った先は…

ウィーンからドナウ川を約一時間強の船旅で行った先は…スロバキアの首都ブラチスラヴァです

私にとっては初めての街です。この日は曇りで肌寒い
何度も東諸国に行った経験から、東はイメージが暗い、重い、コーヒーが独特な味…という印象を私は持っていますが、こんなお天気では特にイメージの暗い、重いが甦ります。
しかし、街ではこんなひょうきんな銅像が

2 スロバキア、ヴラチスラァ−32 スロバキア プラチスラヴァ−6

この街並みには、東独特な雰囲気が漂っているように思います

2 スロバキア、プラチスラヴァ−12 スロバキア ブラチスラヴァ−4

寒いのに、外で皆さんお食事していらっしゃるどのお店の中も、省エネにしても電気を点けたらって言いたいくらいに暗いそして何件かのお店の中では、その辺では見られないような大きな男達が、まだお昼前だというのにビールを飲んでいる流石にこの中に入るのは怖〜〜い
なので……

2 スロバキア、ブラチスラヴァー2肌寒い中外のテラスで軽食を取り、その後は洋梨のお酒をクィっと飲んで体を暖めました
これがとっても美味しかったですこの手のお酒はドイツでもシュナップスと言って食後にクィっと行きますが、ここのは特別美味しかったぁ〜〜〜

2 スロバキア、 ブラチスラヴァー8夜にはスロバキアンレストランへ。これは何でしょう?

答えはこのブログの最後に…。2 スロバキア、ブラチスラヴァ−7



左手には日本の国旗が日本大使館です


翌日は晴天夏のような陽気でした

3 スロバキア、ブラチスラヴァー13 スロバキア、 ブラチスラヴァー23 スロバキア、ブラチスラヴァ−3

旧市街を見て回り、スロバキアのおやつを買ってみました(名前忘れましたパンのような中にペースト状のケシの実が…お味は、う〜〜〜んご想像にお任せします)。

たった一泊でしたが、この街の一軒のお店だけで売られている、デザイナーさんのハンドメイドのおもしろいアクセサリーも買えました。お楽しみに〜〜

しかしここでの言葉は、さっぱり解らない、読めない私の語学力に想像力を加えても解読出来ないで、何のお店かも、いえいえお店かオフィスかも覗かないと分からない
ドイツ語や英語が分かってもらえたりもらえなかったり
コミニュケーションが取れないって本当に大変だと実感しました

そんなハンディを背負い、短い時間に良く歩き、スペシャルな商品が見付けられてラッキー
自分へのご褒美のシャンパングラスの向こうはドナウ川3 スロバキア、 ブラチスラヴァ−4

さあウィーンへ出発
写真はウィーンへの船乗り場です。
船からは、マリア•テレジアの居ともなっていたブラチスラヴァ城が美しい

3 スロバキア、 ブラチスラヴァー510 3 スロバキア、 ブラチスラヴァー73 スロバキア、 ブラチスラヴァー6


先程の回答は…パンに入ったガーリックスープでした。2 スロバキア、ブラチスラヴァ−9
美味しかったです観光客の多いレストランには英語のメニューがあるようです。

短いスロバキア、ブラチスラヴァの旅を終え、ウィーンに戻り………

あの〜〜〜〜実はMIzkoは今は「スロバニア」にいます。
スロバキアスロバニアそのお話はまた


madame_mizko at 03:27│Comments(0)TrackBack(0) スロバキア、ブラチスラヴァ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
音楽の都ウィーンの楽しみスロバキア?スロベニア??Part 1