ドイツ、ニュールンベルグより実は……

September 24, 2012

カルチャーな時間をご一緒に

私はここのところある反省をしていました。19 Nuernberg museum-23
忙しさに感けていてカルチャーに触れていない

以前はどんなに忙しくても、時間を見付けては美術館巡りをしていました。

絵の事は正直言って分かりません。しかし一人美術館で、美しい絵の前で過ごす時間は大好きですし、自分には必要な時間だと思っています

ドイツに住んでいた頃は、電車で約2時間を掛けてミュンヘンの美術館に通いました。



19 Nuernberg museum-2419 Nuernberg museum-22
(ゲルマン国立博物館の入場券売り場。大人6ユーロ。右はおもちゃの博物館)

こうしてカルチャーに触れていない日々を過ごしていると、感性がどんどんと鈍るような気がして、「こりゃだめだ〜〜〜美しい芸術に触れなければ〜〜」と思い
そこでニュールンベルグの私の大好きなゲルマン国立博物館に行きました(写真右上)。
何度も行った事はありますが、ここのところはすっかりご無沙汰していました

Readerの皆さん、暫し静かに美に触れるお時間をお過ごし下さい。

19 Nuernberg museum-2019 Nuernberg museum-9
                                                 マリアテレサもお美しい

 Nuernberg museum-319 Nuernberg museum-8
絵の中の絵に溜息。

19 Nuernberg museum-10
あら、こんな絵も見付けましたびっくりして手ぶれ

19 Nuernberg museum-1419 Nuernberg museum-15
絵だけではなく、楽器、衣類、食器、武器、おもちゃ等のコレクションがあります。
その中で私の大好きな彼女なんと18世紀の鍵盤付きの楽器です

19 Nuernberg museum-1819 Nuernberg museum-17
100年ほど前の下着。昔から女性は「寄せて上げて」が大切だったのですね〜〜

19 Nuernberg museum-519 Nuernberg museum-21
18世紀のドールハウス。見ているだけでも楽しい

19 Nuernberg museum-2
この子誰だか知りませんが、一度見たら忘れられませんキュートな彼久々の再会です。

兎に角見応えのあるミュージアムです。私は3時間でギブアップ。
日によって夜9時までやっています。
ニュールンベルグにいらっしゃったら、是非このミュージアムに足を運んでみて下さいね。

私は荷物をロッカーに入れ、靴までミュージアム用に履き替えます。
広くてかなり歩きますからね。
近くに住んでいたら、通いたいミュージアムの一つです

美しい物を見てた後は、気持ちまで洗われたようでした



madame_mizko at 06:29│Comments(0)TrackBack(0) ドイツにて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ドイツ、ニュールンベルグより実は……