日本では知られていないミラノの風景ミラノ庶民の味方、メルカート

September 11, 2012

再会 

さて9月も第二週に入り、バカンスから帰ってきた人達と、こっちでbaci e abbraccio(kisses & hug)、あっちで baci e abbraccioイタリア式ご挨拶である抱き合って左右のホッペにチューして再会をしています

それにしても皆さん真っ黒に日焼けしていて、イタリア人と言うよりもマサイ?と思ってしまうほどの黒さちなみに現在のMizko、ミラノでは色白

家のすぐそばに出るお馴染みの露店マーケットでは、こっちからもciaoあっちからもciaoと聞こえ、久しぶりの再会を誰もが喜んでいます
私もこのマーケットでは顔が知られているため、こっちのオジさん、あっちのお兄さんから声が掛かります。
「Ciao cara,こんなに長くどこに行ってたんだ〜
「Ciao bella,今までどうしてたんだよ〜〜〜?元気だったか〜〜
「Ciao bella,長い間来ないから、どうしているのかといつも君を思っていたよ〜〜
(Mizkoの心の叫び………うそつけ〜〜〜
「Cara,日本は毎日地震か〜〜〜
7 venerdi mercato-6
一回買い物をすると、「すっかりお友達』と思うくらいの態度の皆さんですからね。まあ人懐っこいんでしょう。
cara は「愛する、親愛なる」、bellaは「美人」という意味ですが、名前を知らない相手を呼ぶ時の代名詞として使われますし、名前を知っている人でも「君、あなた」という意味でも使われます。
ですからイタリアでこう呼ばれたからといって、「私って美人」なんてのぼせる必要は有りません
因みに男性に対してはcaro , belloです。

6 giovedi mercato




露店マーケット…イタリアではmercato(メルカート)。メルカートはミラネーゼにとっての大事な生活の一部です。
次回はこのメルカートについてお話しますね。
Mizko、メルカートでステキな靴を買いましたよ〜











madame_mizko at 03:13│Comments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本では知られていないミラノの風景ミラノ庶民の味方、メルカート