Mizkoのパワーの源は???Part 1Mizkoのパワーの源は???最終回

August 25, 2012

Mizkoのパワーの源は???Part 2

Part 1の続き

24come va-124 come va -2

イタリアの日本語のフリーペーパー’COME VA?’。「なんとかしてーな!」には、日本人の方々のイタリアでの理解出来ない言動が綴られています。

その記事から…
『迷惑も省みずやたらとセールスの電話がかかってくる。面倒なので「イタリア語、よく分かりません」と答えたら、「じゃあ、どうして電話に出たのよ!」と怒鳴られた。』
私も同じようにセールスの電話をはぐらかそうと英語で同じセリフを言ったら……私の場合には、「それはだめよ!イタリアにいるんだからイタリア語を勉強しなさい!これからの生活をどうするのよ!」というような内容をかなり下手くそな英語にも関わらず、それにためらう事も無く、強くお説教がましく言うので、「イタリア語は話せるけれど、あなたと話したくないだけよ英語を話すなら、あなたこそその下手くそな英語をどうにかしなさいよ!」とイタリア語で言って電話を切りました。
親切な人かもしれませんが……も〜〜う私の本音を解ってよ〜〜〜Leave me alone放っといて欲しいのに〜

『忍耐力がなくては生活不可能なイタリア。そして毎日「これでもかこれでもか」とその忍耐力をためされるかのような試練が次から次へと与えられる。それをクリア出来るものだけが生き延びられるのだと言わんばかりに。』
この言葉には同感ですね〜〜
これでもかこれでもか……とやっと登った山の向こうに更なる山が…それに背を向けていたら生活が出来ないので、忍耐強くそれを一歩一歩乗り越えるために毎日毎日がパワー全開です
24-124-3
(ほとんどのお店のシャッターは閉まり、本当に静かなミラノです。)

こうして毎日パワー全開で暮らしていると、パワーも必然的にアップして行きます。日本での日記にも書きましたが、日本の生活では、こんなにいちいちパワーを費やさないでも暮らして行かれるので、このパワーの行き場が無くなってしまい、不完全燃焼みたいに思う時も多々あります。

日本では、「Mizkoはパワフル」、「ここのところ元気が出ないので、是非Mizkoに会って元気をもらいたい」などとよ〜く色々な方に言われるます。
「それって私はユンケルみたいなものなの?」と聞いてみたら、「ユンケルより強力!」と答えが返って来ました
私のパワーの源はこんなイタリアでの生活にあると思います。
ここでは連日あらゆることにパワー全開で臨んでいますから
人のパワーも五感と同じで、使わなければ失われて行くように思います
人は年を重ね、失う事もありますが、得る事も沢山ある……そして人生は、楽をしていると失ったり、得れないことも沢山あるように思います。

ちょっと話が飛びますが…
私には忘れられない人がいます。その彼女は高校卒業したてで上京して、私のところに仕事に来ました。今まで沢山の人達の履歴書を見て来ましたが、手書きの字は素晴らしくきれいで、一際目立ったのは彼女の一言でした…「楽して勝てない!」
母親に死なれて、出稼ぎの父や兄の留守を守り、母親の死も理解出来ない小さな妹を自分が母親代わりで面倒を見ていたとのことでした。
考え方はまだまだ子供でしたが、根性だけは言葉通りで頑張りやでした。
もう8年も前の事ですが、あれから彼女のこの言葉は、私の大好きな言葉になりました
24-4
(この靴屋さんは、8月3日から9月3日までお休み。メイン通りにある大きな靴屋さんなんですが…
儲けよりもバカンスが大切なんですね〜人生を思い切り楽しむイタリア人らしいです。)

さてこんなイタリアでの生活ですが、Mizkoのイタリアへの思いとは……最終回につづく


madame_mizko at 03:21│Comments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoのパワーの源は???Part 1Mizkoのパワーの源は???最終回