Mizkoの日本滞在回想録 Part 2今は静かなミラノより

August 22, 2012

ミラノ発最新情報

さて5ヶ月振りにミラノの自宅に戻りました

あ〜〜何事もスムースに行かないのがここでの生活
テレビ点かない、お湯が出ない、ネットが繋がらない、Iphoneだってすぐに圏外になっちゃう…洗濯機はドアを閉めたら開かなくなって洗濯物が出せない…
修理を頼みたくてもバカンスで、ほとんどのお店は少なくても来週くらいまではお休み
(今頃旅行にいらしても本当のミラノは満喫出来ませんよ〜〜ご注意を
ミラネーゼがミラノに戻ってくるのはまだまだ先。来月の半ばでしょう。
21-4
(ショーウインドー空っぽにして8月6日から8月26日まで閉店)

21-3
(観光には便利な場所にある四つ星ホテルもクローズ。)

オープンしているお店でも店員さんのご機嫌が悪くて、お願いするのがた〜〜いへん
「お客様は神様」の日本では信じ難い態度
それでもお願いしないと事が運ばないので、忍耐忍耐

21-1(街も人気が少なくてがら〜〜んとしています。)

さあ〜〜これからは日本でのモードはすっかり変換してイタリアモードへ

バンコクからの飛行機の中からももうイタリアモードはすでに全開。
飛行機の席は決まっているのに何故あんなに競争するように乗ったり、急いで降りるんだろう…荷物が出てくるまでに時間がかかるのに。
イタリア、マルペンサ空港でのカートも今や使用料2ユーロ。使用後にそのお金は戻って来ない
(旅行にいらっしゃる方はご注意を
ボーとしていると、あれよあれよとカートすら誰かに持って行かれてしまう
これからは日本の何倍も持ち物には気を付けないと
のんびり、ゆったり、もったり、はんなりではここの生活は出来ない
勿論公共の乗り物内でのうたた寝なんて有り得ない
知らない人に寝顔を見せるのは、隙を与えること
東京でもうたた寝しないように気を付けていますが、ふっと寝てしまったことがありました。
も〜〜〜これ油断!気が緩んでる!と大反省
これからは絶対に出来ないことです。どんなに眠気に襲われても、腕つねってでも起きていなければ

盗られないように、ごまかされないように、気を張って行かなければなりません

そう思うと、日本の暮らしは本当に穏やかです。
でもここでの緊張感や戦いがMizkoの東京でのエネルギーになっているのも確かです

21-2
ミラノもご覧の通りに暑いですよ〜
日本ほど湿気はありませんが、露出した肌を強い日差しに刺されるようで、痛いです。
カァ〜〜とした暑さで、クラクラ来ます。

暑いミラノで熱いMizkoと心の旅をどうぞご一緒に…

ミラノからMax&Co. MaxMaraの最新ファッションをお送りしますね。

21-521-721-6

21-8男性パンツもイタリアはキュート











madame_mizko at 15:45│Comments(0)TrackBack(0) イタリアにて 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mizkoの日本滞在回想録 Part 2今は静かなミラノより