March 31, 2019

Cadaques(カダケス)に一目惚れ!

IMG_12683月25日の3(み)、2(つ),5(こ)で…Mizko(みつこ)の日からIMG_1213旅に出ました
毎年この時期には、観光シーズン前を狙ってItalian Rivieraに行くのですが、今年はFrench Riviera(Cote d'Azur=コートダジュール)のSaint Raphael(=サン ラファエル 写真左一枚&右二枚)の静かで、ゴミ一つ落ちていない浜辺で潮風に吹かれ、そして今は、スペインのCadaques(カダケス)という海沿いの小さな村に滞在していますIMG_1223
小さな村と言っても、Salvador Dali(サルバドール•ダリ 写真左他の写真全てカダケIMG_1361スにて)が魅せられて晩年を過ごした家が残り、ダリだけではなく、Pablo Picasso(パブロ•ピカソ)やJoan Miro i Ferra(ジョアン•ミロ)達芸術家に愛された村です。

またスペインと言っても、カタルーニャ洲であり、言葉は、私が学んだスペイン語とは全く違ったカタルーニャ語ですし、フランス国境が近い為にフランス語の単語がそれに加わりますIMG_1340
ここでは各言語のメニューもありますが、私はどこを旅しても、その土地の言葉で、そIMG_1339の土地の人達とコミニュケーションする事が何よりもの旅の楽しみなので、滞在中はカタルーニャ語の猛特訓実は旅行前には連日スペイン語のリフレッシュをしていて、すっかりこの辺りはスペイン語ではなく、カタルーニャ語であることを忘れていたんですぅ〜IMG_1385
ここに到着して、皆さんの言葉を聞いて…あれれれれれ〜全然解んないこんなに私のスペイン語のヒヤリングスキルがダウンしちゃのかしら〜〜と思ったら…そうだ〜ここはスペイン語じゃなかったんだ〜と気付きましたそれから直ぐに特訓開始
IMG_1395仏頂面の人も私がカタルーニャ語で話し掛けると、ニコーっとしてくれるので、それが嬉しい

あと数週間で始まる観光シーズンを先取りし、今の観光客が少ないこの静かけさは、IMG_1466私にとってはベストシーズン

海と山に囲まれて、坂とネコの村。坂を登りながらネコと遊び…広島県の尾道市を思い出しました。
IMG_1477どこか南仏のお洒落な感じもあり、食べ物は美味しくて文句無し
静かな浜辺を目の前にして、潮風に吹かれながら、Barでタパスでの一杯は心身共に癒される至福の時IMG_1345
小さなスーパーがあると言われて行ったのですが、決して小さくない種類は多いし、ミラノよりも、いえいえ東京青山よりもディスプレイがキレイで良かったです

IMG_1475この村に一目惚れこの先に行くスケジュールをキャンセルして、ここで延泊決定
宿泊先のお部屋のテラス(写真左下)からは、カダケスが一望できますIMG_1446
ここはイベリア半島の最東端にあるため、スペインで日の出が一番早いと言われています。毎日その日の出を見て(写真右)、このテラスでストレッチして、瞑想しカダケスでのMizkoの朝が始まります

暮らすように旅する…それがMizkoの一番好きな旅

IMG_1454ダリの家もとってもユニークでステキでしたそのお話はまた〜IMG_1836

あれ〜振り返ったら、テラスにお友達が来ていました〜写真右


madame_mizko at 18:56|PermalinkComments(0)

March 24, 2019

2019年の3月25日…325、み•つ•この日には…

IMG_1145(写真:ミラノの今。夕暮れのDuomoのIMG_1157美しさにはうっとり奥の黄金のMadonnina,マドンニーナ様に手を合わせる

最近までのミラノは一度太陽が出ると日差しが強く暑いで、日影になると寒っ
IMG_1055暑くなると半袖で、家では全ての窓を開け(只今その状態)、寒くなると再びダウンを着て、家では暖房それも一日の内で寒暖差が激しく、「いい加減にはっきりしろ〜〜〜IMG_1125」と思いながら過ごしていましたが、気付けばあちらこちらで色々なお花が満開となり、この週末は一日中春の(初夏)陽気です

一度こんな陽気になるとご近所のミラネーゼさん達のお家は、一斉にシャッターがピタリと閉まり、お出かけのよう

明日3月25日は…325…「3(み)、2(つ)、5(こ)」という訳で勝手に決めたMizkoの日
私もこのMizkoの日から旅に出る事にしましたIMG_0940
IMG_0997どこに行くかは風の吹くまま、気の向くままに…フーテンのMizko

この一ヶ月は兎に角ミラノで買い付けに集中して過ごして来ましたから、ちょっとこの辺でリフレッシュさせていただきま〜す旅先でリフレッシュした目でステキな物を探して来ます

IMG_0931これまでに買い付けた商品数も400点を軽く越え、IMG_1047バッグ、お財布、ブレスレット、リング、ネックレス、ピアス(イヤリング)、ワンピース、ジャケット、ブラウス、スカーフ、パレオ、ポンチョ、テーブルクロスとアイテムも豊富で、今回の特徴は、何と言っても色がとってもキレイで元気な子達(商品)が集まっています
私の選んだ商品が皆さんの笑顔に繋がりますよう、最後まで頑張りますお楽しみに〜


madame_mizko at 18:55|PermalinkComments(0)

March 10, 2019

ミラノは春になったの?まだ冬なの?もう初夏になったの?

IMG_0775最近のミラノは、春らしい暖かい日から、初夏のように暑くなったり、IMG_0878
またダウンを着たくなるほど寒かったりの季節感めちゃくちゃな日々です
花粉症はとっくに始まりました〜

3月8日は、イタリアでは、Festa Della Donnaと言って女性の為のお祭りの日でした。
IMG_0857この日に女性はミモザのお花をプレゼントされることがあるのですが、Mizkoはこのお花が苦手お花は大好きですし、ミモザは黄色の可愛らしいお花ですが、花粉がダメで〜す
そういう女性も多いのか興味がないのかお花やさんには沢山のミモザが残っていました。IMG_0862
この日に出歩くと、何かしらプレゼントを頂けて、女性に生まれて幸せ〜と思いきや、ミラノはSciopero(ショーペロ=ストライキ)でした
この単語は是非皆さんも覚えてくださいイタリアは年中何かしらのScioperoがありますから
この日のショーペロは地下鉄、トラム、バスなど公共交通機関全てのショーペロ。

IMG_0791イタリアで一番びっくりしたショーペロは、空港の荷物を載せるカートン会社のショーペロ。IMG_0866
大きなスーツケースをいくつも持っていたのにカートンが一台も見当たらず、空港の人に尋ねたら一言「Sciopero」と返ってきました、

mercato(メルカート=ストリートマーケット)は、毎日どこかしらで開催されており、ミラネーゼにとってはとても大事なお買い物処です。スーパーよりも品揃えが多いですから
IMG_0781我が家の横の通りでも毎週木曜日に開催されるので、とっても便利IMG_0853
この日にまとめてお野菜や果物、お花、雑貨を買います。右上が雑貨屋さん。ディスプレイがメチャクチャなようですが、結構色々な物を売っているんですよ〜
今年のグリーンアスパラは安くて美味しい写真右、これで5ユーロと高い方で、この後買った、量は同じで2ユーロでも根元まで柔らかく、とても美味しかったでIMG_0859すよ〜アスパラガスが入っていた袋には、さすが〜ミラノDuomoが描かれていました
お野菜も果物も安くて豊富ですし、東京、表参道の価格が「超ぼったくり」に思える
写真は全てmercatoより。お母さんのお買い物を大人しく待っているワンコがキュートでした
あなたならmercatoで何をお買いになりますか
写真上は手芸やさん。何と売っているのは腰まで白髪を延ばしたおじさん…ちょっと仙人に似ている



madame_mizko at 21:38|PermalinkComments(0) イタリアにて