September 12, 2018

シチリア回想録


2018年秋京都展示即売会お知らせIMG_5917

2018年秋京都展示即売会まであと一ヶ月となりました
場所:京都「ギャラリーみやがわ」
開催期間:10月11日(木)〜10月14日(日)
例年よりも早めの開催ですので、お間違いのないように
詳細はまたお知らせ致します。
新商品も楽しいイベントもどうぞお楽しみに〜

Milanoもバカンサを終えた方々が戻り、ゆっくりといつものミラノに戻って来ました
皆さんこんがりと良く日焼けしていらっしゃいます。Mizkoもですが…ここで目指すは美白より美黒
IMG_6148
IMG_6108さてシチリアの旅を写真と共にお話しますね。
お話したいことは山程ありますが、京都展示即売会準備もあるので手短に
家から車で10分のMilano, Linate空港から1時間45分飛んでシチリア第二の都市Cataniaへ。

写真右上はカターニア大聖堂。ここで見たイエスキリスト様にはすごい迫力を感じました目にした誰もが暫く眺めていました。撮影禁止で残念
写真左もカターニア大聖堂にて。マリア様、お美しい
写真右、遠くに見えるのはエトナ火山。IMG_6308
IMG_6231カターニアで数日過ごし、空港でレンターカーを借りて世界遺産の街Siracusa(シラクーサ)へ。

写真左はシラクーサ大聖堂。古代ギリシャ時代のアテネ神殿跡を利用して作られた聖堂だそうです。こちらではマリア様像に感動。人生で見た一番お美しいマリア様かもしれない…こちらも撮影禁止
この大聖堂で買った、シラクーサの守護聖人であるSanta Lucia(聖ルチア)のメダイも皆さんにお届けします。先ずは京都展示即売会にて。
写真右上は、ギリシャ•ローマ時代の遺跡が残る考古学公園の中のギリシャ劇場。IMG_6786
IMG_6349Mizko、中学生の頃1年間だけ考古学部に入っていました〜遺跡とか発掘とかも結構好きで
オーストリアで山を満喫したので、今度は海…
この美しいサンセットを見ながら食べたあさりのお味噌汁は忘れない…

有名なTaormina(タオルミーナ)まで車ですぐですが、観光客で賑わう海よりも静か〜なビーチに行きたいと探した結果…ありましたありました〜それもエトナ火山が見える絶景のビーチ(写真左)なが〜い浜辺にぽつりぽつりと人がいるだけIMG_6526
IMG_6782滞在先のお部屋のテラスから朝日を浴びたエトナ火山を、そして夕陽を浴びたエトナ火山を眺めて心癒されました〜サンセットには、勿論アペリティーボを楽しみながら…(写真右)
結局Mizkoは海より山の方が好きなのかな
う〜ん海も山も好きです




madame_mizko at 22:19|PermalinkComments(0)

September 03, 2018

ご無沙汰中はMilaneseからSicilianaになっていました!

IMG_6239ご無沙汰している内に既に9月この間MizkoはSiciliaに旅に出掛けていましたIMG_6027
(写真左右5枚:CataniaのFish Market.活気がありました
Cataniaカターニア とSiracusaシラクーサでは、ステキなレストランから海辺のストリートフードのお店まで行って魚介類を食べましたが、夕陽を眺めながら、道路に置かれたベンチに座り、地元の人達に混じって食べたエビやお魚の素揚げやフライとビールが一番美味しかったな〜コンビネーションは好きなように選べて、目の前で揚げてくれます。海老の下にも沢山お魚のフライや素揚げが入っていて€10IMG_6255元の方が皆さんミックスフライドポテトも注文していたので、私も…地元の方は美味しい物を知っている


前回の日記の山からミラノの自宅に戻ったら…ご近所さんは皆さんバカンサ中で、まるでゴーストタウンのようでしたドゥオモ広場まで、歩いても15分もかからない場所なんですが…。
IMG_6463まあこうお話しても「まさか〜」と思われる方がほとんどだと思います。IMG_6460
日本では有り得ませんからね。しかしこれがミラノの夏。
電気が点いているのは我が家以外には2軒しか無く、どこのお宅の窓もシャッターがピタリと閉まり、物音一つせず、辺りは真っ暗でしたいつもはぎっしり車が止まっている道もが〜らがら

何日かは静かなミラノで過ごすのも悪くは無いのですが、長くなると生活に不便です。それにそんな中の一人歩きや夜がちょっと不安です
(写真下左右:このサンセットを眺めながらのあさりのお味噌汁は本当に美味しかった

IMG_6349お店は殆ど閉店していますし、いつものストリートマーケットでは、どこの国の人だか分からない人達が奇妙な商品を売っていますし…IMG_6370
ミラノで、私がアフリカで見るような木彫りのキリンだのカバの置物は要らない

流石にスーパーやデパートは開いていますが、その活気の無さ。店員さんのぐーたらモード
やっと開いているカフェでは、「何で私がバカンサ中に働かなきゃいけないのよ〜」と、声に出さなくても、こちらには伝わって来るような悪態
いつものハッピーアワーは期待出来ず、アンハッピーアワーIMG_6182
店員さんに気を使い、パカンサ価格だと値上げされたアンハッピーアワーにはうんざりします
(写真左右3枚:お洒落なレストランで
それにスーパーでは、魚介類はお魚コーナーから消え、お魚屋さんもシーフードレストランも一ヶ月は閉店。活気があるのは、観光客しかいない観光地とそのお店だけ。バカンス期間中は、一般生活をするには本当に困ります
IMG_6273
で山から戻り、荷物を詰め替えて、家から車で10分のリナーテ空港から1時間45分飛んでカターニアへ。IMG_6180
8月のシチリアは暑いスゴイ人混みと言われていたので避けていましたが、いやいや海辺は朝晩涼しく、人混みも思ったほどではありませんでした

そして何よりも魚介類が食べられるドイツ、オーストリアでの肉食が続いていたので、シーフードにありつけて万々歳
(写真下左右:Aranchinoアランチーノ。Aranchiniアランチーニは複数形。シチリアとナポリ名物のライスコロッケ。これはシチリアでも人気店のもので、トマトソースで煮たお肉とグリンピース、そしてチーズ入り。日本のおにぎり感覚で食べられて、とても美味しいだ〜いすき

IMG_6938今回は、ミラノでの商品買付けにドイツ、オーストリア、シチリアでの商品が加わり、またまた面白い商品が揃いましたカターニアで、お店のオーナー兼デザイナーさんが、目の前でチャチャチャ〜とすごい速さで作って下さった世界で一個だけのピアスもおすすめですよ
IMG_6940
商品は徐々にネット上でもご案内していきますね。
次回最初の商品展示即売会は、10月11日(木)〜10月14日「京都ギャラリーみやがわ」にてになりますので、皆さん、どうぞお楽しみ〜
常連さんへ*いつもより早い開催ですので、お間違えないようにお願いします皆さんとの再会を新商品と楽しみにしております

シチリア旅行から戻ったミラノでは、ご近所さんの帰宅率はまだ75%ほどですまっ皆さんが揃うのは2週間程先でしょう

シチリア旅行の旅日記は次回に…



madame_mizko at 21:46|PermalinkComments(0)

August 23, 2018

Mizko‘s best healing place…Grossglocknerを臨みながら…

ちょっと時間が経ってしまいましたが、ドイツの旅の最後はここ
日記では何度もご紹介して来た、オーストリア最高峰Grossglockner(グロースグッロックナー山、標高IMG_57663.798m)を見上げる標高2571mにあるエーデルワイスヒュッテ(写真右下)
山小屋とは思えないほど快適なコンフォートルームも3室あり、Mizkoの大のお気に入り

下の村では晴れていましたが、グロースグロックナー山岳道路に入り、標高が高くなるにつれ、周囲の景色は霧の中本来ならばグロースグロックナーを初めとした富士山級の高さの山々が迎えてくれるのですが、今回は何も見えずそれに気温は何と6℃さっさっさむ〜〜い持って行って良かったダウンジャケット寒い時には、シュナップスで体を温めます(写真左)
IMG_5795
お天気が悪くても、ここのオーナー家族とは長いお付き合いなので、再会してお話が楽しいそれに明日は必ず晴れるぞぅ〜〜〜と念力

IMG_5781そして翌朝起きたら、カーテンの隙間から光が見えましたカーテンを開いたら、この景色何度見ても迫力満点

次の予定があり、今回は長居が出来なかったのですが、グロースグロックナーを正面に、風の音だけを聞きながらの暫しの瞑想は、最高に気持ちが良い下界でのあれやこれやが一気に吹き飛びましたこの景色に癒されないはずは無いIMG_5784
IMG_5835
晴天に恵まれ、最高の山岳ドライブ
グロースグロックナーの3.798mの頂上までがしっかり見えました(写真左、右下)

数年前にグロースグロックナーの真上に輝いたエキストラスーパームーンを運良く見れた時には本当に感動しましたそしてその月の光をたっぷり浴びた水晶をショップで皆さんにご紹介したことがありました(即完売)。IMG_5840
IMG_5807
今回もこの風景の空気を一杯吸わせた水晶を3個のみ持って帰りました(写真左)。本物のエーデルワイスのドライフラワー付きですお楽しみに〜(写真左)

で、今Mizkoはどこにいるでしょうかそれは次回に…













madame_mizko at 23:23|PermalinkComments(0)